落ち込むときはどうするか?落ち込みますw 落ち込むことに、罪悪感を感じません。安心して落ち込んで、安心して復活できる

画家さん

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/10211/1235999341/

350: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/03/07(土) 02:59:00 ID:ZUsVIlbk0

今目に見える現象、私ならパソコン、
紅茶花伝、汚れた辞書、CDボックス。
自分の周りに在る環境、取り巻く人たち、
感じる全て。
今までの記憶、
出来事と思っているものたち。
これらはみんな私が望んだもの、
でしょうね。

仮令どんなに嫌だと感じるものでさえ。
うーん、シックリ来るー♪

   

   

359: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/03/07(土) 03:34:45 ID:ZUsVIlbk0

>>291
私のエゴ論です。

私は概念的なエゴとは何かよく解りません。
と言うのは概念で捉えても
あまり意味がない気がするからです。

過去、自分のエゴを殺そうとして
もがいたことがありましたw
当時の私にとってエゴとは
諸悪の根源だったからです。

  
で、果敢にエゴに挑戦しました。
親指の爪に段が出来ました。
精神的なバランス失調です。

  
これは地獄でしたよwwww
何故って?もうお解かりですね?w
エゴを殺そうとしていたものこそ
エゴだったからです。
これに気付くまでは
果てしない葛藤が続くと思った。
で、戦うのを止めた。というか諦めた。

そこでハタと気が付いた。
何に気が付いたか。
これがよくワカランのです。
しかし戦いを止めた途端に
エゴは邪魔にならなくなっていった。
そこで初めてエゴを認識できた。

今もいますよ、エゴちん。
たまにしょぼくれてますので
そんなときは可愛がっています。
恐がりなんですよ、エゴちん。
すぐ心配するし、不安になるし。
なんだかよく解りませんが、
私はいつでも彼を
見守っているような気がします。

108さんのコメントにあるのように
我々は何かから切り離された、
という認識を持ってしまっています。
しかしよく「考えて」みても
未だどこからも切り離されてはいなのです。

我々は「孤独」と言う概念を持っています。
しかし「孤独」は虚構だと言うことが解る。
ひとりが寂しいという感覚は
「ひとりじゃなかった次元」を
「必要」とする。
最初から孤独な存在なら「寂しい」
などという感覚は生まれ得ないのです。

この切り離された、迷子になった
と言う認識、観念から不安が生じ、
それを補完するための1意識が生じた。
私のエゴとは彼のことです。

彼は、我々は何故孤独を感じるのか、
それはもともとみんなひとつだったから。
で、今もって実はひとつのままなんです。
そんな風に思っています。
   

360: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/03/07(土) 03:41:55 ID:ZUsVIlbk0

つまり、エゴちんとは
「勘違いの産物」なわけです。

-おわり-

  
  

377: もぎりの名無しさん :2009/03/07(土) 11:50:41 ID:XtC6E4Vc0

商品をネットで注文した後、
やっぱりほしくないな~と思ってたら
システムの不具合で
注文自体が受け付けられてなかった!
注文確認メールまできてたのに!

ネットの誤作動まで引き起こす
引き寄せすげえw
蓋は開けるまでわからないもんですね
  
  

382: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/03/07(土) 13:19:59 ID:ZUsVIlbk0

>>373
先人の言葉でも書いておくのも面白い。

利休曰く、叶ふはよし。
叶ひたがるはあしし。

叶ふ、とは相手と呼吸がひとつになり、
もてなしを尽くせること。
相手に叶うのはいい、でも、
叶いたがるのはいけない。

以下私の解釈。
叶いたがっていては叶いたがることを
維持してしまう。
叶いたがることを引き寄せる。
叶いたがるから叶わない。
つまりパラドクス。

叶いたがるというマインドは
叶うためにはどうすればいいか、
を思ってしまう。
条件を考えてしまう。
その条件を駆使して叶おうとしてしまう。

だから、利休はこう言ったわけです。

叶ってしまえ。つか叶え。でも、
叶おうとはするな。と。
打とうとせずに、打つのだ。これと一緒。

すると、元気になるためには、
おお!元気になっちまえばいいんだ!
と解るw

理由(いい事があったから、とか)
も証明(元気に値する、とか)
も要らない。
理由があって元気になる、
この理由って単にマインドの変化でしょ?

