読書好きにおすすめAudibleは初月無料!月1500円で価格に関わらず、毎月お好きな1冊が無料!

【思考を止める】今まで色んな事をして 叶わなかったのなら、 考えなくてもいいじゃない【元祖1式】

ハッさん

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/10211/1349890723/

115: もぎりの名無しさん :2012/11/14(水) 02:54:39 ID:vRgeA6yM0

認識の変更について書いてみる。
体感として既にあるもわかった。

私はメソッドとかそういうものを
マスターしなければ!とか
完璧に理解しなければ達人にはなれんし、
願いも叶わん!と思ってたけど、
なーんも関係なかった。

私なりのアドバイスは、
自然に湧き出る悩みや不安
といった感情はエゴからのもの。
それを無くすためにいろんなものを
読んだり分析したり、
感情と戦ってきたけど、
その行為自体が不安や悩みが存在する
って前提だったから、もうとにかく
思考を止める。ただ、止める。スパッと。

思考に気づく瞬間、
ハッとするっていうけど、
必ず真っ白な空間がある。
その何もない場所が本来の自分。
なにかに悩み始めたら、
考え始めたらそこに帰ればいいだけ。
こう書くと、ただの現実逃避じゃないか
って不安になる人もいると思うけど、
悩んだら、解決策を考えたら
解決するものじゃない。

エゴはそう見せてたけど、
本当は悩みがなんてことのないもの。
自分のものじゃなかった
ってわかった時に解決するもの。
物理的にも、精神的にも。
ただその場所に立ち返るだけだと、
今までのクセで
それ以外しなくてもいいのかと
不安になるかもしれない。
でもその不安に気づいて
思考を却下していくと、だんだん自分が
いかに現実だと思い込んでいた
リアルな脚本にのめり込んでいただけだと必ず気づく。

脚本に気づいたイコール脚本自体は
あなたではないし、真実でもないってこと。

真実はエゴからの視点を外した場所にある。
ただエゴ視点ではなくなるだけ。
気づいたら、なんでこんなの
気づかんかったん!?って
驚くかもしれないけど、
本当にただ視点を変えるだけ。
見方を変えるのにはメソッドや知識は必要ない。

だから、既にあるを得るために
何かをする必要はないんだよ。
最初は恐怖すら伴うかもしれない。
けど、その悩み、思考を
勇気を持って絶ってみてください。

どうせ今まで色んな事をして
叶わなかったのなら、
考えなくてもいいじゃない
(笑)

  


116: もぎりの名無しさん :2012/11/14(水) 04:12:31 ID:wa/l7eV20

>>115
おめでとうございます。
よければ聞きたい。
「既にある」は現象として叶っていますか?

意図すれば一般的な望みは
何でも叶いますか?
それとも自然と沸いてくるものと
調和しているものだけ叶うのでしょうか?

  


117: もぎりの名無しさん :2012/11/14(水) 09:32:04 ID:vRgeA6yM0

ありがとうございます。
叶ってますよ。(笑)
ここに来るまで半信半疑だったけど、
不思議なことに、
本当に気づいたら叶ってる状態。
あんまりこれ叶えたいーー!!
とか思わなくなってるけど、
最近だと、昔から一度は住んでみたい
と思ってた憧れの場所があったんだけど、
そこにまさに理想的な物件で
一ヶ月タダで住めることになった。

あとは行きたいと思ってた
アジカンのコンサートチケットを
ご好意で直前になって
譲り受けることになったり、
それに伴う旅費も
直前で空くはずがなかった格安席が
一席だけキャンセルで空いたりとか、

泊まりたいと思ってた
素敵なお宿に3000円代で
お試しで泊まれることになった。
そこでの食事も、フルコースランチを
インターネット予約してたんだけど、
以前手違いで手配間違いがあったから
って無料になった。

エゴ視点からすると、
「すげぇ!なんでだ!!」って感じだけど、
本当に流れでそうなってるってゆーか、
そーいや前願ってたわ。って感じ。
普段は調和してるなぁって穏やかに
じーんとしてるってのがちかいです。
ただ、以前の自分の感覚からすると、
なんでもって言い方だとこれが
魔法みたいなもので現実を操作って
捉え方になるから分離しやすいかも。

このやり方で叶わなければ!
が来るんじゃなくて、エゴから見ても
気づいたら望んでた以上の最善になってます。

あと、願望が叶うイコール幸せって定義は
執着してる間は外すといいですよ。
実際、願望と幸せな気持ち自体は
独立した別のものだし、
叶うから幸せではなく、
先に幸せを感じてるからやってくるのが
仕組みとしては近いです。

