【ただ認識だけを変える】 自分=世界、 自分を知れば世界がわかります

はげどうさん
108式成功体験談・その2 - ザ・チケット板 - したらば掲示板
2ちゃんねる型“無料”レンタル掲示板なら「したらば掲示板」。カスタマイズしやすく多機能な、無料のBBSです。

 

 

296: もぎりの名無しさん :2011/01/18(火) 10:50:30 ID:j3fft/wc0

108さんの質疑応答スレの
「願望を叶えるために充足を見る」
を見てて思ったことを書いてみる。
思いつきで書いたので、
めちゃくちゃですいません。


>「これは私の欲しいベンツだが、
誰か他人の所有物のようだ。忌々しい」

>とエゴによる所有権のアイデアを
持ち出して充足を遮断するのか、

>「これは私の欲しいベンツだ!
なんて重厚な色合いと風格だ!
素晴らしい!」

>と、ただ単にそれが
経験の中に入ってきたことを喜び、
経験として所有できたことを喜ぶのか。




ここでエゴが
「いやいや、手元にないじゃないか。
実際に乗れてないじゃないか。」等と言う。
「その瞬間」にエゴ主演の
「不足を感じるでござるの巻」
がスタートする。

で、エゴが言うセリフを無視して
ただ「ベンツがある」と言うことを
認識することによって
自分が映写機だった立場に戻る。



と言うことは、エゴの「持ってない」
と言う訴えはまやかしに過ぎない。
「持ってないと」と思わせるのは、
「願望実現ゲーム」をさせるための
完璧なシナリオ。
しかしこのシナリオに慣れきっているので、

「既にある」がなかなか信じられない。

と、ここまで思いついたのだがどうだろう?
ぶっちゃけ腑に落ちるところまでは
いってないのだけれど、
俺の中の分かってる人達、俺、
なんかずれてるかな?w




297: もぎりの名無しさん :2011/01/18(火) 10:55:04 ID:aZqhMOccO

>>296
うんわかる
あるものが足りなくて、
いっぱいある場所を通りかかった時に、
『あるー!あるー!』て思たら、
今では溢れている。




298: もぎりの名無しさん :2011/01/18(火) 11:00:49 ID:Rl.3puDo0


>>296

はげどう(死語w

他人は達人とおもうかどうかはわからんが、
自分でかつて「達人」と
おもっていたひとの領域には着いた。



いろいろ認識がかわった。
映写機の話もよくわかる。
7章もわかった。
ふりかえればチケットは落ちていた。
ああそういうことね。
いま現象はすごくフラットに
そして完璧に調和している。

isaさんが最後に
「現象化はなからずある、だがいわない」
と残したことば。こたえは、
あなたのあげた108さんの「所有」
という概念なんだとおもたよ。


isaさんは、たぶんそれを書くと
現象化にかじりついている人たちを
落胆させ、
引き寄せや完璧などないのだと
また絶望に追い込むのだと考えたから
書かなかったのだと思う。

言葉は言葉であるがゆえに、
あらゆるモノゴトを限定する。
そして、そこには各人各様の
あらゆる認識があり
その認識だけが真実なのだ。
だからisaさんは書かなかったんだろう。
予想だけどな。


あなたの考え方に照らし合わせれば、
世界中にあらゆるものと望むものは
全てある。
ただ「持っていない」「叶っていない」
と認識していないだけ。


目に見えるものだけが真実だと
強く強く思っているだけ。
かなえないとかなわないと思っているだけ。

ただ認識だけを変える。
指一本動かさずにできる。
そこは幸せの絶頂であり、
ただただ穏やかな世界だよ。




299: もぎりの名無しさん :2011/01/18(火) 11:17:07 ID:Rl.3puDo0

じゃぁあなたはすべての現象をてにいれ、
「叶った」のですかと
そんな言葉が出てくるかもしれない。

かつてのエゴ目線の私がいう「叶った」は、
身の回りに頻発している。
「時間」を少し置いてでも叶うし、
数秒後に叶ったりもする。
「現象」として。

だから、引き寄せの法則は
常に発動している。

むしろ「引き寄せ」てもいない、
「法則」でもない、
ただあらゆるモノ、望むもの、
何もかもがそこに存在する
というそれだけだ。


これは上のほうですごくうまく
表現されていた「愛(愛情じゃないほう)」
なんだろうな。



かつての私が待ち焦がれ
のどから手が出るほど望んでいた
「現象化」もちゃんと発生している。
大きい望みといえば、
去年から死ぬほど悩み、
自分の生活にも悪影響を及ぼしていた
悩みが、「現象」として解決され、
きちんと幸せに叶ったよ。
まさに私もさてこれからどうしようかなぁ
という感じ。



