読書好きにおすすめAudibleは初月無料!月1500円で価格に関わらず、毎月お好きな1冊が無料!

【叶えるのに原因なんていらない】それに気づければ、 原因探しもしないので、 気づいたら何でも叶ってますし、 今叶ってない事も気にしません【叶うものは叶う】

自我幻マンさん

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/study/9650/1406792429/

169 : 幸せな名無しさん :2014/08/06(水) 19:45:21 E4pZVJdY0

願望実現の話から入った時点で、
恐れてたんですが、
ミスリードを起こしてしまったみたいです。
すいません。

何人か気づいてる方も居ますが、
僕の一連の話は
「願望実現の為に、認識を変えろ!」
という話では無く、
「自分によって願いも、
その実現も認識出来ているだけだ」
という話です。

僕の言いたい主要な部分を、
簡潔にまとめると

1. 願いが生まれるのにも、叶うのにも、
自分という認識による判断ありきである。

2. そんな自分という認識(自我)
と思考感情は、起こる出来事に対して、
後出しでの判断、意味付けしか出来ない。

3. ゆえに、思考感情にも、
「自分という認識」にも、何の力も無い。

という事です。

以下、自分という認識(自我)
を主体に説明します。
そもそも、なぜ願望実現で苦しむのか
というのが、前提に自分という認識、
つまり自我があるからこそなんです。

不足や苦しみを感じる自分が居るからこそ、
これが成り立っています。
そこには叶っていない「私」、
苦しむ「私」、
求め続ける「私」が必ず居ます。

そんな願望を求める、自我。
その根本的な部分が
どうしようもないくらい、勝手に、
受動的に、反射的に起きている
という事に気づけば、願望だけでなく、
あらゆる思考感情に対して、
あれこれ悩む必要も意味も無くなります。

悩もうがどう反応しようが、
そんなもん自我による後出しの反応に
過ぎないからです。

それでも何かしたい、
努力をしていたいなら、
それも良いと思います。
その一つが、メソッドによる願望実現
という方法ですね。

ただ、僕の場合というか
気づいた大抵の人は、その自我の
どうしようも無さを知って、
後は叶うもんは最初から叶うので、
あまり願望について考えなくなります。
ついでに願わないものを、
無理に願うような事も無くなります。

結果、今まで以上に超シンプルかつ
楽しく生きてけるよってことです。

  


170 : 幸せな名無しさん :2014/08/06(水) 20:01:32 E4pZVJdY0

次。
もう一度、内容は同じですが、
願望主体での説明もしてみます。

願望と同じように、叶える事だって
自我の判断ありきという話を前にしました。
同時に願望=実現であるとも。

叶えたい願望は、叶う。
それはただの「仕組み」に過ぎません。
元々それ以上でも、
それ以下でもないんです。

「じゃあ、叶わない、
現に叶っていない願望は?」ですよね。
それは、自我側から見ると、
後回しにしているか、
そもそも願いじゃないってだけです。

原因をはっきりさせてから叶えたい、
今の自分じゃ叶えられない、とか・・・
「この方法、この手段で叶う、
この形の結果こそが私の願望だ!
この形で叶わなきゃ嫌アアア!」
みたいに難しくしてるのが後回しパターン。
別に不可能じゃないと思いますけど、
形にこだわりすぎてループし続けやすいです。

願いじゃないパターンは
そのまんま願ってないってこと。
復縁の願望が上手くいかないっていうのも、
このパターンである事が多いです。

幸せを得る為には、
元カレとヨリを戻さないといけないはずだ、みたいな。
手段が目的になってしまい、
もはや形だけで心そこにあらずって感じ。

で、そうなると
「じゃあ、どうすれば叶うの?」ですよね。

これが、ミスリードの原因に
なりましたので、
今度はもっとしっかり言及していきます。

  


172 : 幸せな名無しさん :2014/08/06(水) 20:10:43 E4pZVJdY0

ここまでの話で、全てが自分の認識次第
だという事であれば、
「それなら叶ったつもりで、
私の認識を変えれば叶うのね!」
って思いますよね、そりゃ。
自我があって、自分という認識があって、
自分の思考感情次第で、
現実がどうこう変わっていく
という風に見えるかもしれません。
認識が変われば、
そのまんま世界が変わり、
願望が叶うなら、
認識を変える方法を教えて!
と思うかもしれません。

結果から見ると、そうだとも言えますが・・・
そんな勝手に流れているものを
どうこうする事は、元々出来ませんし、
思考も感情も認識も
コントロールなんて不可能です。

大事な大事な願望も、自我も、
思考感情も、ただ勝手に流れているに過ぎません。

さっき叶わない願望のパターンで
挙げた例のように、小難しく考えて、
後回しにすることも、
何が本当の願望であるのか、
分からない程ただ苦しむのも・・・
「自分」という認識ありきです。

が!

