自分をもっと深く知っていくことが、 自由な人生を手に入れること

108式実践談スレ - ザ・チケット板 - したらば掲示板
2ちゃんねる型“無料”レンタル掲示板なら「したらば掲示板」。カスタマイズしやすく多機能な、無料のBBSです。

851: もぎりの名無しさん :2011/03/03(木) 13:10:06 ID:psg5Ebes0

>845
> 頭ではわかってるけど、

何で変わらない!とわめくのがいる
> ↑を自覚するだけでいいんですか?

私はエゴではまだ納得したくないんだなー、

と淡々と気づいてればいいと思うよ。
わからないとか納得できないことは、

思考でぐるぐる分析するより

「納得できないけどまいいや~、

そのうちわかるだろ」
ぐらいで放置してたほうがいいんじゃないかな。
気楽にいきましょうw

>846
能天気なのはいいと思うよ!
ただあまり期待しすぎにならないようにね。

>>847
> 例えば若くして命を落とすような人、

拷問された挙句死んだり、酷い
> 苦しみを伴う病の果てに亡くなる人でも良いです。

そういうのも
全部本当の自分が望んだことだから、

エゴには変更させることは出来ないと?

人生の一場面だけを切り取って考察してみても

本当のところはわからないけど、
むしろ、本当の自分が望んできたことを

否定し続けた結果、より制限に

苦しむことになったのではないかと思います。

投影結果の中にいて結果を変えようとすると、

どんどんフィルターが増えて

制限が多い中で生きることになるし、

本当の自分が望んでいたことを

体験するとフィルターが消えて、

より自由な世界で

生きられるようになるからです。

様々な体験は、

より自由な世界で生きるチャンスを

与えてくれてるんじゃないかな。
これって愛だなーと思います。

852: もぎりの名無しさん :2011/03/03(木) 13:24:05 ID:0lqilQX20

psg5Ebes0さん

凄い!!
クラクラしました。
IDもベースゼロなんて・・・
何者ですか?

861: もぎりの名無しさん :2011/03/03(木) 21:18:38 ID:nqhBLdHo0

昨日の自己観察さんの書き込みで、

別の領域に立てた。

447さんの言う立場に立てた。
とは言っても昨日の今日だから

まだエゴとスーハーを行ったり来たりだけどw

(ってこれはげどうさんの表現だったっけ?w)
何て言うかホント、完全な至福に浸ってて

『あぁ最高~(ホワワワン)♪』

だから今までがっつり掴んで

放せなかった欲しいものとか

実現させたいこととかどうでも良くなった。

それは決して『実現しなくても心の中で幸せなんだから

別に良いもんねっ(涙)』

というやせ我慢?みたいなのじゃなくて、

もう全部あるからわざわざ欲しいと思わないし、

放っておいても実現するだろうことを知ってる感じ。

そしてこっちの領域に足を踏み込んでw

分かったんだけど、

お金って愛だったんだわ!!
って、あ、あれ・・・?

皆さん既にご存知だったらすみませんw
でも私的には『うわぉ!』っていう発見だった。

今までそんな見方したことなかったからね。
まあでも理屈で考えても、

“世界=自分=全ては一体で愛”なんだから

世界の一部であるお金も愛であって当然なんだけど、

エゴエゴアザラクな私には見えなかったんだなー

そして色々バラバラに見えてた達人さんたちの発言が

全部繋がって『確かにそーだ』

と腑に落ちるようにもなった。
あと、今今メソッドとかあるけど、

別の領域に立つと放っておいても意識が勝手に

今に集中して今を最大限楽しもうってなる。
こりゃすごいや。

865: もぎりの名無しさん :2011/03/03(木) 22:16:39 ID:psg5Ebes0

>>853
素晴らしいです!能天気にやってください!

