あなたが心地よくリラックスしている状態が あなたが一番美しい状態です

画家さん

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/10211/1235909400/

1480: もぎりの名無しさん :2009/04/17(金) 18:51:10 ID:zU7PwInQO

画家さんに、受け付けない人を
見たくないと相談したものです。
最近、その人をほとんどみなくなりました…
生活圏が変わったのかもしれませんが、
見かけてもあまり元気よくないので
神経が高ぶらずに済んでいます
(喜んだら悪いかもですが)
ありがとうございます。
     

しかしまた別の問題が…
自分で問題を作ってるのかもしれませんが
意図も感情もコントロールできなくて…
うーん。
適用し続ければ少しは変わるのかな~

    

   

1481: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/04/18(土) 00:19:00 ID:3dUmPv1w0

>>1480
こんばんわです。

彼には会わなくなったのですね。
環境が変わった、は単に「解釈」です。
会わなくなった、つまり
「以前の彼を作らなくなった」のです。
今度もし会ったときはよく見てみてw
まったく別人になってるからw

前にも申し上げた私の苦手な先輩、
これね、顔つきまで変わってんのwww
で、私の味方になっちゃってるんですw

   
   

>意図も感情もコントロールできなくて…
うーん。

コントロールしない、
と宣言してみるのも手です。
と言いますか、最高のコントロール状態は
コントロールを意識していない時である、
なんて言いますね。
これはマジでそうです。

コントロールしよう→しなければならない→

【しなければ私はダメになる】
これがコントロールを
希求する意識の根っこです。
   

    
コントロールやーめた!
すると暫くして
え?最初からコントロールなんか
する必要なかったじゃん。
と気づく。
うはwwこれは楽でいいwwwww
本当は最初から楽だったのです。
   
こんな言葉をプレゼント。

「こころ手放し私は愉快♪」

   

    

1482: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/04/18(土) 00:26:55 ID:3dUmPv1w0

>>1480
コントロールをしない。
アンコントロールでいる。

で、感情や気持ちが
どうしてもきつかったら。。。。
   
日記を書いてみてください。
PCのメモ帳でもいいです。

その日記はあなたの本音日記。
誰にも見せることはありません。
そこで本音をバンバン吐き出してゆく。
どんな否定的なことでもお構いなしに、
です。
   
「ああ。こんなこと書いちゃあ
ダメかな・・・」
なんて意識は一切不要。
どんなことを「断定」してもおk。

するとだんだん見えてくるものがある。
いかなる断定でも
終なる断定にはならない、ということを。

で、どんどん吐き出してゆきます。
クリアランス日記です。
飽きちゃったら止めておk。
もう必要ないよ、ってサイン。
その頃になると気持ちも軽くなっています。

    

    
1491: もぎりの名無しさん :2009/04/19(日) 01:43:07 ID:yWx.NeZs0

画家さん、聞きたい事があるのですが…
    
自分の性格についてなのですが、
依存的なところがあって、
周りの状況がダイレクトに心理状態に
影響して疲れてしまいます。
周りに影響されないようになりたい
と思うのですが、
どんな感じ(心持ち)でいればいいのか、
分からなくなってきました。
     
「周りと関係なく幸せになろう」
と思っているんですが、
なんか、「関係ない=外を遮断」
みたいなイメージで
なんかしっくりきません。
    
「影響されたくない」
と人と会うのが嫌になって、
ここ数日部屋に篭るようになってしまって…
   
何かが、違う!と思うのですが、
訳が分からなくなってきました。。。

なにかアドバイスいただけないでしょうか?

   

   

1494: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/04/19(日) 02:06:10 ID:3dUmPv1w0

>>1491

>「影響されたくない」
と人と会うのが嫌になって、
>ここ数日部屋に篭るように
なってしまって…
   
影響されっぱなしですねwwwww
影響されたくない、この心理自体が
既に大影響されている証左です。

    
私が良くやる方法ですが、
絵を見る気分で周囲を見ます。
誰かがあなたに嫌なことを言っても
その「絵」を見ている、と認識する。
その「絵」の中にあなたがいる、
と見てもいい。
楽しんで見ている。
    
この状態を数分でも数秒でも感覚する。
すると穏やかで居られます。
翻弄されつつも動じない自分ガイル。
そんな自分に気付いたとき、
思わず「ふっw」と微笑してしまいますw
  