「すべて叶っている」「すでにある」は、
目に見えないもの、もってないもの、
あらゆるねがいを
「叶った」とムリに思い込む
という悲しいことでもない。

本当に、「無」「今ここ」「愛」
しか感じられないんだ。
不安であっても、なんであっても、
ただそれしか感じられないんだよ。

幸せの絶頂は、感じようとして
感じているものでもない。
ましてや

「かなえるために絶頂を感じよう!

ヨッシャ!」と
思ってはりきって感じているものでもない。
ただただ、私の心に、
それがなだれこんでいる。
ただその幸せが、何者にも逆らわずに
「存在」している。
そして、あらゆる願いも、
願った瞬間に叶ったと感じる。

調子に乗って、
自分語りしてすみませんでした。







316: 298 :2011/01/19(水) 10:48:44 ID:jLEKoask0

>>310

フタしてむりやり
思い込んでいるわけじゃない。
ただ、今ここに完璧にある。

そう思うだけ。

常識的にかんがえると
それは狂気なのかもしれない。
まさにあなたのいう
「アンタ何見てるんだ!?」
的な状態かもしれない。
けど、その狂気と、既にあるの
紙一重のグラグラしたところを
すりぬけた感じ。
うまく伝えられなくて申し訳ない。

が、いまのわたしは、
「幻覚」や「知覚障害」
といわれるようなものを
狂気やオカシイことなのではなく、
これが自分の真実なんだと認識しただけ。



やっていたことは、
isaさんの自愛をとにかく
かなえるためだけに必死でやった。
そうしたら徐々にそれがわかってきた。
本当に、自愛は、
かしこいやり方だとおもった。

やりはじめるときは、
「んなわけねーだろ」と疑い半分だったが
やるにつれ、
「これはほんとうに賢い方法だ」
と気づいた。私の場合はね。



何度も言って申し訳ないが、
むりに思い込んで認識を変えたんじゃない。
自分への愛情を感じる中で、
「もしかして、7章はこういうことか?」と。

わからなくて苦しいときも何度もあったし、
今も、「あれ?えっと、ない、

執着してる、あわわ」という瞬間がある。

そんな苦しいときも、とにかく、
7章がわかりたくて、手にしたくて、
必死で自愛した。


くるしい自分も許す、許せなくても許す、
とにかくエンドレスにやりまくった。




苦しいときに、
「ああもうわかんねぇんだ、
この現実で生きていくしかないんだ」
とあきらめて自愛をやめないこと。


そんなときにこそ
「わからない自分も許す。
それで苦しむ自分もゆるす。
わかることに執着する自分も許す。」

ただ、ひとすじの希みにかけて、自愛する。
そうすれば徐々に見えてくるからがんばる。


「わからない、わかるように説明しろ」
というひとは、
わからない~苦しい!というところで、
自愛するのをやめて
また外の世界へ「わかるように教えてよ!」

と言ってしまうのだとおもう。
わたしもずっとそうだった。

メソッドを実践しては、
まだ見えない叶わない、
おいわかるように説明しろボケ!
と、怒りを爆発させ、
わからない、見えないことに絶望した。

 



人に言われたから、
認識はかわるのではない。
タオイズムのなかで老子はいっている。
老子は、「すでにある」を「タオ」
と表現した。

そして、「タオ」は
その人の体験のなかからしか見つからない。

と断言した。
大事なのはここだよ。

 



自分を見つめるのをやめ、
外の世界に「おいはやく叶えよ、見せろよ」

と要求するようになったとき、
あなたはわかろうとすることを
放棄してしまう。
わからなくてイライラしてもいいし、
ここに不満を書き込んでもいい。

 


