実現するかどうかは、 苦労の度合いとは関係なく、実現を全面的に許可しているかどうか

引用元: ・【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その25

 
 
※引用部分は loaスレその24のレスです
 
529 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 15:30:01 ID:mWzyT6aZ0
 
108さん、レスありがとうございます。
少し整理したいのですが。。。。

 

目の前に2つのテレビがあるとします。
左側の映像が「不足している状態」、

右側の映像は「充足している状態」。
私は左側しか見ていないし、
焦点がそっちにしっかり定まっているので、
右側に映像が映っていたとしても見てない、
見えてない。
それどころか右側のテレビの
存在も視界に入っていない。

 

「あなたが認識できていない」とは、

こんな感じでいいのかな。。。

 

で、右側の映像の方が、いつも、

実際の現実だとしっかり認識する。
ここまで書いてハタと気づいたのですが、
右側がどんな映像なのか、
自分でしっかりと
明確にしておくことは必須ですね。

 

>徐々に不思議なことが起き始めてきます。

 
え?認識を変えるだけ?
そんなに簡単でいいの?
なんて思ってしまいますが、
簡単でいいんだと認識しなおしますw
幻想を現実だと誤認しようとする
自動プロセスをストップさせる、
しばらくこれに集中します。

 

不思議なこと、楽しみだな~~~。
それはまたご報告させてくださいね。

どうもありがとうございました!!
 
 
 
443: 108 ◆90KoxUVipw 2008/06/10(火) 01:45:44 ID:GdspqDpF0
>>前スレ529
> 右側に映像が映っていたとしても

 

見てない、見えてない。
> それどころか右側のテレビの存在も
視界に入っていない。

 

そうです、そうです。

大変良い理解だと思います。

 

もっと言えば、実際にはテレビはひとつで、
単に充足にチャンネルを合わせていないだけ、

という感じでしょうか。
これなら充足が全く目に入らない理由も、
すんなり理解できるはずです。
その番組は「単にチャンネルを
切り替えるだけで視聴できる」
ということです。

 

> 右側がどんな映像なのか、

自分でしっかりと明確にしておくことは
必須ですね。

 

良いところに気づいたと思いますが、

あまり「必須」とか考えないでください。
必須だということになれば、

 

「あなたはそれを明確に出来なければ、

充足を受け取ってはいけない」

 

という条件付けを

してしまうことになるからです。
くどいようですが、

 

「あなたが実際に幸せを

体験することに対して、
一切の条件はいらない」

 

ということです。

ただ、どのチャンネルを選局するのかは、

明確にしておく必要はあります。
映像の内容がどんなものかは、
チャンネルを合わせれば
勝手に見えてきます。

 

「その内容を明確にしてから

チャンネルを切り替えよう」

 

ということではなく、

先にチャンネルを変えてしまえばいいのです。
気軽にチャンネルを変えるような感じで、
幸せを選局してください。
445: 108 ◆90KoxUVipw 2008/06/10(火) 01:49:39 ID:GdspqDpF0
>>前スレ549

 

自分のメソッドで、

顔を変えようとした経験はありませんw
ですから、この質問には「分かりません」

 

としか答えようがないですね。
でも「顔を変えたい」という願望自体に、
なにかとても大きな不足感が
潜んでいるような気はします。

 

「自分の顔を、もっと魅力的にしたい」

ということなら色々な方法があるし、

メソッドも有効だと思います。
不足感よりも、
望むことの方に意識が向いているからです。

 

「この土台では駄目だ。

根本から取り替えたい」

 

ということなら、

自分の顔に対する不足感に
集中し続けることになるので、
どの方法もあまり効果がない
のではないでしょうか。
もちろん整形手術とか、
かなり土台に近い部分から
変更する術はありますけどね。

 

あと、別の領域は

変なことなんか起こしたりしません。
これについては、しつこいくらい
言ってきたつもりでしたが、
言い方がまだ足りなかったのかもしれません。

 

あなたは実現への期待と、

正反対の恐怖心を同時に持つことで、
現状を変更することを
無意識に避けているのだと思います。 

まずは、

 

「全てが叶うことは、

自分にとってデメリットなど一切ないのだ」

 