それ自体ただ勝手に流れているに過ぎません。
そこを改善するだとか、解決するのは、
あなたの責任じゃありません。
思考や感情、「自分の認識」に
力なんてありませんし、
もちろんそれによって、
起こる事をコントロールしている
なんて事もありません。
・・・結果を見て
「出来てるつもり、
コントロールしてるつもり」
になる事はありますけど。

元々、叶うものは叶うようになっていて、
願わないものは願わなくて良い。
ただそれだけです。ドシンプルです。

それを、叶うかどうか不安になって苦しみ、

願いでないものに振り回されたり
しているのは「自分」という自我です。

起きた事に対して、後付けで、
ああでもないこうでも無いと認識、
判断を下しているのは、
何の力も無い自我です。

これまで通り、不安の中で
頑張り続けるのも一つの道でしょうが、
それが嫌なら自分の力の無さに
気づいてしまえばいいんです。

目の前に起きている事に、
右往左往したくなるのも分かりますが、
そもそも、その思考も感情も、
あらゆる出来事に、
反射的に起きてる幻みたいなもんです。
そんな幻の中で、最初から
くだらない事を悩まなくてもいいんです。

悲しいときは悲しんで、
苦しいときは苦しめばいいんです。
変に気持ちを偽る必要なんて
1ミリもありませんし、
心配せずともそこには責任も、
現実をどうこうする力もありません。

どんな時も、
出来事に反応する自分が居るというだけ。
気づけたなら、それで終わり。
願って叶って、自然に生きるだけです。

   


173 : 幸せな名無しさん :2014/08/06(水) 20:18:26 E4pZVJdY0

>>171
平々凡々とした生活ですよ。
普通に働いて、友達とくだらない事言って、
アニメ見てゲームして、超普通ですw

別に、この事に気づいたからって、
思考感情が無くなったりする訳でもないですよ。
むしろ、前より
人に優しくなったと思います。
今までは僕VS他人、僕VS世間、
僕VS世界と、
ゴジラも真っ青の戦いぶりでしたからw
みんな、それぞれに違う世界を見て、
違う真実の中に居る事に気づけたら、
むしろ愛しいくらいです。

  


175 : 幸せな名無しさん :2014/08/06(水) 20:57:58 E4pZVJdY0

>>174
世界キラキラを感じた事もありますが、
それだって「僕」ありきの体験です。
どこまでいっても、
自分自分自分・・・って感じ。

何度か自我まみれ
→世界キラキラを繰り返した後で、
それすら自分だと気づきました。
それからは、どんな時もあるがままです。
トイレの蓋になったことは無いですが、
自分という感覚をどこまでも薄めれば、
部屋全体になったり、
持ってる鉛筆になったような気分に
なることはあります。
憂鬱な仕事も、やりたくない仕事も、
文句を言いながらやるでしょうw
ただ、そこには前みたいな
深刻さがないって感じです。
いちいちそこで悩まないですし、
実際にスッと感情も、状況も、流れていきます。

  


225 : 自我幻マン :2014/08/07(木) 18:43:07 KehDqGOQ0

分かりづらくなってきたので、
一応名前入れときます。

>>180
そうなりますけど、
実感も確信も沸かないですよね。
なので、そういう時はメソッドでも
何でもしてみるといいと思います。
そこで行き詰まったら、
また思い出してみて読んでみて下さい。

>>181
そういうことです。よく見てみたら、
全部自分の中で完結してるじゃん!って。
社交的にならないとっていうのも、
社交的になった後でそれを評価するのも、
全部そう。
なら、いちいち原因を求めなくても、
気にする必要ないと気づく。
後は自然と収まるとこに収まる。
それこそ、それが叶えたいもんなら、
ちゃんと叶います。

>>183
不足とか、蓋?とかは
あんまり気にしなくていいと思いますよ。
そこに原因はありません。
今叶っていないのは事実ですが、
それも今、認識出来る結果に過ぎませんし、

