【今ここでは何も起きてない】 時間という妄想から 生まれる苦しみや不安から、私達を自由にしてくれる

画家さん

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/10211/1235999341/

  

1365: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/03/20(金) 23:39:52 ID:3dUmPv1w0

>>1361
裏で叶っているって表現は
108氏の言う「別の領域」のことですかな?

こう考えるといいかも。
素材は全て用意されています。
その素材を現実に反映するのは
あなたの意識ひとつです。

   
だからあなたが望むものは
(意識の焦点を当てるところのものは)
常に現実となっているはずです。

>「付き合う」という形はとっていないので
>これから叶うのでしょうか?

あなたはそれを望みますか?
望むなら叶うでしょう。
抵抗するのなら抵抗する現実が
表れるでしょう。

もっともっともっと単純にあってください☆

  

♪あの時最高のリアルが
向こうから会いに来たのは
♪ぼくらの存在はこんなにも
単純だと笑いに来たんだ

「アンインストール」では
何だかネガティブな感じに歌っていますが、
これは喜びのメッセージですよ☆ww

おお!なんと単純なんだ!
この心安さ、軽さに気付いて
こころから笑いあいましょう♪

    

  

1386: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/03/21(土) 12:11:34 ID:3dUmPv1w0

>>1385
私の観念(と言うかあり方)では
タイムラグを設けているようです。
でもいまあることそのものを
よくよく見るとタイムラグは
「見かけ上の」ものだとも思います。

寧ろタイムラグを気にするというのは
現実に対し督促状を送り続けることと同じ、
つまり実現に対し疑問を
ぶつけていることになります。
これそのものが抵抗に
なってしまいがちです。

   

>もしタイムラグがあるなら、
現実に反映されるまでのタイムラグと、
抵抗があるから叶っていない状態
(本人は気づいていない)と
>見極めはどうしたら
よろしいのでしょうか?

反映されるまでのタイムラグと抵抗は
私としては或る意味同じですね。

だからといってタイムラグがあることを
気にしないことです。
「私にもこころの準備ってものがある。
いきなり来られても困るぞw」
くらいの鷹揚とした気分でいますw

    

   

1388: もぎりの名無しさん :2009/03/21(土) 12:48:45 ID:TZp0IOY.O

>>1361>>1385です☆

画家さんありがとうございます!
タイムラグも自分の望みだった
ということですね!

うふふあははと過ごしたいと思います!
あー幸せ!

   

1389: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/03/21(土) 12:52:37 ID:3dUmPv1w0

>>1388
>タイムラグも自分の望みだった
ということですね!

いえーす☆
一種の抵抗というより
「自分にあった実現の調整役」
と見てあげるといいです。
これだけはお伝えします。
どんなものでもあなたの味方です。
たとえ抵抗さえも、です。
彼の仕事を信頼してやってください。

   

   

1628: 画家2009/03/25(水) 23:27:57 ID:3dUmPv1w0

>>1619
だぜさんにつられて書いてみますね。

自覚って言葉があるじゃないですか。
「おまえは●●としての自覚があるのか!」

みたいなw

でね、こんな言葉って
あまり聞かないんです。

  

「おまえは自分としての自覚があるのか!」

なんだか変な言葉でしょw
自分としての自覚。
自分であるということを
自分が知っているということ。

   
自覚とは自ら覚る、
という仏教用語だったのだそうです。

自分が自分として、自ら覚る。
他者を介せず自分の存在を
知覚していること。

「私は、ここに、いる」

これを呪文のようにつぶやくと俄然、
自分というものが立ち上がって来ます。
それは相対世界での彼がいるから
自分がいる、という自分じゃなく、
絶対存在としての自分です。

「私は、ここに、いる」

自ずと自らを信じるあなたがいるはずです。
遊びのつもりで唱えてみてください。
自分を発見したとき、
どんな気持ちになるか、お楽しみに♪

   

   

1743: 55 ◆52uE3j0pa6 :2009/03/29(日) 20:20:58 ID:o9z6Jxt.0

>>1740
その疑問はごもっともです。しかし、
それは時間の中からの問いですねw

まず、「今ここ・・」は仰る通り、
時間という妄想から
生まれる苦しみや不安から
私達を自由にしてくれます。

これが一つ。

もう一つ、「今ここ・・」
は物理的にも完璧です。
今ここド真ん中では何も起きていませんし、

かつ本当に必要な全てがあります。

  
時間の霧に視界がはばまれると、
その完璧さが見えません。

   

それより何より、
もしも骨が飛び出すほどの
交通事故に遭ったらその時は?
という仮定の問いには、
次のようなレスをするしかありません。

「それが今ここ、
今この瞬間に起きているのでしょうか?」

ズルいと思われるかもしれませんが、
それだけですw

  

  

1744: 55 ◆52uE3j0pa6 :2009/03/29(日) 20:43:24 ID:o9z6Jxt.0

>>1742
>考えるの辞めました

それが最高w
それでもよからぬ妄想の未来に
橋をかけそうになったらば、
「なぜかわからないけど、うまくいった」
とか、
「ナンヤカンヤで大丈夫だったわ。
ナハハハハw」とか、

自分に都合の良い未来に
橋をかけてしまいましょう、「今ココ」で。
どう転んだってナンヤカンヤで
「今ココ」がうまいこと
やってくれますからw

    

1753: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/03/29(日) 22:55:56 ID:3dUmPv1w0