人間は電話一本で元気になったり
死ぬ場合だってある。
電話ですよ?電話。
ただ音声を電気的データに変換して
それをまた音声化しているだけなのに。
誰かに何かを言われたとする。
それさえ単に空気が
震えているだけじゃないですかw

そんなことが理由になって
元気になったり落ち込んだりする。
自分の解釈でそれをやっている、ならばw

元来、なんの条件も理由付けも
要らないじゃないか!
これが解ればこころがほっとする。
なーんだw
そんなことだったのかよwwwwwwってw

元気な人には元気な世界が展開する。
だから元気になりたければ
ただ元気であればいい。
このくらい単純な話です。

389: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/03/07(土) 13:43:42 ID:ZUsVIlbk0

>>388
私の場合ですが。

落ち込むときはどうするか?
落ち込みますw
というか落ち込むことに
罪悪感を感じません。
落ち込みたいのです。

だから落ち込むことを認めてやれば
安心して落ち込んで
安心して復活できます。

「あ、いけない!考えてしまった!」

という思考は私に場合、全く生じません。

あ、何か来たな。
お、抵抗してるww
感じてあげよっと♪

で終わりw
  

   

394: 388 :2009/03/07(土) 14:07:35 ID:7Xm.NgK2O

>389
画家さんいつも貴重な
ご意見ありがとうございます。
なるほど、落ち込む事に
罪悪感や恐怖があったんですね、自分。
なんか来たな→抵抗してるな
→感じてあげよう♪
この軽さwがミソですね。
来るもの拒まずオールオッケー!みたいなw
   

そしてエゴちゃんの全てを受け入れた後、
自分の望む方向を見直せばいいんですね。
まずは恐がりなエゴちゃんと
仲良くする所から始めます。
(あ、108さんならエゴちゃんを敢えて
相手にしないwのかな?)

   

396: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/03/07(土) 14:13:30 ID:ZUsVIlbk0

>>394
>来るもの拒まずオールオッケー!
みたいなw

そうですそうです。
で、来るもの、とは
何もあなたを害するために来るのではなく、
あなたは常に被害者ではなく、
常に常にそれはあなたが望んだもの、
歓迎してあげればいいんです☆

目に見えるもの。
それは多様性の中でそれぞれが「存在」し、
同時に全てはあなたが欲したもの。
こんなことを「おとぎ話」
くらいに認識していればいいんです。
なんでも使えますよ。

心地よくある、という状態が
あなたが自然な状態。
自然なあなたであれば
自然なあなたに相応しい展開が始まる。

  

   

399: もぎりの名無しさん :2009/03/07(土) 14:30:49 ID:7Xm.NgK2O

>>396
つい傷つく現実(幻想?)を前に
自分でオーダーしたものを
“こんなの頼んでない!”とか、
それをオーダーした自分を責めたり…
自分、なんて情緒不安なクレーマーw

もうオーダーを間違えないようにしよう♪
と心掛けるのはアリ、ですね。
間違えたら、それもアリ…♪

それにしても、画家さん(他賢人さん)
のレスからは愛っぽいものを感じます。
全てを受け入れているからなのかも
しれませんね。
    

   

400: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/03/07(土) 14:39:02 ID:ZUsVIlbk0

>>399
なんというか、来たものを
じっと抱きとめると
「ああ、確かにこれが見たかったな」
と解るんですね。
で、要らなかったら
再選択することができる。

>もうオーダーを間違えないようにしよう♪
と心掛けるのはアリ、ですね。
間違えたら、それもアリ…♪

一旦認めるから
再選択することができるわけです。
拒否するといつまでも居座るw
自分のものだから、それが出来るわけです。

   