そこで叶わない事に原因を見つけよう
とするのも、また自分です。

起こった事に対しての反応しか出来ない
僕たちの性質上、叶ったら
「なんで叶ったんだろう→原因探し」、
叶わなかったら
「なんで叶わなかったんだろう
→原因探し」となるのは
仕方無いのかもしれませんが、
それも全部後出しの思考です。

神様にお願い、
僕もかなり効率良いと思いますよ。
結局叶えるのに原因なんていらないし、
考える必要無いって事です。
それに気づければ、
原因探しもしないので、
気づいたら何でも叶ってますし、
今叶ってない事も気にしません。

そうなると、
自分で認識を変更出来たからだ、
と思ってしまいますけど、
それだって勝手に変わっていたもんなので・・・
「自分」というものを
気にしないで良い事に気づく、
自我の幻に気づくだけでいいと思います。

>>186
分離を起こしたと思っているのも「自分」。

どうすればと思っているのも、
答えを探しているのも・・・
なので、人によって答えが違うし、
信じている自分によって
言う事も変わってきます。
ですが、あえて言わせていただければ、
そんな事考えなくても大丈夫です。

>>192
「どうすればいい」という答え探しを、
とても不安かもしれないけど
一旦辞めるといいと思います。
怒りも、恐れも、過去も、ただあるだけ。
そこには今まで考えていた重要さや、
重みも何もありません。

>206
そういうことです。皮肉な仕組みですね、
上手くできてます。
もちろん、それに気づいた上で
願望を叶えようと思う事だって自由です。
僕の場合、全自動で進むのが楽だと思いましたが、後は個人差みたいなもんですね。

   


227 : 自我幻マン :2014/08/07(木) 18:46:59 KehDqGOQ0>>211
もち、僕なんかでよけりゃ回答します。
良ければ、似た部分もあるので、上のレスも見てみてくださいね。

>自分の感情にも認識にも力はないのに、
なんで苦しみがなくなれば
その原因もなくなるのでしょうか?

元々原因自体が思い込みだからです。
原因があると思っていたのも、
それに苦しんでいたのも自分。
不足というか、そんな原因が無くなれば
現実が変わる・・・
というかこだわっていた部分が消えるので、変わったように見えます。
認識する自分が幻だと分かれば、
見え方も変わるってことです。
見え方が変われば、願望が実現したり、
幸せを裏付けるような出来事が起きたり
という形で結果が現れます。

その見え方(結果)に対して、
「なんで私はこう見えるのだろう?」
と原因探しを始めると、
また振り出しに戻る。といった感じです。

例えば、幻と気づく前を視点Aとすると・・・
私には願いがある。
→願いを叶える為に、思考、感情、
認識を変えよう→叶った!
これがメソッド等を使った従来の道。
これなら、自分に何か
力があるように見えますよね。

で、次に幻と気づいた後を視点Bとすると・・・
全部幻じゃん
→制限も原因も方法も幻じゃん
→あれっ、叶ってる!

こんな感じ。
叶っていないものをわざわざ、
認識する事が無くなるんで、自動で叶う。
というか、叶っていないと
認識している自分が
居なくなった結果が出ます。
視点Bでの自分には、
その結果を見てあれこれ考えたり
判断する事しか出来ないから、
力の無い幻みたいなもんってことです。

自分によって全てが認識されている
(願いとその実現も)
→その認識は勝手に自動的に起きている
(自我に力は無い)
→ならどうしようもない!(幻と気づく)

叶っていないという認識の上で、
成り立っている自分を変えるには、
これまでのように、メソッドで納得させて
自分に力があると騙すというか、
そう見せる方法があります。

そのメソッドに納得出来ないのなら、
認識しているもの(自分)自体が
あやふやで幻みたいなもんだと
気づくしかないんじゃね?
というのが、ここまでの説明です。

太郎さん?の例は、
前に>>76で書いたとおりです。

僕が納得した根拠は、
上に書いた通りですが、そのプロセスは

メソッドしても上手く行かない
→そもそも何でメソッドで叶うの?
→自分の力って何?
→自分って何?
→自分ってそもそも幻じゃね?
何も気にする必要なくね?
→原因探し終了
→勝手に叶うじゃん、
やっぱそうか!(確信)

みたいな感じ。
メソッドで上手く行く!→完
になれなかった僕の、
回りくどくてシンプルな道です。

  