ということを、自分自身に充分に

納得させることが必要だと思います。
そこから始めてみてください。

577 :1/3:2008/05/30(金) 07:36:54 ID:B7bjQoDd0

まとまらず長文になってしまいました。

偶然で片付けられてもいいです。
私にとっては奇跡の社会復帰です。

私の求職活動期間は5ヶ月ありました。

無職期間はもう少し長いですw
その間、履歴書送付したのは9社です。

これはハローワークやネットの

求人サイト等で探しました。
9社は書類選考で落ちました。

5ヶ月で9社しか履歴書を

送っていないのもありえない話しです。

ハローワークのカウンセラーさんからは

最低月に10件は送るつもりで

頑張りなさいと言われていました。
地方都市で再就職率も全国平均で下の地域です。
採用になるまで100社以上へ

履歴書を送る人もいるそうです。

実は、私は鬱気味で前職を退職してからは、

少し旅行に行ったきり、家で好きな時に、好きなだけ寝て、
好きなだけTVを見てネットをして、

ぼ~としていたんです。

どうしても積極的に仕事を探すことが
出来なかったです。

採用の電話があった朝の10時過ぎもまだ寝ていましたw

で、やっと求職活動で初めての面接

となったのは2週間前のことです。
今回の面接までの段取りも自分では何もしていないんです。

私がしたのは、PCで作ってあった履歴書、

職務経歴書を印刷してスーツを着て、
約束の時間にその会社へ行っただけです。

(手書きの履歴書なんて書く気力もありません。
志望動機欄もワードでタイプしたままでした。)

自信も何もなかったのですが、面接先には何があっても

失礼のないようにという気持ちだけはありましたが。

ところが、面接はビックリするほど落ち着いて

上手く行き、私の答えることすべてを肯定し
賛同してくれる雰囲気で気持ち悪いくらいでした。

良く言うと打てば響くという感じでした。
(つづく)

578 :2/3:2008/05/30(金) 07:40:20 ID:B7bjQoDd0

そして日常会話程度の英語力が必要とのことでしたが、

英語のテストとして英文が書かれた
用紙を手渡されました。見ると、

それはある洋楽の歌詞が印刷されていました。
かなり古い作品で超有名ではないが、

知っている人は知っているくらいの曲です。
調べたら1965年発表の曲だそうです。

私は面接の1ヶ月半くらい前に

その曲をiPodに入れていていたのです。
CATVのある番組で流れていて

古くてもいい曲だなと思ったからです。

それまではメロディーしか
知らなかったのですが、iPodには歌詞も入るので

ネットで検索して歌詞もゲットしたのでした。

そんなことがあって、英文の1-2行目を見た瞬間

「これは○○の○○という曲ですね?」と言いました。
担当者は驚いた様子で、私がその曲を知っていることが

大変気に入った様子でした。

そこから洋楽は好きですか?

最近はどんな曲を聞いていますか?など、
これまた和やかな雰囲気全開ですw

その歌詞自体簡単で音読して

和訳するだけだったのですが、歌詞をググッた時に、
あ~、こういう内容の歌だったんだと

イメージが出来ていたので、

ぎこちない訳でしたが何とか出来た次第です。

面接の最後に、担当者から

「私達はスタッフ同士でも

気持ちよく仕事をしたいと思っています。
実は、あなたは当社で想定している

年齢上限を越えているのですが、

人生経験がある分、

人の痛みがわかってらっしゃる方だと思います。

私達はそういう人と仕事をしたいのです。
あなたのことを前向きに検討したいと思います。」

とおっしゃってくれたのです。

とてもありがたいお言葉をいただき感動したのですが、

面接では一般常識的な内容を自分の
言葉で答えただけだし、ちょっと ( ゚Д゚)ハァ でした。

家では怠惰でだらしなく寝たきりなんですから。
(つづく)

579 :3/3:2008/05/30(金) 07:48:30 ID:B7bjQoDd0

鬱気味なので、気分がいい時に私がしたのは、

108さんの以前からのカキコを読んで
「どうやってすべて上手くいったんだろう」

面接日はすべてうまくいっている」
「どんな結果になっても神様(別の領域)

にすべて任せればいい」です。

気持ちがピッタリ来ないアファメーションは

動悸がしてパニック状態になることもあります(汗)

