「絶対に失敗したくない!」 この想いは、失敗に大変強力に集中しています。失敗したって構わないと思うことです

引用元: ・【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その24

10: 本当にあった怖い名無し 2008/05/25(日) 01:19:14 ID:e6ZBk6pY0
>>9
> 変えるのではなく、新しく選択する

っていうのが正しいニュアンスでしょう?

全くそのとおりです。

単純な「選択」なんです。
でも、我々はそういった考え方に
慣れていません。
だから、ついコントロールしよう
としてしまうのです。
それを理解してもらうには、
まだ多少時間が必要かなと思っています。

9さんは、できればこのスレに常駐して
皆さんの質問に答えていってあげてください。
私も、いつまでここにいられるか

分かりませんので。
11: 108 ◆90KoxUVipw 2008/05/25(日) 01:20:16 ID:e6ZBk6pY0
コテつけ忘れました。
>>10は私です。

では、今晩はこの辺で。。。

12: 本当にあった怖い名無し 2008/05/25(日) 01:22:57 ID:hhsYa74CO
>>10
寂しいこと言うなよ、
いつかエササニに帰らなきゃいけないの?
24: 2008/05/25(日) 08:43:21 ID:QgP8SdUf0
>108さん

レスありがとうございました。
おかげで寂しさも吹っ切れそうです。

>何もかも手に入って幸せだって?なんてつまらない!
>しかも、自分で手に入れたものじゃなくて、最初からあるだって?
>馬鹿馬鹿しい!それじゃ乞食同然だ!じゃあ、俺はどこにいる??
>それが生きてるってことなのか?そんなのは死んでるのと同じだ!

そういわれてみれば、それが実感です。
確かに、これからずっと、

もう、何もしなくても、

不足感なく生きていけそうです。 

いや「不足感なく」どころか、
現実的には豊かな事象はどんどん起こってきているし、
人にも物にも愛されている感じがあります。
何の文句があるのか?と叱られそうです。

(108氏)
>「私は周りの同僚や

他の人たちから離れつつあるのだ」
>と感じている部分もあって、
それが寂しさを助長しているのだと思います。

3月以降の私は、仕事面・人間関係面で

困ったことに「手を出さない」「何かに任せる」と
いう感じでやっています。
これが結果的には、良い流れになりはなります。
確かに良い流れになりはしますが
「お前はもう口出しも手出しもするな」
といわれているようで、疎外感も感じます。
自分がどこにも噛んでいない、
窓際に追いやられた感じ。
手放しする始めの頃も怖さがありましたが、
放した後は、喜びもありましたが、
そこでも寂しがありました。
また、こんな掲示板で無料で、
108さんに質問して答えをいただいて、
自分がどんどん変わるなんて、
すごくマジカルな体験でもあり、
不思議な感動でした。
この繰り返しももう終わりかなぁと、
これも思い出になるのかなぁ?
はぁぁ!!、でも、夜が明けたようです。
ありがとうございました。
28: 本当にあった怖い名無し 2008/05/25(日) 09:54:51 ID:Gup+mLut0
108さんに質問なんですが、

成功本読み漁ったり、このスレを毎日
チェックしてしまうのは自分の中の何に
引き寄せられた結果なんでしょうか?

あとここにいる人ってウツとか

無職とかの人が多くて、
働いてても幸せを感じれない達が
ほとんどだと思うんですけど、
類は友を呼んでる状態なんですかね。
190: 108 ◆90KoxUVipw 2008/05/26(月) 00:17:21 ID:F2MixEBJ0
>>14
私も、もちろん道の途中です。
単純に、役割を引き受ける意志があるかどうかだけです。
もちろん誰も強制はしませんので、

その気がなければ忘れてください。
我こそは!という有志の方、
誰か引き受けてくださいw

読書遍歴ですが、

あらゆる本を読みあさってきたので、
ここにはとても書ききれません。
それぞれの出会いに、
それぞれの意味があったように思います。

スピリチュアル関連で、

その中でもとくに
エポックメーキングだったのは、

ホログラフィック・ユニヴァース

(マイケル タルボット)」
・「バシャール(ダリル・アンカ)」

前者は、スピリチュアルに分類すべきか疑問ですが、
自分にとっては多世界解釈のキッカケになりました。
単純に読み物としても面白いですよ。
一般の自己啓発本とはかなり毛色が違うので、