230 : 自我幻マン :2014/08/07(木) 18:56:02 KehDqGOQ0

>>220
後回しパターンと、
願ってないパターンに分けたので、
その例は本心が願ってない
という意味で書きました。
願望=実現は、もう今の時点で起きてます。
意味わかんないですよね・・w

100%叶える為に、
全てを手放していくんです。
手段、原因、方法うんぬん・・・
手っ取り早いのが、
自分と言う存在の思い込みに気づく事。
その過程で、願ってない願望も、
願望じゃ無くなります。
というか気づきます。

それに気づいて、手放した上で
まだそれが願望なんだったら、
何を悩む必要があるのか
っていう事なんです。
つまり、願望が願望で無いことを
認めたくない状態とも言えます。
本当に叶えたいものなら、
手放そうが幻だろうが、叶うもんは叶います。

  


247 : 自我幻マン :2014/08/07(木) 22:01:18 KehDqGOQ0

憂鬱で、苦しくて、
どうしようも無い気分になると思います。
大事な自分を幻だとしてしまう事や、
手放そうとする事は、
まるで自我からしたら、
自殺みたいなもんですからね。
そんな大事な自分の持ってる、
重要な願いなら尚更です。

ただ、そんな時すら、
やっぱり悲しくて苦しい「自分」が
絶対に居るんです。

落胆させてしまってるみたいですが、
頭だけで理解すると、
自分の意志とは関係の無い、
願いの可、不可が
あるように感じると思います。

それに翻弄される自分、みたいな。

しかし、その自分自体が
幻みたいなもんと気づいたなら、
納得していただけると思うんですが・・・

色んな言い方はしてますが、
叶えたいと思ったら叶う。
願ってないなと思ったら叶わない。
って自分で判断が出来るってだけです。
そこには、「諦めるしかないか」
という悲壮感はありません。

・・・っていうか、
そこまで明確な願望なら
願望に決まってるじゃないですか!

こんなアホみたいな名前の奴に、
色々言われる事に一喜一憂する前に、
その浮き沈みを繰り返してる
自分に気づいてしまいましょう。

寝てる時以外、四六時中
くっついてまわってるあなたという存在、
本当に絶対的なもんでしょうか。

  


248 : 自我幻マン :2014/08/07(木) 22:09:53 KehDqGOQ0

要は、僕は
「幻である事に、幻自身が気づいた後」
の認識について解説してるだけなんです。
その気づいた後の気持ちや思考だって、
結果に過ぎません。

「どんな気分になれば」「どんな方法で」「本当の願いとは」

色々思いはあると思いますが、それだって、
枝葉の部分に過ぎないんです。
言葉にする時は、
結果考えて感じた事しか書けませんから、
ミスリードしやすいんです。
本当頭の中身をそっくり写せる機械でも
あればなあと思いますww

考えるな、感じろ!
で終ってしまう事なんですが、
それでも考えたいですもんね。
苦しんだり、悩んだり、願ったり、
渇望したり、怒ったり、喜んだり、
色んな思いがこの掲示板の、
このスレの中だけでも沢山生まれてます。
その全てに付いている「私」というもの。
これに気づけさえすれば
オールOKだと思ってます。

  


249 : 幸せな名無しさん :2014/08/07(木) 22:25:49 Jk4xWf9g0

数年前まで復縁願って
この板や潜在意識関係の本も読んだけど、
成果がでなかった。
こういうメソッドやらなきゃとか
自分で自分を更に追い込んで苦しかった。

復縁を望んでそれを叶えるために
やっていることが苦しいって何か変、
本当に自分は復縁したいのかなって
疑問に思い始めて自問自答してみたら、
元彼のことは好きだけどそれ以上に
過去に彼に言われて傷ついたことが
いくつかあって、
またそれを言われるのが怖いという
恐怖心の方が勝っていて
本心はもう元彼とは会いたくない
って思ってることがわかった。

何度も彼と復縁したことをイメージしても
良いイメージがわかないのに、
元彼と復縁することが自分の幸せだと
思い込んでいたので
それが本心ではなくて
ただの思い込みだったって
わかるまでに5年かかった。

子供の頃から自分に自信がなくて、
自分の考えではなく
周りがどう見るかで判断して生きてきたから
自分の気持ちに気づくのに
余計時間がかかったのかもしれない。
自分の本心って意地とか見栄とか
思い込みとかのせいで
意外と見えにくいものなんだと思う。

あと、本当に願ってることって
無意識にそれに向かって
行動してたりする気がする。
無意識だから叶えるために
努力してるっていう考えもないので
何もしないで叶ったと思うんじゃないかと

