誰かを「好きだ」という気持ちは、 それ自体で幸せなものです。それがいつの間にか「所有したい」という執着に置き換わってしまう

【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】

引用元: ・【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その33

17: 本当にあった怖い名無し 2008/08/29(金) 05:51:18 ID:4AqNQyTv0
108さん、

質問の仕方がよくなかったかもしれませんが 

前スレ548-549の、相手に愛を送る方法と

(愛に浸る方法とやり方の違いがわからない)
相手を見返りを求めずに
愛せるようになるには
どうしたらいいのかを教えてください。
952: 108 ◆90KoxUVipw 2008/09/04(木) 00:15:24 ID:7LX5uywC0
こんばんは。スレのの消費、速っ!
ボルト並の加速ですねw

 

>>17(前スレ548~549)
> 愛に浸る方法と

愛を送る方法 
はどう違うのでしょうか?

同じです。

> 愛を送る方法自体、

特定の相手と結ばれる事を
前提にしてしまっている気がします。

そんなことはありません。

メソッドの該当部分を回引用すると、

> 「この人が大好きだ!

この人以外あり得ない!」
> となったら、その人と結ばれたい
という執着を完全に手放して、
> ただその人に、
心の中で愛を送ってみてください。
> 気が済むまで、いつでも、
いつまでも送り続けてみてください。
> 見返りを決して期待せず。

このように、

執着を完全に手放すことが前提です。
結ばれることを意識してしまうのは、
執着を手放せていないということです。
そんなこととは無関係に、
愛を送り続けるのです。

愛に浸るメソッドは、

最終的に対象を取り除き、
愛そのものに浸りきります。
愛を送るメソッドは、最初の時点で
対象への執着を取り除きます。 
「結ばれたい」という想いを、
愛を送ることでエネルギーとして
昇華してやるのです。
957: 108 ◆90KoxUVipw 2008/09/04(木) 00:21:40 ID:7LX5uywC0
(つづき)
「愛を送り続ける」というのは、 

「私のことを好きになってくれ!!」
という気持ちを送るのではありません。
コントロールしてどうにかしようというのは、

前提のところで間違っている訳です。
あくまで無償の行為として、
愛を送り続けるのです。

> 相手を見返りを求めずに

愛せるようになるにはどうしたらいいのかを
教えてください。

「相手を愛するためには、

見返りが必要である」
この思い込みを捨て去ってください。 
別に見返りなんて無くても、
相手を愛することはいくらでも出来ます。
それが出来ないのは、
愛することと所有することを
混同してしまっているためです。

生まれたての赤ちゃんを見て「可愛い」

と思い、愛を感じたときに
その赤ちゃんに対して、
何か見返りを期待するでしょうか?
愛は等価交換ではありません。
その価値観を持ち続ける限り、
愛することと所有することは切り離せません。

「見返りは、金輪際ない」

この前提で、愛を送り続けられるかどうか、

やってみてください。
もし出来ないなら、
あなたがその対象に抱いているのは
愛ではありません。
単に「所有したい」
という欲望に過ぎないのです。
613: 本当にあった怖い名無し 2008/09/01(月) 10:29:01 ID:ME2BlndD0
携帯さん、こんにちは。

ちょっとエゴ(自我)について考えてみました。
このエゴって、

恐怖感が元にあるのもだと思うんだけど、
例えば、毒蛇が毒を持つのは、

自分の身を守るためや
生きるために捕食するものを動けなくするように、
生きるためには結構役立っていると思う。
つまりこの毒をエゴとして捉えると、
それをどう使うかは自分の選択なんだよね?

ただ、単純に選択してみることが、

エゴとのうまい付き合い方
だと思うんだけど、
それとうまく付き合うには
どのような心持ちがいいのかな?

う~ん、更に考えると、

この恐怖感ってのは
実体の無い妄想なのかな?
そう考えると、この妄想をどうやって、
手なずけていけばいいのだろう?

