【エゴには実現する力はない】実現するには願望を、エゴとは別の領域に手渡すこと

引用元: ・【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その32

 
983: 108 ◆90KoxUVipw 2008/08/29(金) 04:52:31 ID:sAhTm7kX0
あと、ご指名ではないのですが
>>(前スレ)519さんの、

 

> だってアフィリが目的だからw
> おなす信者はおなすの口車に乗って

それを片っ端からホイホイ買わされるが
さっぱり成功せず。
> おなすは金が入ってホクホク…と
こういうシステムになっております。

 

ここは、ちょっと気になりました。
おなすさんのことは

詳しくは存じ上げないのですが、
ブログでアフィリエイトも
展開されていたということですよね?
>>519さんは、なぜこの部分が
「良くない」と思われたのでしょうか。

 

アフィリエイトは、ブログ読者に

強制的に物を買わせることは出来ません。
つまり、あくまで読者さんの
由意志でそうしているに
すぎないわけです。
「信者」と呼ばれる方が、
そうしたとしてもです。

 

例えば、あるアイドルがテレビで

「私、このお店のケーキが

大好きなんですよぉ~」

 

ファンの方は、そのケーキを

食べてみたいと思いますよね。
私は、これは別に悪いことだとは思いません。
たとえ、そのアイドルが
実際にはそのケーキを食べたことがなくて、
タイアップ企画として、
演出家に「ただ言わされているだけ」
だとしてもです。
なぜなら、ファンの方はそれを喜んでいて、
そのことで満足感を得ているからです。

 

つまり、誰も損はしていないわけです。

そのケーキを、とんでもない高額で

売ってたりしたらマズいでしょうが、
そうなるとまた別問題だと思います。
985: 108 ◆90KoxUVipw 2008/08/29(金) 04:54:08 ID:sAhTm7kX0
おなすさんの記事を読み、

 

興味を持ったから
ブログ経由で本を購入した。
購入するしないは、
あくまで読んだ方の自由なはずです。
>>(前スレ)505さんのように

 

> この人は自分でほとんど試さずに

本に書いてあることを鵜呑みにして
> 紹介しているだけに見えた。

 

こう思うなら、

購入する必要はないのです。

 

そこに「何か汚く儲けている」

という印象を持ったのだとしたら、
一度「自分はお金儲けに
ネガティブなイメージを持っているのかも」
と疑ってみた方が良いのかもしれません。

 

私が「ザ・チケット」

を有料販売にしたのも、
「そういった観念と少しは
向き合う機会が出来るかな」
というのが、若干ありました。

 

嬉しいことに、ザ・チケットは

値段以上の評価を沢山いただいているため、
この部分は見えなくなってるかもしれませんが。
…思い切って、値段千円くらいに
しときゃ良かったかな(爆)。

 

この部分をしつこく蒸し返して言うのは、

お金に対して

 

「騙されないぞ!損はしたくないぞ!」

という観念を保持してる方が、

まだ多いのではないか
と感じているからです。
こういう観念を頑なに保持している限り、
お金を得るのと逆方向に、
現実を誘導していくことになるからです。

 

この部分について、

今日はあまり多くは語りませんが、
いずれなんらかの形で、
また問題提起してみたいと思います。
986: 108 ◆90KoxUVipw 2008/08/29(金) 04:55:59 ID:sAhTm7kX0

55 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 21:53:02 ID:YTTI/x+F0

108さん

前スレ>>956でのプチレス

ありがとうございましたw
以下横レス気味になりますが、

ちとお話させてください。

>>955以降の特定個人うんぬんのレスを読んで、
「この人が好き」だから

「この人と結ばれたい」と思うのに、
~たい、がネックになるとは

皮肉なものだわね、

と多少複雑な気分でいたのですが、
いつの間にか

「~~たいと思っちゃいけないっ!」

とやってる自分に気付きました。
エゴの生命力っちゃ、

すごいもんですね~~。
そうやってエゴの営みを繁栄させることもできるけど、
この人への愛

(つっても自分の愛なんですが)