潜在意識って願望を引き寄せるツール
みたいに言われてるけど、
そうじゃなくて
自分の本心がなにかを
ちゃんと理解しているとその本心=願望
に向かっていく行動を
無意識にするようになるって
ことなんじゃないかなー
なんて思うようになってきた。

  


262 : 自我幻マン :2014/08/08(金) 00:08:11 uozNqiS.0

>>256
面白い体験ですね。
ただ起きるのが当たり前だからこそ、
起きるだけ。

そこに意味や価値を求める性質があるから
悩み、迷う。
でも、それが無ければ
その当たり前に気づく事もない。
人間って、生きるって、
とにかく面白いですね。

>>257
結果を並べていくと、
流れはそんな感じです。

>ただそうすると
願いを認識している自分も
やはり幻になってしまうと思うのですが、
結果として願いも認識ありきの世界からは
消えてしまうのではないでしょうか。

「願い」自体に、
「大事で」「難しくて」「叶いづらい」
という要素が既に含まれてます。
そんな「願い」が消えたら
どうなるでしょうか。

残るのは、叶う、叶ってるって事だけです。
願いだけを大事に、これだけは幻では無い、
と認定してしまうのもまた自分です。
どこまでも巧妙にもぐりこんできますw

>>260
楽しみですねw僕もそれに尽きます。
7章ってチケットですよね。
あれはあっさりしていてとても良いですね。
僕のは、あれをねちっこーく
説明してみようって感じです。
現象化だって求めればいいんですよ。
別に求めようが求めまいが
誰にも怒られませんw
確信は、実践の中で得ていけばいい
と思います。僕の最初は半信半疑でした。

>>261
面白いですよね、どこまでもどこまでも
自分が無限に顔を出します。
それこそ、どうしようもなくて
笑っちゃうくらいにw

寝ますー

  


305 : 自我幻マン :2014/08/08(金) 19:48:18 2dJeqaq.0

>>264
では、元も子も無いような話ですが・・・
そもそも「叶う」と思う事も、
「叶ってる」と思う事にも、
また「叶った」と思う事にも
その主語にやっぱり「自分」
が居るからです。
願う自分、叶うと思う自分、
叶ってると思う自分。どこまで行っても、
それを判断するあなたが居ます。

確かに、その自分が消えれば、
認識する対象も無くなる訳です。

例えば、寝ている時なんか
分かりやすいです。
願いも、叶うも、全部寝ている間は
消えてます。自我が無い状態で、
認識する存在が居ないので、
そこには何もありません。
寝ている間は、「ある」も「ない」
も認識できません。

では、起きている時はどうでしょうか。
そこには、認識のみの世界が広がってます。

自分ありきでしか存在しえない、
認識だけの世界です。
何が可能で、何が不可能か。
何が良くて、何が悪いのか。
どう行動して、何を答えとして、
どこに向かっていくのか。

そして、何を願望とし、
何をもって叶ったとするのか。
ここでは、自分という認識によって、
全てがあり得ます。
どんな認識にも、
「自分」が100%くっついています。

その全てがあり得る世界の中で、
自分という窓を作って、
自分という範囲の中から
「願い」や「叶う」も認識しています。
そんな風に、起きている間は、
自分という認識の窓があるからこそ、
寝ている時とは違い、
「ある」も「ない」も認識出来ます。

まあ、自分が居るおかげで
世界を認識出来ると同時に、
そんな自分が居るからこそ、
「ない」を見て苦しんでいたんですけどね。

そんな認識のみの世界の中で、
「これはただ、私が認識しているから
成り立っている世界なんだな」
と気づく事が、自我は幻だという僕の話。
その中で、この認識そのものが、
ただ存在しているだけと気づいたなら・・・

認識のみの世界の中で、
認識する存在(自分)が消える訳です。
つまり、全てがあり得る世界で、
その一部を見るための、
自分という窓が消えるって事。
実際には、自分は
消える訳じゃないですけどね。
消えたら何も認識出来ないですから。

まあ、自分が存在しながら、
その自身の制限を勝手に決める必要は
無いと気づく訳です。

で、遅くなりましたが、
幻と気づいた後で
「叶う」が何故残るのかという話ですw

それは自分という制限が
無くなった「自分」が、
全てが「ある」事に気づいたなら、
あえて「ない」を認識しようと思わない
ってだけの事です。

要は「自分」にとって、
一番都合の良い世界を認識しだすって事。
あったりなかったりより、
全てあるの方が良いですもんね?