最終結果が出るまで2週間かかるとのことでした。

面接の感触からかなり自信がありましたが、
私より若く優秀な方はいくらでもいるはずですから、

その間も感情の上下変動がありまして
不安と恐怖の日もありました。

ここ1週間は動悸がするほど不安な時に

「私のエゴが暴れても、神は常に優勢だ」
「ただ立って待つ者にも神は与えてくださる」
と、

呪文さん風に淡々と心の中で
考えるだけでもかなり楽になります。

LOAは知識としてよく理解していたのですが、

このスレを読むようになって

真剣にやってみたくなったんですね。

皆さんのカキコで本当に色々と

勉強になったことを感謝しています。

特に108さんの説明は大きな閃きです。
私の本当の問題は、願望の実現ではなく、

「別の領域」を無条件に信頼出来るかどうか、
ではないかと思い始めています。

初出勤は来週なのですが

やはり考えるとちょっとドキドキしますね。
あまり気を張らずにリラックスして

働けるようにしたいです。
自分語りの長文になってしまって恥ずかしいです。
これを読んでいただいてありがとうございます。
(おわり)

446: 108 ◆90KoxUVipw 2008/06/10(火) 01:51:47 ID:GdspqDpF0
>>前スレ577~579(就職を引き寄せた方)

 

不思議なプロセスがあったんですね。
面白く読ませていただきました。
ありがとうございました。

>「ただ立って待つ者にも

神は与えてくださる」
これは、とても重要な言葉ですね。 
これは真理だと思います。
そう思うものにとっては、

 

正にそのようなことが起きるからです。

 

「ただ立って待つ者になんか、

神は与えてくださらないよ!」

 

こう思うのが常識的な考え方だと思いますが、
実はこの認定こそが、

その現実を現象化しているものの正体です。
この部分には、本腰を入れて
真剣に取り組む必要があります。
これは、充足を受け取れないことの
根本原因と言ってもいいくらいの
甚だしく誤った認識だからです。

 

「大死一番絶後に蘇る」

五さんの引用した、

この言葉も真理ですね。
ある意味、手放しの極意を
説いているようにも思います。

 

447: 108 ◆90KoxUVipw 2008/06/10(火) 01:54:53 ID:GdspqDpF0
>>前スレ692

 

> 108氏のメソッドには、

人を許せるメソッドはありますか?

 

まず「許したい」という願望を手放してください。

許せなくて良いのだ」

こう思うことが、実は許すことに

最も近づくメンタリティです。
そのとき、誰かを許せない自分を、
許すことが出来ているからです。

 

まず、自分自身を最優先して

許してあげてください。
自分のことは、つい無意識に
後回しにしてしまいがちですが、
自分をまず最大限
許すことが出来るようになれば、
他人についても
許せるようになってくると思います。

 

どうせ創造できない「他人の現実」

について無駄にエネルギーを使わないで、
自分の現実について、
もっと熱心になってください。
どうも皆さんは、無駄に
人が良すぎるような気がしてなりませんw

 

448: 108 ◆90KoxUVipw 2008/06/10(火) 01:57:01 ID:GdspqDpF0
>>前スレ700

 

> 私が引き寄せたいと思うことが、

自分自身にではなく、
周囲の人に起こります。
> こういう場合どういう心持で
捉えるのがいいんでしょうか。
> 自分自身に引き寄せるためには
どうしたらいいんでしょうか。

 

別に、あなたの念力が

周りに作用しているわけではありません。 
原則を思い出してください。
あなたが他人の現実を創造することは
不可能なのです。
たとえあなたの抱いた願望を、
別の人が次々と実現していっている
ように見えてもです。

 

これについて>>前スレ702さんが、

とても良い回答をされています。

 

> 俺なら自分の事のように喜ぶな。
> 大事なのは、私に起こるはずだった

私に起こらなかった事として
他人の幸せを眺めない事だ。
> これは本当は自分に起こるはずだったとか
不足や不服に足を取られないようにな。

 

周りの人の現実の現象化は、

あなたの願望と直接の関係はありません。
しかし、驚くべきシンクロニシティ
であることは間違いありません。
そこに注目してください。
それは、あなたの焦点が、
望む現実に合ってきているということです。
つまりあなたはその現実が
見えつつある、ということです。

自分のことのように、
単純に喜んでみてください。
449: 108 ◆90KoxUVipw 2008/06/10(火) 02:01:14 ID:l3XMUB6V0
>>前スレ857

 

(病気のご家族と、
ご自分の仕事面の現実について)

 