読みにくいとは思いますが。

後者は、認識の範囲を拡張するのに役立ちましたし、
チャネリングに対する偏見も取り払ってくれました。

最近のものでは

リアリティ・トランサーフィン
(ヴァジム ゼランド)」

仮想モデルについて考えることで、

色々な気づきがありました。
述べられている仮想理論の真偽より、
読むことで認識範囲を拡張できることが
この本の真価だと感じました。

仏教や神智学に関しては、

できるだけ色んなものに触れることをお勧めします。
柔軟に様々な考え方に触れていた方が、
気づきの機会は多いと思います。
194: 本当にあった怖い名無し 2008/05/26(月) 00:31:36 ID:QbocDEV/0
>>190
14さんではないけど、

自分が最近読んだ本ぜんぶが入っているw
108さん、津留晃一さんも読まれてますか?
私はネットでメッセージ集が
公開されていたのを読んだのですが
(これがまた内容が濃いのなんの!)
ホログラフィック宇宙とバシャールと
108さんを知った後だったので、
より深く理解できた気がしました。

…理解はできたのですが、

まだまだエゴにふりまわされどおしのようで。orz
でも、まぁエゴにふりまわされてもいい、
完璧でなくていいと思うことで随分楽になれ、
以前よりはずっとすんなり別の領域に
入ってゆけるようになりました。
(前前スレあたりで、
仕事での進捗がみられない、と書いた者です)
あと、数年前に、なぜだかわからないけど
自分の中から不意に出てきたのですが、
「自分がこれまで経験してきたこと
(主にネガティブなこと)
はすべてつながっている。 今わかった!」
と思った瞬間がありました。
それ以降、人生に無駄な出来事は一切ない。
これが座右の銘になっていますw。
ときどき忘れてしまうのが関の山ですがorz

PS 今回の皆さんへのレスも

一文一文かみしめて読ませていただきました。
ありがとうございます。

197: 108 ◆90KoxUVipw 2008/05/26(月) 00:57:13 ID:nmhnkELs0
>>194

津留晃一さんは私もネットで読みました。
(本は読んでいません)
あの人も、かなり深い部分での

気づきが起きた方だと思います。
ご存命でないのが残念ですが、
彼のメッセージは今も輝いています。

振り回されても良いんですよ。
それを「エゴの働きだ」

と認識しているだけでも、全然違います。

> 「自分がこれまで経験してきたこと

(主にネガティブなこと)は
> すべてつながっている。今わかった!」
と思った瞬間がありました。

まさに、別の領域を経験されたんですね。

それは凄いです。
一度気づくと、もう忘れることは出来ません。
ふだん忘れているように思えても、
認識は変わったままです。
安心してください。
>>196

おめでとうございます!!
最後は174さんらしく、

やはり「あっけない」でしたかw
これは、

「あっけなくて、いいんだよ」

というメッセージだと思います。
今後もあっけなく、

どんどんうまく行ってください。
191: 108 ◆90KoxUVipw 2008/05/26(月) 00:18:42 ID:F2MixEBJ0
>>20
> 積極的に手放して行こうと

決めてしまうと、ちょっと楽しかったりします。

そうです!その楽しさを感じ続けてください。
楽しもうという心的態度は、

そういう現実を現象化してくれます。
そういう気持ちなら大丈夫ですよ。

>>五さん
怖さを感じているのは100%エゴですから、
今後はそれがどんどん薄れて、

幸福感が増えていくはずです。
安心してください。

>>28
> 成功本読み漁ったり、

このスレを毎日チェックしてしまうのは
> 自分の中の何に引き寄せられた
結果なんでしょうか?