はここにある、
でもこの人でも、

そうでなくても構わない、
どうなっても私には幸せしかない、

ってことを選択すればいいんですよね。

今、今、今をやってても、

ふと意識が外れると不安が湧き上がってきたり、
愛に浸るをやってても、

同じように、~たい、

とか不安が湧きあがることがあります・
それはもうほんとに、

お腹の下から自然にぶわ~っと出てきて、
何もないと思っていた場所に

勝手に雑草が生えてくるような。
でも、私は選択することができるんですね。

不安や執着があってもいいし、

そしてそこへブレても、
私は何時でも即座に「今」「愛」

を選択し、

そこに戻ることができる。
(レスいただいた前スレの書き込みにも

同じことが言えますね。)
私は選択することができるぅ~~!!

と気付いたら、
なんだかもう走り出したくなりましたw 

うひゃっひゃです。

メソッドをやるにも、どこか、

現状を変えたいがためにやってる感がありましたが、
その辺を手放すこともできそうです。
変えるのはソコじゃないですね、

きっと。
いろいろとありがとうございます。
長々とすみませんです。

>>55
凄く良いところに気づきましたね。
仰るとおりです。

おめでとうございます。

58 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 22:57:51 ID:ua1xbgEX0988 :108 ◆90KoxUVipw :2008/08/23(土) 03:06:48 ID:mBagMR260

 

983
> 人の願いを叶えようとしてくれるのは、神ですか?宇宙ですか?

あなた自身です。

> なぜ、叶えようとしてくれるのですか?

喜びを感じること、

幸せを体験することが、
あなたと決して切り離せない、

あなた自身の本質だからです。
生まれ持った本質です。

それを感じられないのは

「そうではない」と

条件付けしてしまったからです。

これマジですか?
恋愛でも結婚でも夢を叶えてくれるのは

自分なんですか?
でも夢の対象が人間だと、

相手の意思が絡んでくる。
自分以外にも相手を想っている人がいる。
生まれて来る前に結婚すると

決めている人もいるかもしれない。

(そういう場合もあるの?)

どなの?

>>58
> でも夢の対象が人間だと、

相手の意思が絡んでくる。

 

絡んできません。
相手が自由意志を持つ人間なので、

そのように思えるだけです。
その結果、さも相手に
下駄を預けたような現実が展開するのです。

 

> 自分以外にも相手を想っている人がいる。

あなたがそこに執着し続ける限り、

そのような現実が展開していくでしょう。

 

> 生まれて来る前に結婚する

と決めている人もいるかもしれない。
(そういう場合もあるの?)

 

あるかもしれないし、

ないかもしれません。
でも、そうであったとしても、
今あなたの現実に対する選択権は、
やはりあなたにしかありません。
それを自分では舵取りできない、
制御不能なものだとしてしまうと、
そのような現実が展開する
というだけのことです。
結局、その都度選択しているのは
あなた自身なのです。

 

このお題は、

次のレスにつながります。
987: 108 ◆90KoxUVipw 2008/08/29(金) 04:57:39 ID:sAhTm7kX0
>>77
> 前スレで108さんが「運命」について

 

書かれてたのに少し驚いた。 

 

実は引用部分のレスでは、
深い意味はなく「運命」
という言葉を使いました。
そのあとの、

 

> そう(運命だと)思いこむところから

悲劇が始まるのですw

 

ここを書きたかったためにです。
ただ、せっかく出てきた概念なので、

ちょっとだけ掘り下げてみましょう。

 

> この運命って誰が決めてるの?自分?