いいですか。あなたの状況は、

まだ確定していません。
「望まない現実化が起きた!」と、
早とちりしないでください。
そういうときこそ、自分にとって
間違った認定を与えないことが大切です。
あたかも不幸な現実が
現象化しているようにしか
見えないかもしれませんが、
実際にはそんなことは全く起きていないので、
心配しないでください。

 

たとえどういった状況に見えるとしても、
あなたとあなたのご家族は絶対的に安全です。

このことを良く理解してください。

 

今のあなたには、

とてもそんな風に思えないと思います。
でも、本当はそうなのだということを、
ハッキリと認識する必要があります。
たとえ現実で何が起きているように見えてもです。
そう思えなくても構いません。
でも、正しい認識を採用し続けてください。

 

そして、矛盾するように

聞こえるかもしれませんが、
現実に抵抗しないでください。
現実と取り組まないでください。
覚悟して、いったん諦めてしまうのも手です。
「現状は完璧だ」
と思うことに抵抗があるのなら、
その方があなたにとって
楽な心的態度だからです。
抵抗は実現を延期し続けます。
どんな状況でも、
受け入れた方が変更は容易です。

 

その現実は、ある時点まで

あなたの抱いていた不安感が、
現象化したに過ぎません。
つまり、それについて、
もう現象化は完了しているのです。
終了です。
それに対して、更に不安感を
付与するようなことはしないでください。
心配することを止めれば、
そんな現象化はもうありません。
450: 108 ◆90KoxUVipw 2008/06/10(火) 02:02:54 ID:l3XMUB6V0
私の知人が治癒したケースでは、
私は「完全に」心配を手放していました。
つまり、心配することを全く止めたということです。
無理してそう思おうとしたのではなく、

 

ある時点で心配を100%放棄したのです。

 

そして、その態度でその人に接していました。
本心から全く心配していなかったので、

それが自然だったのです。
参考にしてみてください。

 

あなたはそのご家族に、

100%心配を抱きつつ接することも出来るし、
心では心配しつつも、
明るい態度で接することも出来ます。
ということは、心配を100%放棄して
接することも出来るのです。

 

あなたがどういった現実を体験するかは、
「あなたがどの方向を向いた

心的態度を持っているか」
ということにのみ依存しています。
その態度こそが、あなたの願望という
属性となって表現されているのです。

 

あなたがあなたの現実として

何を経験するかは、
単にそれだけのことなのです。
難しいと思われるかもしれませんが、
深刻にならないでください。
力を入れず、望む現実を選んでみてください。
奇跡と思われることは、
いつもそのようにして起きているのです。

「深刻」「難しい」「不可能」「困難」

 

こういった思考を一切放棄してください。


今、簡単に素晴らしいことが起きつつあるのだ、
ということを認めてください。
そうすれば、それは単純に現れてきます。
451: 108 ◆90KoxUVipw 2008/06/10(火) 02:04:49 ID:l3XMUB6V0
>>前スレ867

 

> 108さんっていったいどのくらい

行動不要なんですか?
> 神様にお願いする秘伝があるってことは
> 行動しなくても叶ってよい、
というタイプなんでしょうか?

 

以前にも少し書きましたが、

私も相当の行動不要論者ですw
実際に行動と叶うこととは、
我々が思っているほど
直接的には関連していないと思います。

 

ただ「行動してはいけない」

とも思っていません。
実現のためのプロセスの一部であれば、
喜んで行動します。
ただそれは、

 

「現実と格闘してコントロールしよう」

というような性質のものではありません。

 

実現には行動が必要という考え方は、

「なんらかの苦労をして、

初めて対価が得られる」

 

という、深い思いこみと

条件付けから発生していると思います。
452: 108 ◆90KoxUVipw 2008/06/10(火) 02:06:52 ID:l3XMUB6V0
実現のための楽しいプロセスであれば、
行動は苦労ではありません。
それは実現のための交換条件としてではなく、
単に楽しむためのプロセスとして

 

現れてくるからです。

 

例えば、あなたが苦労していようがいまいが、
願望は実現したり実現しなかったり

しているはずです。
 

つまり実現するかどうかは、

苦労の度合いとは全く関連していないのです。
関連している部分があるとすれば、
それは単に

 

「これだけ苦労したから、

実現してもいいだろう」

 

というように「内面で観念が許可しているか

どうか」という点においてです。

 

我々がそれを持てるかどうかは、

「単に、自分にそれを全面的に

許可しているかどうか」

 

だけだと思います。

コメント