>854
ずっと気づき続けてると、

もっと信頼できるようになりますよ。

858
私はある程度頭で理解しながら

体験として実践していったほうが、

スムーズに認識の変更できるんじゃないか

と思ってるんですが
>>851で書いたとおり、

納得できないことは放置でいいと思いますよ。

納得してないのにこれは本当の自分が望んだことだから

って考えちゃって感情に蓋をしちゃう人
納得できないのに本当の自分が望んだからといって、

不満を感じることを許さないなら

蓋になるでしょうね。

ある程度本当の自分にきづいてると

そうならないのですかね?
「本当の自分」というより、

まずはエゴでどう感じてるか

自覚することじゃないでしょうか。

>861
わーおめでとう!

885: もぎりの名無しさん :2011/03/04(金) 13:38:52 ID:psg5Ebes0
>>882
そうそう、その自由さをもっと感じて、

退屈しない程度に多少の制限を楽しみつつ
要らないと思った制限を外していけば、

人生ってほんと楽しいよね!

重たい現実を抱えていらっしゃる方は

とてもそんな風に思えないと思うけど
まずは今よりも自分を深く知っていくことからはじめると、

少しずつ状況が動いていくんじゃないかと思います。

「現実は本当の自分が望んだことだから受け入れろ」

については、
本当は受け入れたくないのに

受け入れたつもりになって、

感情に蓋をしてしまうのでは、とか
「とても受けれいれられないし、信じたくない」

とかいろんな反応があるようですが、
基本はisaさんの「愛せない自分も愛せ」と一緒です。

リリースも自愛も全部同じなんですが、

「自分が何を認めていないのか」

というところに気づけなければ、
何度やっても同じところをループするだけで変われません。

「自分を許す」→「でも許せない自分も許す」

何を考えていようが、何を感じていようが

自分を丸ごと受け入れるということは、
本当は認めたくないのに

「本当の自分が望んでいるらしいから、受け入れよう」

としている自分が
実は「本当は認めたくないと思ってるんだ」

ということを認めることだし
「とてもじゃないけど受け入れられない現実を

選んだ自分を恨んでしまう」

そんな自分がいても、
そんな自分を認めて許すことです。

個人的には淡々と自己観察して

自分に気づいてることが楽だと思ってますが、

ご自分のやりやすいやり方で、

自分をもっと深く知っていくことが、

自由な人生を手に入れることだと思います。

887: もぎりの名無しさん :2011/03/04(金) 15:36:50 ID:psg5Ebes0

>>886

例えば子供のころ親に怒られて、

悲しいのに「我慢しなさい!」なんて言われたって

素直に受け入れられないよね?
気が済むまで泣いたり物に当たったりしたら

スッキリするでしょ?