ともかく私も上に色々
書いてしまいましたが、
心地よいと思えるやり方を
実践し続けてください。
カギはメソッドではなく、
あなたの中にある実感です。
  


119: もぎりの名無しさん :2012/11/14(水) 16:21:33 ID:ZRjGgVpk0

ありがとうございます。
私もいつかここで救ってもらったみたいに
誰かのお役に立ちたいなぁって思ってたから
そう言っていただけて嬉しいです。

私の場合、解決しようと考えるほど、
逆にエゴの立場にいる事を
思考で強化しちゃってましたから、
あえてスパッと思考を断つことが
キモでした。

これ蓋なんじゃ??は
必ず思うと思いますが、思考してる!!
ってパッと気づいたらそのパッ!に
意識を持っていけばいいんです。
その時の意識が大事です。
これ蓋なんじゃ?にもハッと気づく。
その意識を感じる。
蓋なんじゃ??のモヤモヤが
最初は気になりますが、
ハッ!の方に意識をおいていると
自然になくなります。
そっちが自分にとって心地よい
って実感しだすから。

書いてて自己観察さんの
パクリになりましたが、もう一つ。
なるべく長く意識を置こう、観察しよう。
としてるとその置こう、観察しよう。
という思考の自分を作り、分離してました。

なので、コツとしては
意識を置く時間は長くなくていいので、
とにかく思考しないことです。
  


123: もぎりの名無しさん :2012/11/14(水) 23:33:01 ID:n4cvTEEQ0

バカになれる奴が勝つ!

  


124: もぎりの名無しさん :2012/11/15(木) 00:41:05 ID:ZRjGgVpk0

一つ、ひょっとしたら考えないことで
自分がバカになるんじゃないかと、
不安になる人もいるかと
補足書きかけてましたが、
ちょうどいいレスをつけていただいてますね。

思考や感情は勝手にポコポコ
浮かび上がる泡みたいなもんなんで、
そこに重点置かなくても別に
脳力が低下してバカになったり
なんてしません(笑)
なのでスパッと切ってください。
そしてその瞬間、物たりなさを感じて
何かをしたがるエゴにもきづいたら、
それにもハッと気づいてくださいね。

さて、ポコポコ浮かぶだけのものに
色付けして重大だと感じたり
優劣をつけてるのがエゴの思考です。

じゃあ思考しないのなら
やっぱりバカがいいのか!!というと、
バカ⇔賢い
の枠を作って判断しているのは
なんなのですか?
バカがいいんだ!!とか
賢いのが素晴らしい!!
という基準を作って物事を判断した瞬間、

自分は正しい!とか間違ってる!!
と思考し錯覚するため、分離を起こします。

ついでに言うと勝つ⇔負ける
の基準ってなんなのでしょう??

その基準、枠を作るから
勝ったり負けたりが現れるのです。
枠がなかったら勝ち負けも存在しません。

もともと世界は一つの物なので、
分離を採用すると、
どこかモヤァっとするわけで、
それは世界と分離していることを
示してくれるサインです。

なので、たとえ自分にとって
一見正しいとか、
ポジティブに思えることでも
どこかヒリつくような渇望感があったり、
モヤァ…があれば、分離のサインなので、
その思考の元に気づいていただきたいです。

元になる枠に気づけばそれは消えます。

そして、その枠を作って
大事に守りたがってるものって
なんなのでしょう??
何を得ようとしているのか??

どうぞ答えを見つけてみてください。

エゴは私も含め誰にでも存在しますし、
(修行を重ねたマスターとかは
わかりませんが)
私の場合このような見方をしている自分を
認識しているのでニュートラルに
感じているだけです。

とまぁ、長くなりすぎましたが、
枠を外して思考を遮断すると、
この世にはバカも賢い人も存在していないのです。

    


136: もぎりの名無しさん :2012/11/15(木) 23:35:17 ID:px16I/Dk0

127さん

ちょうど思考のもとになる枠について
書こうとしてたら、
引用するのにちょうどいいレスがあったので
使わせていただきましたが、
私の説明の仕方が悪いので
ひょっとすると気分を害してしまうかな
とは思いました。
そうだったらごめんなさい。
もちろん、賛同していただけたからこそ
でた言葉だと捉えてますし、
いい意味でとってますよ。ありがとう

ただ言いたかった事は、
いい意味だったとしても
その勝ち負けを作る枠に
気づいて欲しかったのです。むしろ、
今回はいい意味だからこそ、
ここに枠が用意されていることに
気づきにくい。