『最初から全てがある』『元々最善だ』
何てよく聞きますが、
それだと主語が無い為、
誤解を招きやすいと思ってます。

「ある」も「ない」も
認識出来る世界の中で、ちゃっかり
「自分」に一番都合の良い認識
(叶うが残る、「ある」だけが残る)
を選ぶようになるってだけの事。

だから、人によってその「自分」
が気づいたの後の感想や感覚も違うんです。

さっきの言葉も
「私にとって、最初から全てがある」
「私にとって元々最善だ」って感じ。

  


306 : 自我幻マン :2014/08/08(金) 20:01:08 2dJeqaq.0

>>280
何をどう捉えてもいいんです。
そこに原因や責任がない以上、
自分のしたいようにすればいいと思います。

>>284
握りしめたければ、
握りしめてていいんですけど、
それが嫌だから悩んでるんですよね。
なら答えは出てます。

フラッシュバックがあろうが、
恐れがあろうが、
答え探しがしたかろうが、
最初から全部自分の中でだけ起きてる事です。
自分の中で抵抗があるなら、
今一番自分にとって
楽な考えをすればいいんです。
あえて言うなら、そんなもん全部幻で、
どれだけリアルで苦しくても、
そこに意味などなく、
最初から悩む必要もありません。

  


308 : 幸せな名無しさん :2014/08/08(金) 20:43:48 rPMu.8TM0

>>305>>307
いつも大変丁寧なレスを
ありがとうございます。

>それは自分という制限が無くなった
「自分」が、全てが「ある」事に
気づいたなら、
あえて「ない」を認識しようと思わない
ってだけの事です。
>要は「自分」にとって、
一番都合の良い世界を認識しだすって事。

これは、全て「ある」と気づき、
自分に都合の良い世界を認識
→世界が現象化。
ということを言っているように思うのですが、
やはり違うのでしょうか。。

  


310 : 自我幻マン :2014/08/08(金) 20:52:54 2dJeqaq.0

>>308
心配しなくても、見え方は違えど、
同じことですよw
結果を気にしながら結果を追求するか
結果を気にせず結果を出すかの違いです。

「私」から見れば、おっしゃるとおり
「ある」に気づいて、
「私」が自分に都合の良い世界を認識し、
結果現象化です。

「私」が居ない事に気づけば、
いま挙げたプロセスすら、
自動的に起きている事に気づく
ってだけです。
僕の言ってる事をまんま理解するよりも、
それを踏まえて自分の中で
起きている事を見つけてみると
いいかもしれません。

  


311 : 幸せな名無しさん :2014/08/08(金) 20:56:04 SHRhswuE0

>>305「既にある」って、
自分の気に入らない認識は確かにあるけど、
それを認めた上で
自分の気に入るものだけをチョイス
って感じなんだ?

いつも、「全部あるのに
何で不安とかのマイナス(と認識)
してるものは全部無いことになってるんだろう」
と思ってたけど、そういうことだったのか。

認識が変われば
嫌な気分になることはないと
勝手に解釈してた。けど、
「ある」のにわざわざ
「無い」を選ぶのはナンセンスだもんなあ

  


315 : 自我幻マン :2014/08/08(金) 21:54:39 2dJeqaq.0

>>311
ね、全てに気づいたのに、
ちゃっかり気づいた
「自分」が選んでるって事ですw

ただ、これは僕の個人的な体感なんで、
話の一つ程度に
聞いていただきたいんですが・・
特に、自分で気に入るものを
チョイスしてるって感覚もないんです。

勝手に「全部あるじゃん、やったー!」
って思ってる感じ。
プラスとか「ある」とか
あんまり考えずに「自由だー!」みたいな。

だからさっきの説明の通り、
全てがあるって事はマイナスだとか、
そういう今までにも
認識していた気に入らないものだって
同時にあるはずなんだけど、
もはや選択肢にすら無いせいか、
それにすら気づいて無いって感じです。

だから良くある表現で
「全て快だ」とか
「常にワクワク」とか
そういう感想になるのかな、と思ってます。

伝わりますかねw

>>314
関連性というか、それが全てです。
今この瞬間も、
四六時中自分が存在してます。

疑問や、方法を求める思考も、
悩みや苦しみのような感情も、
全部それを考える「私」感じる「私」が
100%居るはずです。
叶ってないと判断しているのも、
何か方法を求めるのも、何もかも。
全ての土台に、当たり前のように
「私」という感覚だけがあるはずです。
不思議だと思いませんか?
願いも、それが叶ったかどうかの判断も、
全部それありきなんです。