ある願望があって、

それが目の前に現れたときに、
罪悪感や自分には 分不相応だとか、
訳の分からない恐怖感で
エゴが猛烈に抵抗してくることがあるので、
ついつい、その願望を目の前にして、
スルーしてしまうことが多々あるんですよね。
614: 携帯 2008/09/01(月) 11:00:13 ID:FwGegCjkO
>>613

こんにちは。
まず、毒蛇の毒をエゴに例えるのは誤りです。

毒蛇の毒は毒蛇自身を悩ませないでしょう?
我々の、例えば手足のようなものです。 
エゴの基は我執であり

自分を守るのが最大の目的です。
それに付き合い過ぎ肥大させると
心配が不安に、
不安が恐れや恐怖になります。 
エゴ自体は決して敵ではない
というのが私の見解です。
日常生活でエゴの恩恵を
受ける場面は数え切れない。

エゴとの付き合い方については

>>601に良い事が書いてありますよ。

恐怖との付き合いと言う事で言うと、

幾つかあります。
恐怖に実体が無いというのは
その通りかと思います。
しかしまずは自分に恐怖がある事を
受け入れる事から始まります。
恐怖を認める 
付き合い方のひとつは108氏のように
「恐怖が実現して構わない」
という態度を取るというもの。
もうひとつは、イメージの中で
恐怖を感じ尽くし見届けるというもの。
もうひとつ、補強ツールとしての
「他力」を持つというもの。
自分には神様がついている、的な。
これについて108氏の話と絡めて
話せる事があるんでその内気が向いたら
纏めて書きます。

もうひとつ。ショッキングな事を話します。

度胸が無い場合は読まないように。。
恐怖はイメージです。
恐怖を恐怖でなくさせる方法として
「恐怖を実現させる」という手があります。
 
実現すれば対処すべき現実となり
恐怖から解放される訳です。
我々は恐怖から解放される為に
恐怖を実現させる、
を結構やってる気がします。
601: DMCジャギ様 2008/09/01(月) 05:29:59 ID:R4XxJyl1O
ええか、
『心配=自分の欲(エゴ)の大きさ』
なんやで!!
なんにも欲がなければ画面に
映し出された3億円見ても
ドギマギしたり不安になったり
やましい気分になったりしないねんで。 
金じゃなくても、
何か心配でたまらない時は、
どんなに自分の欲が大きくなってるか
チェックしてみたらエエねん、
それだけで随分、
心配のし過ぎが止まるもんや。
感情、とくにエゴは認めてやらんと
エライ反撃してくるで!!
脳味噌デイ・アフター・トゥモロー状態に
なってまうでぇぇぇ!!!
914: 本当にあった怖い名無し 2008/09/03(水) 17:25:28 ID:SM1pM5Oz0
外見的なことが出ていたのでひとつ。
私は子供の頃、

かなりの不細工でさえない子供でした。

いじめられもしました。
「女は外見(特に顔)で人生違ってくる」
というのを幼年期に悟り 
不細工なりにもありとあらゆる工夫と
子供なりの努力をしてました。
でも いくらがんばっても
目に見えた効果もなく
 
中学生になった頃
恋愛なんかもし始めた影響もあり 
「かわいくなりたい!」
と切実に思っていたら
偶然マーフィのことを知りました。 
でも難しく考え過ぎてさっぱり理解できず放置。
単純にイメージしたことが実現?
そんなことありえるの?・・ 
でも実現したらいいな、程度で
忘れてました。 
でもって高校くらいからメイクをし始めたりで 
不細工でもそれなりになれるアイティムを多用し
自分をイメトレさせててました。 
あとはアファだけ。
とにかく「かわいい」と言い聞かせ
可愛い人になりきりご満悦w 
これをやってるうちに 
自分でアファしなくても
人や異性が言ってくれるようになりました。  
そして時は流れ 
大人になり同窓会に出席するときがきて、
出席したらざわざわと
「あの人だれ~?」
って言われるのが聞こえるほどでした。
そして 子供の頃 
私をいじめた男が私に擦り寄り
「ね、誰?君」と言うので
答えたらびっくりされました。 
あれほど私をいつも邪険にしてた 
男共が次々に話しかけてきました。
何人かにも告られました。
初恋の人とも話し
「お前が一番変わったなー」
と言われ その後デートしました。

とにかく人は変われます。 

ちなみに整形もしてません。
あと、昔ですが願望ノートに
「パッチリ二重ゲット」と書いたら
1年くらいで二重ゲットしました。
959: 108 ◆90KoxUVipw 2008/09/04(木) 00:23:59 ID:7LX5uywC0
>>19
> 恐怖の思いこみを消すときに行う、