他にも自分にアクセスする方法は
たくさんあると思いますよ。

   

   

1499: もぎりの名無しさん :2009/04/19(日) 17:24:05 ID:yWx.NeZs0
1491です。

>>1494
画家さんありがとう☆

本当に悩んでたんですが…
読んでて吹き出しましたww
拒否してたつもりだったのに、
影響されてたぁぁぁぁぁ
     
画家さんにアドバイスもらって、
視点が変わって楽になりました。
早速試してみますね☆
    
で、
ちょっと分からなかったんですが、
『自分にアクセスする方法』
ってなんですか?
今いる自分にアクセスするって事?
ん???
   

1504: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/04/20(月) 02:17:20 ID:3dUmPv1w0

>>1499
>『自分にアクセスする方法』
ってなんですか?
意味は考えればすぐに解りますよ。
自分にアクセスしていれば
アクセクすることもなくなります。
(おーい!山d

   

   

1488: もぎりの名無しさん :2009/04/19(日) 00:22:14 ID:WM8rpR0Y0

画家さん、どうか相談に乗ってくださいm(__)m
いま、人生の危機的状況にあります。
どうしていいのか、
わからなくなってしまいました。
まず何日もかけて
自分の心をたどってみると、
自分自身を愛していない自分を
見つけました。
これはとても意外でした。
     
そして、常に限界でいなければならない、
安心してはいけない、
など思っているようでした。
まだ自分と向かいあえきれては
いないのですが。
いま一番知りたいのは、
自分がいま一番望んでいることです。
    
自分に問いかけてもやり方が良くないのか、

不安や悲しみばかりあり
よくわからないのです。
どうやれば自分の
いましたいことがわかりますか、
よかったら教えてください。
     
とても切実な悩みで 
人生で一番かも知れません。

何度も何度も頑張ったのですが、
自分の為にまともな生活環境を
築くことができず、
普通を手に入れるために
ひどい苦痛を代償にしてきました。
    
そうまでしなければ
自分は生きる価値など無い
と決めている自分にも昨日気づきました。
理屈では自分にいろいろと言えました。
常識的にやるべきこと、など。
でも、もう限界がきました、
心をねじ伏せてきた自分は
混乱してしまった。
    

とりとめがなくてすみません。
だいぶ悩んでから、
書きこませていただきました。
自分への愛情や信頼がない、
じぶんへまともな衣食住環境を与えてやる
愛がわかない。
このことに気づいて、
生きていくのが嫌気がさして、
涙がとまらないです。
恋人もできたことはありません。
     
自分の事はでも嫌いじゃないから、
生きていくとしたら、
がんばって幸せになりたいんです。
宜しくお願いします。
長文申し訳ありません。
    

1489: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/04/19(日) 00:51:37 ID:3dUmPv1w0
>>1488

こんばんわ。

そんなときこそ単純になってください。
単純こそ最強です。

>まず何日もかけて自分の心をたどってみると、

自分自身を愛していない自分を
見つけました。
>これはとても意外でした。
>そして、常に限界でいなければならない、安心してはいけない、
など思っているようでした。
    

先ず。

「自分自身を愛していない自分を
見つけたのなら何故愛せないのか」
「何故愛してはならないのか」
   
「何故常に限界でいなければならない、
安心してはいけないのか」
    
この二つの問いを「答えを考えずに」
自分に問いかけ続けます。
何度も飽きるまで。
するとあら?何だか変だぞ?
って感覚が沸いてきます。
その感覚が沸いてきたら今度は

    
「自分自身を愛しても
いいんじゃないのか?」
「安心することを許しても
いいんじゃないのか?」
と問いかけます。
    
だんだんこころが変化してきます。

次に「自分自身を愛することを許そう」
と断言します。
自分を愛してもいいんだ!と。
    
その上で
「自分がいま一番望んでいるものは
何なのか」を問いかけます。
これも答えを考えずに。
     
>何度も何度も頑張ったのですが、
自分の為にまともな生活環境を
築くことができず、
>普通を手に入れるために
ひどい苦痛を代償にしてきました。
   

   
あなたは何度も何度も何度も
がんばりました。
よくがんばった!感動した!

