読書好きにおすすめAudibleは初月無料!月1500円で価格に関わらず、毎月お好きな1冊が無料!

他人と比べて劣等感を感じられるということは、 自分がその「羨ましい」要素を持ってるってこと

自己観察さん(自愛)

910: もぎりの名無しさん :2011/03/20(日) 20:38:57 ID:psg5Ebes0
>>908

何か起きたときに、
「わーどうしよう困ったな。
何とかしなくちゃ・・・」
と反射的に今まで通りの反応をしてしまうけど、
そこで自分に気づいた瞬間に、
このままエゴと一緒に
「どうしたらいいんだろう・・・」
という思考ループの中に飲み込まれるか、

それとも
「この不安は私じゃなくてエゴの反応だ」
と気づいてそれを取り下げるか
っていう選択を、今までも私たちは
けっこう無意識にしてたんです。

私の場合はここで自分の別の領域の感覚を
一瞬思い出して、
「そうそう私はこっちが本当の自分だった」
と、再確認すると
安心していい気分になれます。

なので、ここで自分の叶えたい状況が
「既にあるんだった」
というホッとするような感覚を、
思い込むんじゃなくて、
ただあるんだったという安心感を
感じてみたらどうかな。
そしたら現実を選んでる実感に
繋がっていくんじゃないかしら。


917: もぎりの名無しさん :2011/03/20(日) 22:33:08 ID:psg5Ebes0
>>913

「既にある」という観点からすると、
他人と比べて劣等感を感じられる
ということは、
本当は自分がその「羨ましい」
と思える要素を持ってるよってことだし、

「不足」を感じられるのも、
本当は自分のものということを知ってるからだし、
罪悪感もダメだというレッテルも、
「それは嘘だよ。気づいて外すといいよ。」
っていうサインなんだよね。

そう思うと、自分ってなんて
愛しいんだろうって思わない?
もっともっと愛してあげよう
って気持ちになるんじゃないかな。


924: もぎりの名無しさん :2011/03/21(月) 01:05:23 ID:psg5Ebes0

>>922
>エゴにのまれないように
力んでしまう感じです。

なんかやり方違うんじゃないかなあ。
疲れるようなことじゃないと思うんですが。。

>ただ、最近、この人と結婚したいんだろうか?
>と考え始めて苦しくなってきていたんです。
>自分に尋ねると今のまま、
時間がとまれば良いのにと言います。
>このまま、ただ呑気に歳もとらずに
彼を好きなままでいたいと、
>心の声が聞こえるようになりました。
>結婚という選択をしたくないようです。
>こんな自分を観察していけば良いのでしょうか?

観察してたら、結婚について
あれこれ悩んでる自分(エゴ)
に気づくよね?
そこで自分はどう在りたいのか
っていうのを選択するんです。
そのままぐるぐる考え続けるか、
エゴと距離を置いて
冷静な自分に意識を合わせるか。

エゴと距離を置くのが難しいなら
自愛に徹底してみたらどうでしょう。
エゴと距離をおくってのは毅然とした態度で
エゴの反応を却下することだけど、
自愛はその反発してるエゴを認めて
受け入れてあげることだから、
エゴの話を聞いてあげたりするほうが
あなたには向いてるんじゃないかな。

>>923
例えはちょっと思いつかない。
わかろうとして違う方向にいってるんじゃない?
何度も言ってるけど、
わからないなら放っておいたほうがいいよ。


930: 860 :2011/03/21(月) 02:58:30 ID:bMqoPMuMO
>>927

付き合ってもらってありがとうございます。
確かにエゴと同化しているかもしれません。

isaさんの自愛と
「自分の中の異性から愛される」
をやってみたらかなり良い感じ。

今の彼のこんなとこが結婚相手としては嫌だ
っていうのと
でも彼の大好きなとこもいっぱいある
ってのが両方出てきてます。

だけど、いざ、じゃあどうするの?と
選択を迫るとどうしたら良いのかわからない~
となる。。

こんな優柔不断で決断力のない自分が
情けないですが
さらに愛してみます。

愛しているだけで、事態が悪化しないか
不安がるエゴは却下しました。


933: もぎりの名無しさん :2011/03/21(月) 11:35:03 ID:psg5Ebes0

>>930
あなたの中に矛盾する気持ちがたくさんあって、
それぞれが主張してるから
決断できないんだよね。
情けないなんて思う必要全然ないよ。
ちゃんと自愛して愛に統合してあげれば、
自分で納得できる最善の選択がわかって
安心できるようになると思うよ。
出てくる気持ちひとつひとつに
ちゃんと向き合って受け入れてあげてね。

>>931
>「あ、今またこんな事考えてるな」
と思考を遮る様な感じになってしまいます

思考に気づいたときに
そこで責めてしまうってこと?
気づいたらどうこうしようと思わなくても
自然に消えていったり、
まだ思考が続いても
「そう思ってるんだなー」
と離れてみてる感じになると思う。