ただ、そう感じていても、
自分の気持ちを見つめることは
やめないでほしい。
気持ちを見つめるのを放棄すれば、
「すでにある」への道はおわってしまう。
実践し、体験していく過程のなかからしか
理解できない。
タオはようつべにあるから
見てみたらいいとおもいます。




認識をかえ、わかった!と感じるのは、
あなた自身しかいない。

そのために「わかろう!」
という気持ちを燃やし、
ただただ、実践する。
私の場合だが、わかるために、
掲示板に張り付きながらも、
とにかく必死で自愛を実践した。

わかんねぇよと何回も聞いた。
でも、すべて自分にかかっていた。
外に求め、叶え、と怒りながらも、
並行してそんな自分の気持ちから
目をそらすことはしなかった。



だからわかるためにとにかく自愛した。
あきらめずにひとつき近く、
ネガティブになったら自愛、
を心がけた結果だよ。


なんか自愛セールスマンみたくて
すみません、
そして自愛はわたしには向かない
とおもっているひと
押し付けみたくおもえたらすみません。
乱文で申し訳ありませんでした。





317: もぎりの名無しさん :2011/01/19(水) 10:54:55 ID:jLEKoask0

連投すんません。

自愛とか許すとかムリとおもったり、
「愛」ということばに
拒否反応があるひともいるとおもうけれど、
愛とか許す、よりかは、
いまの自分を認知する、知る、
といいと思います。

言葉って本当に限定されてしまうから
伝えづらいな。




自分を知ることでみえてきます。
自分=世界、というように、
自分を知れば世界がわかります。

「いまわからない自分」
「わからないのを許せない自分」
「メソッドとかもう疲れてきてるな」
「そしてまたわからんのだな」

自分の状態をただ淡々と見つめる。

24時間やってたわけじゃないけど、
なんか不快な気持ちになったり
イラッとしたときに
すかさず自分の状態を知ることを
こころがけたらいいとおもいます。




323: もぎりの名無しさん :2011/01/19(水) 18:07:14 ID:q1RQB5MM0

わからない、と嘆いている方は
とりあえずエゴとか考えなくていい
と思います。そして大チャンスです。
なぜわかりたいのか、自分に問うてみる。
なぜ情報や知識をかき集めずには
おられないのか。
どうしてそこにしがみつきたいのか。



欲求というものは、逆説的なものなんです。
108さんの見解とは反するかもしれませんが、
別に幸福獲得のゲームに
病みつきになっているわけでもないんです。
ただ抵抗しているだけなんです
それが何故かっていうところに
答えがあります。

もし欲求が湧いてきたであれば、
そのさらに根本の欲求は一体何だろうか、
と問うてみる。
自分は一体こんなことを繰り返して
何を求めているのか。
あらゆる欲求を通して
究極的に自分が求めているものは何なのか。
本心に声を与えてみる。



そういう風にして自分という存在の
ネットワークを探っていくんです。
それすらもめんどくさい
って方に朗報ですが、
今あなたがここを読んでいるってことは、
こうした方が早いってことですよ!w
そして根本的でもあります。


あなたは警戒してるんですよ。
なかなか見えないところにありますけど。
そしてそれを解くのはあなたなんです。
これだけです!

知識も何も必要じゃありませんよ。
役には立ちますけどね。
あなたが発見できたものを、
愛でもって丸ごと包んでみてください。

みんな優しいんですよ。だから恐いんです。
人に迷惑をかけたらどうしよう、
傷つけてしまったらどうしよう、
自分を悲しませてしまったらどうしよう。
何と詫びたらいいのだろう。

そういう思いがひとつひとつ
膨大なネットワークの結節点となります。
だから警戒するんです。
そのネットワークの中心に
たどり着いてみてください。
それはキリスト教でいうと
原罪にあたるかもしれませんし、
仏教でいうと無明に
あたるかもしれませんね。

「童の時は語ることも童の如く、
思うことも童の如く、
論ずることも童の如くなりしが、
人と成りしは童のことを捨てたり」
あなたはいなくなったりしませんよ。
ちがう存在にはなるかもしれませんけど。

ゆっくり、あせらず。
それではみなさん、ごきげんよう。

コメント