で、その上で聞いてください。
幸せは、歩いてこない、じゃない、
実は幸せは「そこにある」ものなんです。
頑張って得るものではないのです。
何故か。
     
幸せが頑張って得られたとしても、
その頑張りを放棄した途端に
「消えてしまう」、
という恐怖や不安が潜んでいます。
幸せとはそんな恐怖や不安によって
支えられるものではないのです。
   
気を許せば、油断すれば崩れ去ってゆく、
そんなもん、幸せでもなんでもない。
ここを「腹」に入れてください。
  

   

今、今、今あなたに出来る
一番効果のあるお薬は「リラックス」です。
そして常に常に常に
これが最強な状態です。
    
それも無条件、無担保、無根拠な
「リラックス」です。
解ります?
これも同じです。
そのリラックスが条件、担保、根拠

によって齎されるものなら、
永遠に永遠に永遠に安心はありません。
つまり・・・・嘘ですw
条件も担保も根拠も
最初から要らなかったのです。
   
    
私からはこの辺にしておきます。
スレのナカーマのご意見も
参考になさってみてください。

   

1490: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/04/19(日) 01:01:28 ID:3dUmPv1w0

>>1488
追伸:
えっと、女性の方ですか?
秘密をお教えします。

あなたが心地よくリラックスしている状態が

あなたが一番美しい状態です。
    
苦しいから!リラックスしよう!
じゃなく、
美しくありたいから、
リラックスしよう!がいい。
  
リラックスしているとき、
あなたの固有振動数がよみがえります。
その振動数があなたとピッタリしたとき、
独特な香りが出ます。
それが「魅力」です。
     
あなたが一番恥ずかしいと
思っているところさえ愛しく感じられます。
するとそれを限りなく
愛しく感じる相手が現れます。

    
さあ、こころの頑張りを緩めて、
体も楽にして。
するとデフォルトの「心地よさ」
がよみがえる。
その「心地よさ」こそ、
あなたが望む世界を展開します。
これはお約束できます。
なぜなら、あなたは私だからです。
大丈夫。心配は要らない。

    

1492: 1488 :2009/04/19(日) 01:44:45 ID:WM8rpR0Y0

画家さんありがとう、、
気にかけてもらえて涙が止まりません、
今夜はまず、なぜ愛せないのか
と問いかけてみることをやってみます。
   
あとは、今夜は我慢しないで
泣ききってみようと思います。
リラックスをしようとすると、
○○をなんとかしなければならない、
など追い詰めることが浮かび
むしろリラックスを怖がっていました、、
意識してみます。
   

   

1495: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/04/19(日) 02:09:09 ID:3dUmPv1w0

>>1492-1493

少なくとも私はあなたを愛しています。
あなたにあなたを愛せないはずがない☆
     
毎晩、寝る前に自分にいい子いい子して
あげてください。
愛に包まれて眠りについてください。
私からの頼みです。

    

    
1496: もぎりの名無しさん :2009/04/19(日) 09:48:39 ID:neFhkhpA0

自分を愛するって
どうやればいいんでしょうか?

よく、自分を大事にとか言うけど
手法が全く分かりません。

自分自身に「いい子いい子」
ってなんかおかしな感覚
自分で自分を可愛がるってホント
感覚的にわかんない。

犬(ペット)とか子供とかを
「いい子いい子」って出来るけど
自分自身にどうやって可愛がれるんだろう?

    
1511: もぎりの名無しさん :2009/04/20(月) 21:00:23 ID:AEiew4xU0

>>1496

画家さんではなく申し訳ないのです
が・・・。

自分を大事にするのに
どんなアプローチがいいかは
自分自身に尋ねてみてはどうでしょう。
きっとはっとする答えが返ってきますよ。

    

すぐに答えがなくとも、
何日でも折りあるごとに辛抱強く
問いを投げかけ続けてください。
実はこうして自分に問いかける時点で、
すでに自分を愛するプロセスは
始まっています。

     
>>1497
>自分にコストと労力をかけることが
自分を大切にすること?

それもあり、だと思います。
ただ、

「これだけコストをかけたんだから、

こうならないと」
(ex.試験に受からないと、
キレイにならないと 等)
などと自分自身に結果や見返りを
求めてはいけませんw

     
あくまでも自らをもてなすため、
自分がほんとうに心地よく
幸せな時間を過ごすために
自分に無理のない範囲で
コストをかけるのなら、
自分を大切にするための
手軽でしかも効果的な
手段の一つといえるでしょう。

コメント