願望が叶ったら勝ちなのか。
悟ったら、巷でいう達人になれたから
勝ちなのか??
じゃあ、今はそうでない場合負けなのか。
幸せでないのか。完璧でないのか。

枠を外せばこの判断基準を外せるので、
勝ち負けのない
ただただフラットな世界が現れます。

そしてその世界を感じた瞬間が、
いわゆる別の領域であり、
私が前レスから説明している
「ハッ」とする瞬間です。

ぜひこれを「ハッ」と
気づき続ける事で味わってもらいたい。

次第に思考はニュートラルになるし、
別の領域を採用できてくるので
心も穏やかになるでしょう。

ちなみに、
「この人私のいってることを
汲み取ってくれなかったなぁ」
とか否定された気分があったなら
大チャンスです。

否定の元になった枠に気づいて
ハッとするもよし。
ただモヤァ…となっていた!と
ハッとするもよし。

どちらにしろこの瞬間、
あなたはエゴが用意した台本から
離れられるのです。

  


126: もぎりの名無しさん :2012/11/15(木) 13:18:21 ID:dr7R5Lvo0

じゃあ願望はどうやって持てばいいの?
例えば今白い車を持っている。
でも赤い車がほしい。
別に白い車のままでも不幸とか
不快とかは思わないし
車自体があるので不便さは感じない。
そして赤い車に
執着しているわけでもないの。

でも、願望入れ食いになれるなら
赤い車にしたいなーと思うのですよ。
結局いつまでたっても白い車のままなのです。

※一部省略しています

  


137: もぎりの名無しさん :2012/11/16(金) 00:52:11 ID:6MfsL1zg0

126さん

>>結局いつまでたっても
白い車のままなのです。

これ、裏側は
「ずっと白い車だとがっかり」です。

どちらでもよいフラットな感覚を
心がけようとされてますが、
赤い車を見るたびに不足を支えてる。

そのやり方を本当に適用できた場合、
みかけても「わぁー!赤い車だぁ!」

で終わりなんですよ。

で、普段白い車でも、
赤い車があなたのところにきても、
どっちでも淡々としている。

こう書くと、じゃあ願望入れ食いになって
赤い車がきても喜べんやんけ!
そんなんいやや!!

とエゴが騒ぎ出しますが、
喜びはもちろんあります。

が、やったどーーー!!!
あたいは遂に欲しいもんを
手に入れたんや!!
これはあたいのや!!うぉーー!!

といったテンションの高さはありません。

どちらをえらぼうかな~☆フフッ
あ、こっちにしよー☆はい!
じゃあこれでー☆
という時のワクワク感に近いです。

で、前者のテンションがなぜ高くなるのか。

それは無いものがある物に変わった!!
という、裏側に無いが隠されているため、
渇望がスパイスになっているからです。

渇望は、分離から生まれます。
そしてエゴの餌は分離です。
すべてが一つという感覚は、
分離を生みません。
分離したと思い込む事で、
エゴはそれを一つにしたい!
という幻想を抱きます。
そこから四苦八苦の迫真ストーリーを
展開していきます。

ですので、渇望からの達成は元が
分離なので、ずっと分離を元にした
ストーリーを生み続けます。
しかも叶ったり叶わなかったりと
その渇望ストーリーは
心休まることがありません。

じゃあそのストーリーから
どうやって降りるんや!となりますが、
なんのことはありません。

何度もゴリ押しですが、ハッと
そのストーリーに気づけば終わります。

それでもまたモヤモヤし出したら、
エゴが新しい渇望ストーリーを
生み出しているので、何の事はない、
またそれに気づけばいいのです。

ハッ!の瞬間の何もストーリーが
始まっていない、台本のない場所を
採用できれば、自然に渇望感も収まってきます。

  


138: もぎりの名無しさん :2012/11/16(金) 01:17:08 ID:6MfsL1zg0

行動は自然にでてくる感じです。
ハッとした後気持ちよく忘れていたり、
忘れ切れてなくても、ハッ!
の意識を信頼して動くことで
「失敗したら…手に入らなかったら…」
という位置からの行動ではなく、
「あー、あたし今
こんなストーリーみてたんだわー。
でもそのストーリーいいわー。
本来ストーリーなんてまやかしだから、
例え事態がどう転んだとしてもへーきだわー」

といった心境に近くなります。
どう転んでも、です。

ただこれも陥りやすいのが、
「どう頃んだって怖くない…!!
怖くなんてないからねっ…!!」

という絶望エゴストーリーを
ガッツリみながら行動することではありません。

ストーリーなんて幻なんだから、
実は今なんも起こってねぇし。。

という感覚です。

また、無理にいい気分にして行動を…!!
とすると、この思考事態が
いい気分を元にでてきていないので、
思考VS思考のエゴ同士のケンカが始まり、
まずいい気分になんてなれません。

なので、毎度ゴリ押し、
そんなエゴ同士の喧嘩の舞台からは
ハッと気づきくことで
思考を止めてとっとと降りましょう。

コメント