自分とは思えないようなことが、

多々ありますよね。
自分で決めたと認識してることは、
運命とは思いませんから。
でも「全て自分で決めている」
という観点に立てない限り、
運命と感じるものに
人生を操られているようなことが、
依然起きてきます。

 

とどのつまり、その認識を持ってしまえば

良いだけのことなんです。

 

「私が認識しているこの世界は、

全て私が決めている」

 

と。しかしこのとき、

あらゆる反論が次々と浮かんできます。

 

「宝くじが外れてしまった。

自分は当たる現実を選んだはずだ!」 
 
「好きな人にフラれてしまった。
こんな悲劇的結末など決めていない」 
 
「なぜいつまでたっても
芸能人になれないの?
常に選んでるのに!」 
 
「どうして望んだ部署に
人事異動されないんだろう。
選んでるはずなのに…」

 

自らの意図がまるで反映されていない

現実を目の当たりにして、
「自分が決めている」
とは到底思えない証拠が
じゃんじゃん出てきます。
こうして、あなたはこの認識を
取り下げるしかなくなってしまいます。
988: 108 ◆90KoxUVipw 2008/08/29(金) 04:58:59 ID:sAhTm7kX0
思い出してください。
エゴには何一つ実現する力はないのです。
あなたがエゴの領域から

 

「宝くじを当てるぞ!」

といくら決定しても、

そんなものは現実に
なんの影響も及ぼしません。 
 
実現するには、それが別の領域に
手渡される必要があるからです。
あなたが手放したと思いながら、
一方で固く握りしめている以上、
それは別の領域に
手渡されることはないのです。

 

現実の上手くいっていない部分に

執着し続ける限り、
「全て自分が決めている」
という観点に立つことは出来ません。
そして望まない現実に
焦点を合わせ続けていることで、
繰り返し繰り返し、
それに類した現実ばかりを
見ることになってしまいます。

 

では、どうやってこの部分を

バイパスすればいいのでしょうか。

 

単に執着することを

止めれば良いだけのことです。
つまり「望んだ現実になっていない」
と感じたら、すかさず、

 

「これは自分で決めたことなのだ」

と、その現実の属性を「自分の決定」

だと確認するのです。
例えその現実に
不服であったとしてもです。

 

「不服だから、自分の決定ではない。

運命か何かだ」 
「満足だから、
自分の決定として良いだろう」

 

このように、そのとき感じた

現実の印象に左右されている限り、 
「自分の決定」が現実に
強力に作用することは出来ません。
990: 108 ◆90KoxUVipw 2008/08/29(金) 05:00:38 ID:sAhTm7kX0
繰り返し書くことですが、

 

意図にはふらついた部分が全くありません。
それは願望と実現とをつなぐ、
純粋なエネルギーなのです。
目の前の現象化に一々左右されている限り、
意図など持ち得ないのです。

 

現実は妄想です。

実体ではありません。

 

皆さん「それは分かった。

これは幻想だ」と納得します。

 

それなのに、なぜ

その幻想に振り回されて、
一喜一憂しているのでしょうか。
意図を持とうとも、
別の領域の見解を採用しようとも、
まるで一切していないかのように見えます。

 

結局のところ、

エゴから来る不安だけを
採用しているのです。
「望まないものを見るだけだ」
と知っているはずなのに、
その不安を採用したくて
仕方がないように見えます。

 

言い換えれば、エゴというのは

それほど執拗だということです。

 

だからあなたは、

ズバッと言い切る必要がある。

 

「これは自分で決めたことなのだ」

 

満足できない現実に対して

諦めるのではなく、
その現実の属性の決定権を、
自分自身に取り戻さなくてはなりません。
そうやって受け入れることで初めて、
現実の舵取りが可能になるからです。 
 
エゴの反応を一々大目に見て、
その都度採用している以上、
あなたは幸せな現実の方を
向けるはずがないのです。

 

このレスは芸能関係職志望の

>>898さん、
人事異動さんへのレスでもあります。
(今回は敢えて
個別な具体的レスはしません。
その方が良いと感じました)
何か感じるまで、
何度でも読んでみてください。
 
解決はあなたの中に既にあります。
お二人に真摯にレスしてくれた方の
カキコにも、ヒントがいっぱいあると思います。 
 
レスしていただいた方、
ありがとうございました。

コメント