幻と気づく事に方法はありませんし、
「方法」を求めるのもまた「私」です。

その「自分が必ず居る」っていう事を
頭の隅にでも入れておけばいいと思います。
必ずあなたの中に答えがあります。

  


322 : 幸せな名無しさん :2014/08/09(土) 01:38:24 qriIUGTM0
自我幻マンさん
むずかしくて…
理解があってるかみてください。

自分のコンプレックスや
気に入らないところも、
冴えない人生も、
損ばかりに思える人生も、
憧ればかり強くて情けないと思っていても、
ほんとは計算されつくされていて
予定どおりで
決められているもので
それこそに気づいて、ただ信じ、
流れのままにいたら、
そんな自分にだからこそ起こり得た
と思える幸せ
そんな自分でよかったと思える幸せが
自然と起きてくるという感じですか??
理解力とぼしくて、
ぜんぜんちがったらすみません(;・ω・)

  


338 : 自我幻マン :2014/08/09(土) 19:50:48 S41pFFs20

>>322
そうやってこれまでの自分に
気づけてるじゃないですか。
そんな形作られた自分
っていうものを信じなくてもいいよ
って事です。
コンプレックスや気に入らない部分を、
そう思ってるのも自分。
人生を冴えない、損ばかり
と評価しているのも自分。

そんな辛口評価ばかりな自分って
存在自体が、信じるに値しないような
あやふやなもんって事です。

  


338 : 自我幻マン :2014/08/09(土) 19:50:48 S41pFFs20

>>318
そんくらいの事ならいくらでも。

自身でそれを手放そうとするのは
勇気が要ると思いますが、
心配しなくても不幸にもならなければ、
何かが終る事もありません。
これまで通りねw
ただ、勘違いの絶叫を止めるだけ。

何度も浮き沈みはあると思いますが、
どんな時でも、そこに100%考える、
感じる自分が居るって事だけ
覚えとけばいいと思います。


https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/study/9650/1406792429/


341 : 幸せな名無しさん :2014/08/09(土) 20:19:40 33nHTSqA0

>>338ありがとうございます。
自分で乗り越えないとやはり、
ループしてしまうんですね。
常に自分がいるって感覚は
なんとなくわかりました。
どんなときでも、自分がいなければ
歩いてると認識できないし、
何もかもが自分ありきです。

「起こることは起こる」
「叶わないものは叶わない」って
従来の視点からしたら、
絶望に近い気持ちになりますが、
その絶望を感じてる自分がいるのですね。
物事に優劣はないし、
相対的なものは全部存在しないというのも
今ならわかります。

「これは嫌だ」「これは好き」
とレッテルを貼って生きてくのが
自我ですけど、自分がいなければ、
そんなもの無くて常にニュートラルですね。
嫌なことも良いことにも意味はないし、
意味をつけるからややこしくなる。
人生ってつまらんですねw
    



342 : 自我幻マン :2014/08/09(土) 20:28:07 S41pFFs20

>>341
その、従来の視点というか
今の視点から見たら、
絶望でつまらんと思います。
今まで積み上げてきた自分を
全否定するようなもんですからね。
ただそれでも自分が居るわけです。

後は全て、流れに任せてみるだけです。
案外悪いもんじゃないですよ。
僕は、むしろ人生はとても面白い
と思えるようになりました。
  



343 : 自我幻マン :2014/08/09(土) 20:32:59 S41pFFs20

後は・・・
ここまでの僕の話を頭で理解できた
って人が何人か居ますよね。
僕が当時、良く分からなかった
最期の部分を、
出来る限り言葉で説明したつもりです。

ただ、ここから先、実感とか、
確信を得る、とか腑に落ちる
っていうものが必要だと思いますよね?