感情の観察がどうも苦手です。

消そうと思わないことです。
ただ感じきれば、

それは勝手に消えていきます。

> めんどくさい気持ちと

見たくない気持ちで結局やらないです。

決して「やらなくてはいけない」

ということはないんですが、
本当のところ、あなたは
「恐怖を消し去りたくない」
という願望を保持しているのだと思います。
 
つまり、心のどこかで
「それは必要なものなのだ」
と信じているわけです。

だから、

「なぜ私は恐怖を必要としているのだろう?」

と、問いかけてみると良いと思います。
それが思い込みであると分かる時点まで、

問いかけ続けるのです。
で、思い込みであると分かったら、
今後は恐怖を感じる度に

「これは必要ないのだ」

と、その都度確認してください。 そうすれば、

それは無意味な条件付けであったことが、
次第に明らかになってきます。
今までどれほど無駄な反応をしていたか分かったら、
馬鹿馬鹿しくなって、
思わず笑ってしまうと思います。
960: 108 ◆90KoxUVipw 2008/09/04(木) 00:26:57 ID:7LX5uywC0
>>958
スレ立て乙です!
ありがとうございました。 

>>人事異動さん、奥さん

前スレでは、

敢えて個別のレスはしませんでした。
もし、まだこのスレを御覧でしたら、
幾分は落ち着かれた頃かと思います。

人事異動さん、あなたは

ご自分の目標に雁字搦めになっています。
それはあなたが「幸せ」を感じるために
設定したものにも関わらず、
実現しなかったため、
あなたは逆に絶望を感じてしまっています。

目標を設定すること自体が

悪いことなのではありません。
問題は、その実現状態と
幸せとを関連させてしまっていることです。

関連させたことで、あなたの幸せは、

目標の実現いかんに
左右されてしまっています。
しかも、

> 東京に戻りたいという妻の希望も

叶えてあげられない、
子供の努力も無駄にした自分が
不甲斐ないです。

これらのことも関連させ、

奥さんやお子さんまで、
あなたの不幸を補強する材料に
してしまっています。
これは何も、人事異動さんに
限ったことではありません。 
我々は「幸せを感じるために」
願望や目標を設定したにもかかわらず、
本来の目的であるはずの「幸せ」を、
願望の実現状態に
依存させてしまっているのです。

ではどうやって、

このあべこべを解消したらいいのでしょうか。
961: 108 ◆90KoxUVipw 2008/09/04(木) 00:29:08 ID:7LX5uywC0
あなたは、幸せを感じたいがために、

願望を設定した。
そして、その目標を達成するために
色々とやって来ました。
良くやりました。
その事に何ら悪いところなどありません。

問題は、その過程で

目的が
「幸せ」ではなく、
「目標」に
すり替わってしまっていることです。

これは恋愛の場合にも当てはまります。
誰かを「好きだ」という気持ちは、

それ自体で幸せなものです。
それがいつの間にか「所有したい」
という執着に置き換わってしまう。 

その結果、幸せはあなたの元を離れ、
設定した条件付けに
左右されることになる。 
 


「これは、あべこべだ」

まず、このことに気づくことです。

願望や目標や恋人と、

あなたの幸せとは何ら関連していません。
あなたは本来、
どんな状況にも左右されることなく、
幸せでいられるのです。 
にも関わらず、目標の達成と幸せとを
強力に関連づけてしまったために、
幸せを、もの凄くピンポイントで
限定されたものとして定義し、

「それ以外では決して感じてはいけない」
と条件付けてしまったのです。

962: 108 ◆90KoxUVipw 2008/09/04(木) 00:32:10 ID:7LX5uywC0
携帯さんの>>31>>154のレス、
他のたくさんの方からいただいたレスを、
何度も読み返してみてください。

その上で、

あなたと奥さん・お子さんの幸せと

人事異動との関連づけを、
金輪際キッパリと切り離してください。

いつかも言いましたが、

願望がもっとも叶いやすいのは

「これが叶ったら嬉しいな~!
でも、叶わなくても別にいいや~」

というメンタリティの時です。

このとき願望の実現状態に関わらず、

幸せを選択しているからです。
辞令だ受験だというのは、
不幸を補強するために
あなたが「わざわざ」持ち込んだ
「条件付け」にすぎません。

それらの条件付けも

人事異動も全て切り離して、
あなたは今、幸せを選択してください。

いいですか、人事異動を叶えるために

そうするのではありませんよ。
あくまで「幸せを得る」ために、
そうするのです。 

あなた方が今それを選択すれば、
それにしたがったものが見えてきます。
見えてきたら、
それを受け取ってください。

そうすれば今回のことは、

いつか笑い話になります。

コメント