でも「あーもうこんなこと考えるの無駄だな」
ってわかってるときは
さくっと終わらせるときもあるので
遮るっていうのはそれに近いのかなと思うけど。
そこで責めたりするようだと
エゴのループにいるだけってことだね。

>>932
そうだと思う。いつの間にかその視点に立てるね。


934: もぎりの名無しさん :2011/03/21(月) 12:52:04 ID:psg5Ebes0

>>930
そうです!全部自分の中
(別の領域)にあるんです。

もっと言うと、
「あの人美人だな」「足長いな」
とかそういうのも全部、
認識できるということは、
自分の中にあるから認識できるんです。
だから桑田さんが以前仰ってたように、
顔だろうが体型だろうが選択可能なんです。

ただ急に見違えるように変わると
周囲との関係があるので、
いろんな観念が納得しやすいように
タイムラグが生じるんだけなんです。

だから綺麗な人を見たら
その人と比べて自分を卑下するのではなく、
私にもこんな綺麗になれる可能性があるんだ!
という喜びのほうに
焦点を合わせてるといいですよ!


942: 930 :2011/03/21(月) 16:38:22 ID:QFaf31pIO
>>941
「今日お昼ご飯なに食べ……」
←「おっ昼飯について考えてるな!」
「あーそろそろお昼ご飯を作……」
←「おっまた昼飯について考えてるな!」

こんな感じです。
もしかして、すごくくだらない事でしょうか。
もちろん不安や恐れが沸いてきた時も、
同じ様にしています。
観察にこだわり過ぎかもしれませんね。


946: もぎりの名無しさん :2011/03/21(月) 17:42:13 ID:psg5Ebes0

>>942
なるほど~。
観察するのが目的になってしまうと、
観察対象が消えて困惑してしまうですね。

観察するのは、エゴに気づくことで
そのエゴが自分じゃない
ということを自覚するためです。
だから気づいただけでいいんですよ。

人によって、エゴに気づくことが出来ても、
それを捕まえてしまって
手放せなくなったりする人もいるようなんですが
あっさり消えるならそれでいいんですよー。
やり方はあってるので、
あとはこれでいいんだー!
と自信を持って安心してればいいと思いますよ。
思考と気づきの追いかけっこは、
段々思考のほうが少なくなっていくと思います。
それは必要な思考はなくならないけど、
無駄なループ思考は純化されていくので

自分の進みたい方向にだけ、
思考を働かせることができるようになります。
そうすると意図するだけで叶うようになります。

お昼ご飯のこと考えてる自分に
気づいたときとかも、
そのとき自分がいちばん惹かれる選択を
出来るチャンスですよね。
そういう小さい幸せを選択していくことを
積み重ねていくと、
結局人生の方向性そのものが
幸せに向いていくんだと思います。

>>944
「~しなくちゃいけない」
って無理しすぎてたのかもしれないですね。
しなくちゃいけないことなんかなくて、
ただ心地よくあればそれでいいんですよ。
私がうまく伝えきれていなかったことも
あるかもしれないです。ごめんなさい。

みなさんもゆる~く気軽に
心地よく在れる自分でいてくださいね!


963: もぎりの名無しさん :2011/03/22(火) 00:08:15 ID:psg5Ebes0

>>962
えーとまず、「既にある」
ことの理屈を理解することと、
願望が叶うことは全く関連がないです。

でも理解することに拘りすぎると
「理解できなきゃ叶わない」
という観念を作ることになって、
余計に実現を妨げる要素が増えるので、
放っておく方がいいのです。
もちろん、「既にある」のかー。
と単純に喜べて、
余計な思考をしなくてすめば
実現も簡単になりますが。

だから「放っておけば叶う」
というのも少し違います。
「放っておく」ことで余計な思考をせずにすめば
叶いやすくなりますが、
それは「既にある」についてだけでなく、
他に実現を妨げてる観念や思考があるなら
それだけ実現も難しいと思います。

また理屈では理解できても
実感として納得できていなければ、
「いやいや何かせんと叶わんやろ」
と思うのもわかるのですが、
「何かしないと叶わない」
という観念があれば、
それが現象化するだけです。

それに蓋をせず、
「そのままでいい」というのは、
「今の自分でいいんだ」
と本当に認めることができると、その瞬間、

>「既にある叶ってるのっていつどこでや?
今ないわ」
「何かせんとアカンとちゃうんか?」
「いつ現実化すんねん?」
これらのエゴの思考が解除されて
無効化するからです。

それは「今の自分」に実現を可能にする
最大の力があるので、
それを認めることができれば
エゴがどれだけ騒いでも
何もすることが出来なくなるからです。

「何かしなくちゃ」「叶えるために」
というところから抜け出せない限り、
ずっとそこでループし続けます。
「このままでいいんだー」
「何もしなくていいんだ」
と思えたときにそのループから抜け出せて、
実現の領域にいけるのです。
パラドックスなんですよ。

ところであなたは
「辛さを抱えてる」とありますが、
その辛さがエゴの反応によるもので
自分のものではないことにはお気づきですか?

コメント