僕もそれは大事だと思います。
頭での理解だと、まだ「自分」の中では
信じるべきか分からない
仮説に過ぎない状態ですもんね。
ただ、また思い出して欲しいんですが
体験を求めるのもまた・・・
そうなんです。
どうしようもなく、
どこまでも自分がくっついてます。
そして、体験するのもまた自分なんです。

もはやどうしようも無いですねw
求めても、体験しても、
そこに必ず自分がちゃっかり
居るんですから。

僕も、個人体験の重要さは
分かっているので、こことは別の場所で、
その体験を人に得させるには
どうすればいいのか追求していたんですが・・・
結局人によって、昨日まで
分からなかったその
「自分という幻のどうしようもなさ」
を本当に理解するタイミングって
人によってバラバラみたいです。

このスレでも、最初の方で
既に納得された方も居るみたいですし、
まだ本当の実感は無い方も居ると思います。

頭での理解は促せても、気づきや実感は、
僕にはどうしようも無い
部分なのかもしれません。

しかし、頭でそれを理解出来ている時点、
実感を「願ってる」時点で、
もう結果は見えてますよ。
遅かれ早かれその体験なり、
実感なりは必ず起きると思いますから
心配しなくていいと思ってますw

どんな時でも、「自分」が居る。
そんな「自分」は
勝手にアレコレうるさい、
後出しの幻みたいなもん。
自我は幻、これを頭の片隅に持っとけば、
それだけでいいんじゃねって思ってます。
   




344 : 幸せな名無しさん :2014/08/09(土) 20:40:16 JbgzDX1A0

では、「私」は幻、
「私」を止めている自我幻マン氏は
常日頃どの様なメンタリティーで
過ごしているんですか?

目的地に向かって歩いてたり、
約束の時間に間に合わなそう等と
思ったりしないんですか?
  



349 : 自我幻マン :2014/08/09(土) 21:25:52 S41pFFs20

>>344
普通に過ごしてますよ。
目的地があったら歩いて、
遅刻しそうなら焦って。
ただ、以前のような不自由さや深刻さが
全くそこには無いってだけです。
  




50 : 自我幻マン :2014/08/09(土) 21:31:11 S41pFFs20

>>347

>自分が幻ならそれが認識している世界も
幻ということですよね?
そしてその事に気付けば、
幻に振り回されなくなるし
自分にとって好ましい幻を
体験することが出来るようになる
というお話で良かったでしょうか?

そういうことです。
それ以上は、頭での理解だけでは
得られないと思います。
実際に、自分の生活の中で
考えてみてください。

今この瞬間にも、
どこまでも自分が居ますよね。
それありきで見えている世界の中で、
自分が居なくなったらどうなるでしょうか。
見え方が変われば
世界が変わって見えるのは当然って事です。
  




360 : 幸せな名無しさん :2014/08/09(土) 22:06:13 3NDKghB2O

なーんかごちゃごちゃ考えることが
無くなったら自分がシーンとして
やることが無くなったなーw
いや、逆に日々の今やることに
集中できる感じかな

自我幻マンさんは
気付きの後すぐ定着しましたか?
それともまた前の状態に
戻ってしまったりしましたか?
自分そこが心配なんです、
と自我が言っております~w

  




397 : 自我幻マン :2014/08/10(日) 18:57:24 YJ3fIQ.c0

>>360

何度もいったりきたりしました。
それが徐々に確信に変わり、
そのうちそれ自体対して気にならなくなりました。
  




399 : 自我幻マン :2014/08/10(日) 19:22:38 YJ3fIQ.c0

さて、一通り僕の話は伝え終わったので、
そろそろお暇しようと思いますw

コテハンへの抵抗感も、
十分理解出来ますしね。



当時からそうであったように、
このスレだけでも、
これから先ああでもないこうでもないと
色々な説が出たり、
肯定や否定のレスが
繰り返される事だろうと思います。



ただ、そこで浮き沈みを繰り返したり、
何をしたらいいか
混乱したりするくらいなら、
全部知識を捨ててしまっても良いですし、
何を思おうが心配する事はないんです。



どんな時も、全ての土台が、
当然のような顔で、
微動だにせず存在している事を
思い出していただければなと思います。

100%そこに必ず居る自分という存在、
認識。

外に答えを探すんでなく、
自分の中にある「自分」に
気づいてみてください。



当時447氏の頃、
このスレにお世話になった僕の、
知らない誰かへの恩返しでした。

では!
   



413 : 幸せな名無しさん :2014/08/11(月) 08:30:33 5UPa.YIg0

447氏でしたか!
そんなこといわずに語りにきてくださいねー!
  



414 : 幸せな名無しさん :2014/08/11(月) 09:33:18 MQWs55U.0

え?!447氏だったのー**
嬉しい**
447氏と話したいと思ってた!
引き寄せだ!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*


コメント