55さんの今ここコメントは
とても勉強になります<(_ _)>

氏の今ここアクセスを
もう少し具体的に説明するとなると
どのようになるでしょう?
思考はついついさっきやこれからに
向かいます。

しかし感動したり、いい曲を聴いたり、
作品を作っているときは今ここの静寂を
感じます。
このような対象がないときの
今ここアクセスのコツなどを
お聞かせください。

   

1757: 55 ◆52uE3j0pa6 :2009/03/30(月) 00:44:39 ID:o9z6Jxt.0

>1753
思考は未来永劫の安定を、
その保証を求めて、
暇さえあれば、過去から未来へ
行ったり来たりし始めますよね。
ですから、暇を与えなければいいw
のですが、なかなかどうして、
すぐに暇を持て余しやがりますw

  

画家さんは何を差し置いても
今ここに打ち込めるものがあるので
強いです。
四六時中、絵を描き続ければいい
と思いますw

  

さて、それでも思考がさ迷い始めた
とします。
思考がさ迷っていることに気付く今、
今ここにアクセスしています。
この気付きに乗っかります。
そしてふと、いつの間にか
落っこちていることに気付きます。
これに気付く今、今ここに
アクセスしています。

今ここに気付いている時には当然、
今ここにアクセスしていますし、
気付いていないことに気付いた時にも、
今ここにアクセスしています。

コツというようなことではないかも
しれませんが、
今ここに今ここで気付くことしかない
と思います。

   

   

1817: もぎりの名無しさん :2009/03/31(火) 12:25:47 ID:JdP6Buc60

画家さーーーーん
イチロー選手がWBCで
「神が降りた」
と言ってましたが
画家さんも絵を描く時
そんな感じなんですか?

私は漫画を描いている時、
恥ずかしいですが
神が降りた感じがするんです。
この作品を描く為に生まれてきた!
この作品をこの世に残したい!
と思ったのを描いています。

でも出版社からは尽く却下、
賞も落選ばっかりで
もし神が描いてんなら
もっとトントン拍子で上手くいくだろう
今までやってきた事は単なる思い込みで、
神様は描けと言ってないんじゃないか?
と思うようになってきてしまいました。

編集者から
「女の子主役で学園モノで
周りイケメンばっかりなのを描け!」
と言われますし…

世の中には神の手を持つ医者、
天使の歌声と呼ばれてる歌手もいますが
私は何でもないんだ、
すごい自意識過剰だったな
と笑えてきました。

このまま心のままに描けばいいのか、
編集者の言う売れる作品を
描けばいいのか分からないです。
もう疲れたので神様にこの身体をあげて、
好きに使って欲しいくらいです。
今までも神様の言う通りに
行動してきたつもりだったけど
間違ってたのかなぁ

   

1829: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/03/31(火) 20:55:27 ID:3dUmPv1w0

>>1817
神か何か解りませんが、
確かに何かが降りる感覚はありますね。
或いは何かが入る。
古い言葉で言うと入神
(精「神」と意識がひとつになる)
みたいな感覚。
これがいい作品を生むサインです。

で、編集者?w
私のフレームでは審査員ですか。
解りっこないですよそんな輩にはw

  

賞をあげるから神を使うのをやめろ、
って言われてやめます?w
私はやめませんねぇ。
賞なんかおまけみたなもの。
それより比較にならないくらいの
仕事をやっているのです。
で、いつかそれは開花します。

条件を相手にすると
いつの間にか条件があなたに
君臨しています。
条件(この場合、入賞)なんか後で来ます。

でw
ここまで言って何ですが
ニーズに答えた作品にも
神は降ろせるでしょう。
その気になればいくらでも降ろせますよ。

最強にして最大の状態は、
それを楽しむことです。
これに勝るものはありません。

  

   

1857: もぎりの名無しさん :2009/04/01(水) 14:03:59 ID:JdP6Buc60

>>1829  1817です。
画家さん、あたたかいアドバイス
ありがとうございました!

どうも私は周りに認められる事ばかりに
重点を置いていたようです。
これじゃ
「相手の言う通りにしないと愛されない」
と同じ事でしたね。
賞なんか気にならないくらい
創作に集中しようと思います。

  

また、神は自分で降ろすんですか!?
今まで神に操らてれいるとか
思っていたのでw目から鱗でした!
自分で「ニーズに答えたいい作品を作る!」

「今までに無い作品を作る!」
と決めていいんですね
それを手伝って貰うといった感じでしょうか

結果ばかり気にして
楽しめなくなっていたのですが、
もう1度やってみます。
画家さん、
本当にありがとうございました!!

入神…
精「神」と意識がひとつになるって
とても素敵だなと思いました!

   

1869: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/04/01(水) 22:44:27 ID:3dUmPv1w0

>>1857
>それを手伝って貰う
といった感じでしょうか
はい、それが神の属性だと思います。

今まで神に操らてれいるとか
思っていたのでw目から鱗でした!

どんな存在であっても
あなたを操ることは出来ませんよw
操られていると感じるときは
「操らされている」のです。
それを受け入れいているだけの話です。
神なら神を受け入れたとき、
それが発動する。
しかし如何な神とてあなたを
「操作」することは出来んのですよ。

リラックスすればするほど
それを発動できます。
リラックス、くつろぐ、楽しむ、喜ぶ、
軽い、これらの感覚が
彼にサポートさせる環境です。

コメント