感情は基本的に、

その場で解放してれば後を引かないんだけど、
大人になると感情的になることは

社会的に良くないと見られるから、

なかなか解放できなくなったりする。

何か嫌なことがあっても

「全然嫌じゃないよ。私は快だよ。」

って思い込もうとすると、
嫌な目にあった自分の感情が抑圧されちゃう。
で、その感情は解放されて楽になりたいから

何度も訴えかけてくるんだけど、
見ないふりしてるうちに、

エゴのレベルでは本当にないと思い込んでしまう。

認めたくないのは、

「このことを認めると自分は

不快な感情を感じるだろうから

それを避けたいと思ってる」ってことを
潜在的には気づいてるのに、

エゴ視点では気づけていないってことだけど、

実際の現実っていうのは、

エゴで思ってることじゃなくて

潜在的な意識状態が投影されてるから
「このことを認めると

自分は不快な感情を感じるだろうから

それを避けたいと思ってる」ことが現実になる。

認めると、抑圧されてた感情の

ブロックが解放されるので

現象化されないってことです。

認めるのは別に泣いたり

わめいたりする必要もなくて、

「嫌だったんだなー。

それを認めたくなかったんだなー。」
と、ただ気づいてあげればいいだけ。

900: もぎりの名無しさん :2011/03/04(金) 21:54:29 ID:psg5Ebes0

「7章」への憧れはそれ自体が

蓋になりやすいと思います。
「これをすれば7章認識になれる!」

みたいな型にはまろうとしてしまうから。

あと「自己観察」と「別の領域に浸る」

についてだけど、

説明上少し分けています。
本当は同じことで、別の領域に立てば

>>861さんの言うとおり、

あと、今今メソッドとかあるけど、

別の領域に立つと放っておいても意識が勝手に

今に集中して今を最大限楽しもうってなる。

って感じで自然に自分「今」に気づいていられるんだけど、

まだ別の領域の実感がない方は、

とりあえず自分を観ている立場に気づきましょう

ってことで自己観察を提案しています。
「別の領域に浸る」は、

その「とりあえず自分を観ている立場」を

もっと深く感じて信頼しましょうってことです。

別の領域は愛だの無限だの、

やたらと壮大なところだけど、
高い次元のものほど、

精妙で感じ取りにくいんじゃないかと思います。
振動数の高い状態だと

エネルギーとしてしか存在できなくて、

その回転を遅くしたものが物質化する

・・・だったっけ?

なので慣れないうちは「わからなくて当たり前」

くらいの気持ちでいてください。
感じる人の性格によっても、

淡々と感じる人もいれば、

感動やさんもいるだろうし、
感覚を言葉で表現することによっても、

言葉の価値観って人によって違うものだしね。

948: もぎりの名無しさん :2011/03/06(日) 12:21:56 ID:psg5Ebes0

>947
こっち側(っていう言い方もあれだが)にくると、

今までのエゴエゴだった自分があまり思い出せなくなるよ。
だからどう表現して書けばいいのか

わからないとこもあるんだけど、

うまく伝わるとうれしい。

気づかせてくれるためにわざと

わかりにくく書いてくれる人もいらっしゃるし
確かにいろんな人が(というかエゴが)

いるから難しいんだけど
私にはその匙加減がわからなくて無理なので、

実践していけばわかるよ

っていうのが全部の答えなんだよねw
でも結局、簡単で楽な方法しか言ってないよね。

今日ぼーっといていたら、

世界は本当に美しい、

そして自分も世界も完璧だと思ったよ
結局、それが自然な感じなんだよね。

975: もぎりの名無しさん :2011/03/07(月) 20:19:14 ID:psg5Ebes0

>>972

1つの不足を感じきって解決しても

(再配達が来ないようにしても)、
> 本当の私は色々経験したいから

あれやこれや手を変えて

不足を送り込んでくるんじゃないかとか、

元々創造のプロセスや不足を体験させたかったのに、

肉体としての私が本当の私と同じ別の領域を経験したら、
> 本当の私は肉体としての私を

送り込んだ意味がなくなるから

私の説明不足でした。
完璧しかないと完璧がわからないので、

その完璧を知るために創造のプロセスや

不足を体験したかったということです。
最終的には本当の自分が、

一体どういう存在であるのか

ということをこそ知りたくて
人生のすべてが展開しているのではないかなー

と思っています。

なので別の領域を体験することは、

肉体として生まれた意味がなくなることではなく、
むしろ、いちばん体験したかったこと、

ずっと待ち望んでることなんじゃないでしょうか。

そして「不足」を苦しいと思うのは、

本当は自分が「不足」と

相容れない存在だからです。
例えば苦しい体験だったとしても、

自分を責めたり他人や環境を

恨むだけだったとしたら、
ひとつの体験を終えられても、

なかなかその苦しみの連鎖は終えられないと思います。

そうではなくて、苦しい体験をしたからこそ

人に優しくできたり、

愛や感謝することを知っていき
人は成熟していくのではないかと思います。

だから「不足そのもの」

を味わいたいのではなくて、

そこから得られるものの中に
本当の自分と同じ属性のものを

感じたいと思ってるのだと思います。
だからちゃんと感じきっていれば

次から次に不足がくることはないと思いますよ。

>>973
ありがとう。気遣わせてごめんねw

コメント