   

482: 虫亡 :2009/03/09(月) 01:05:20 ID:wYoJhv5c0

賢人の皆さんにアドバイスを
いただきたいのですが、
辛い気持ちがわたしの場合
胸から特に背中
(肩甲骨の間から首元にかけて)
に強く現れます。

俯瞰の視点で視野を大きく持って
意識を凝り固まったものにしない、
現実の悩みや願望に対する
不足感を思考で支えずにただ感じきる、
(昇華させる)
という感じで、
目を閉じてリラックスした呼吸で
肉体を感じています。

この時稀に深い瞑想状態へ進むことがあり、
願望を抱くわけでもなく
空間を感じていられるのですが、
なかなか「今、開放されること」
「今、幸せになること」が出来ずにいます。

「願望を不足感で支えない」
ということは願望を先延ばしにせず
「今」選択することで
解消されるのだと理解しています。
思考の判断関係なしに、
LOA的手法を実践することで
一時的には落ち着きを
取り戻せるんですが・・

こればかりは頭で
どんな解釈が出来ても
しょうがないんですよね。

かつて無い葛藤です。 切ないです。
この切なさが背中に
現れているんでしょうか・・。

  

  

500: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/03/09(月) 05:33:09 ID:ZUsVIlbk0

>>482
>現実の悩みや願望に対する
不足感を思考で支えずにただ感じきる、
(昇華させる)

アブさん、今あなたがやろうと
していることは何でしょう?

ある方法で
「不足感を消そうとしている」
のです。

何故不足感を消そうとなさるのか。
「そこに不足感があるから」
この方法自体、不足感を
支えることに繋がっていませんか?

感情を感じる、と、
このネガティブを消そうとする行為は
108度、いや、180度、違います。

「嫌な感情が来たら、抵抗せず、
受け入れて感じよう(統合しよう)」
「自分が持っている不足感を
ただ感じて昇華させよう(消そう)」

この違いです。

もし不足感を相手にしたいのなら
それを受け入れることです。
でもそれを消そうとなさっても消えません。
消そうとするから消えないのです。

そんなものはほっておき、
充足へ目を向けた方が楽です。
「何故か解らないけど
全てが満たされていた」
で、シフトしてもいい。
  

   

517: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/03/09(月) 20:06:37 ID:ZUsVIlbk0

>>512
アブさんがやったような方法は過去、
何度もやって来ましたからw
結局、不足にしか焦点が当たらんwwwww
俺、乙wwって感じですww
  

    

530: 虫亡 :2009/03/10(火) 00:09:27 ID:wYoJhv5c0

>>528
55さん、スタンスなんですよね。
わたしは賢人さん達のように
理解へ至っているのではなくて、
生き方がバカなわけです。
「バカでいいじゃん」
と割り切ってるんですw
一昔前にジーンズのCMで
ブラピも言い切ってましたw

バカだから時に学びたくなりますし、
迷い込んでいる自分の叫びも
出てしまいますが。
    

  
  
539: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/03/10(火) 00:25:18 ID:ZUsVIlbk0

>>530
賢人さんなどどこにもいませんよ。
私も馬鹿でいいじゃん、
と割り切っています。

何かを殊更に理解しようとも思わないし、
したくもありません。
しかし私の世界は相変わらず
私を守り続けている。
沈んだり浮いたりしながら
私はその世界に生きている。
自分を責めることも批判することも
矯めることもない。

気が付けばいつも静かだ。
この何気ない静けさが
いつも私を守っている。
  

   

550: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/03/10(火) 01:07:26 ID:ZUsVIlbk0

>>548
我々は経験値ゲームが好きなのですw
でもねw
経験値なんか大福に付いた
片栗粉みたいなものですよw
片栗粉を自慢しながら
大福を食う人はいないでしょうw

・・・・何いってんだ俺。

コメント