そうです。そういうものに

引き寄せれれているというのは、
何かに目覚め始めているということです。
本当のことに気づきたいという、
深い部分での欲求がそうさせています。

> あとここにいる人って

ウツとか無職とかの人が多くて、
> 働いてても幸せを感じれない達が
ほとんどだと思うんですけど、
> 類は友を呼んでる状態なんですかね。

必ずしもそんなことはないと思いますw
ただ、スピリチュアルな部分に

惹かれるという意味では、
確かに類は友を呼んでいます。
どの精神レベルでもそれは起こるからです。
この契機を、ぜひとも
意義あるものにしていってください。

63: 本当にあった怖い名無し 2008/05/25(日) 11:27:57 ID:uH7GMXH20
わからなくて悩んでいることがある。

「引寄せの法則」では、トロフィーについて

「想いが強いほうがトロフィーを手に入れる」
と書かれている。
これと、ホログラフィック的な世界観と
どう折り合いをつけていけばいいのだろうか。

また、エイブラハムは「トロフィーは無限にある」

とも言っている。これを、
代替トロフィーと認識するなら、
それは「大人の諦め」だと思う。
どういう意味でいっているのだろうか。

192: 108 ◆90KoxUVipw 2008/05/26(月) 00:20:16 ID:F2MixEBJ0
>>63

その人の世界では、トロフィーはひとつです。
だから、AさんがゲットすればBさんには手に入らない。
でも、それはあくまで

Aさんの現実だということです。

Bさんの世界でもトロフィーはひとつ。
BさんがゲットすればAさんには手に入らない。
ただし、これもBさんの現実においての話です。

ホログラフィック理論では、

それぞれの現実があります。
つまり、Aさんがトロフィーゲットした現実も、
Bさんがトロフィーゲットした現実も、
並行して存在していると考えます。
Cさんがゲットした現実も、
Dさんがゲットした現実も…
というように、
無限に重なり合っているのです。

それぞれの世界ではAさんもBさんも一人です。
現実の各バージョンにおいて

無数のAさんBさんがいるように思えますが、
実際には、各々がどのバージョンに
焦点を合わせているかというだけです。
つまり我々にとって、
自分のバージョンは「この自分」という、
認識している唯一のバージョンだけだと
思っていますが、
実際には無限のバージョンを
重ね持っているのです。
単にその人が、どこに焦点を合わせているか、
というだけのことだと思います。

エイブラハムの言っている意味とは

違うかもしれませんが、
その意味でトロフィーは無限にあります。
どの人の手に入るバージョンも、
同時並行的に存在しているということです。
193: 108 ◆90KoxUVipw 2008/05/26(月) 00:21:34 ID:F2MixEBJ0
>>113

> 本音を言うと、自分はこの法則を使って

もう絶対に失敗をしたくないんです

本音を語ってくれて、ありがとうございます。
あなたのその気持ちは、

以前の私と全く同じです。
一度落胆してから叶うような形が目立つ、
というのも一緒です。

後で気づいたことですが、

実はこの考え方に重大な欠陥があったのです。

「絶対に失敗したくない!」

この想いは、失敗に大変強力に

集中しているんです。
失敗に対して、もの凄く恐怖心を抱いています。
だから、失敗と成功がセットになっているんです。

だから、苦痛を伴わない

プロセスにする一番の近道は
「苦痛を伴っても構わない」
と考えることであり、
絶対に失敗をしたくないのであれば
「失敗したって構わない」と思うことです。

逆説的ですが、これが正解なんです。
なぜなら、そのときあなたは

苦痛や失敗への想いを
最も手放せているからです。

…以上です。では、引き寄せ続行ッ!!

185: 本当にあった怖い名無し 2008/05/25(日) 23:48:21 ID:NanMtgzBO
話豚切りスミマセン。
初めてレスします。

引っ越しをしなければならない&引っ越したいのですが
前々から気になってるマンションがあり(賃貸)、

昨日偶然、内部写真を見る事が出来ました。
(間取り図は色々なサイトで見れて、
外観は引っ越し話の前から知ってた)
内部が想像よりずっとよく、
まさに理想的で驚いて
「なんとかしてここに住みたい!」と思いました。
(資金繰りが全く出来てない w)
この先をうまく説明出来ないのですが。。
186: 本当にあった怖い名無し 2008/05/25(日) 23:54:10 ID:NanMtgzBO
>>185の続きです。
昨日早速自分がその部屋の中にいる空想、

というか妄想を散々してみました。
その時は全然、
全く感じなかったのですが、
今日になってふとした瞬間に
(別に妄想しよう!と力んでない時)
フラッシュバックのように、
「そこにいた感覚」がするのです。
風通し、とか、体で感じる部屋の広さ、
とか明るさ、とか。
あげく写真に写ってなかった部分
(玄関の天井など)が
実際見た記憶のように思い出せたり。

なんだか気味悪い

(でも嫌な感覚では決してなく、
むしろ心地いい)んです。

もしかしたら上手く

引き寄せてるんでしょうか?
前に気にいったマンション見つけて
妄想した時と明らかに違うんです。
ソワソワ感もないし、
妙に落ち着いているというか、
ギラギラしてない感じです。

長文・乱文スマソ

199: 108 ◆90KoxUVipw 2008/05/26(月) 01:25:39 ID:47q+9Tsz0
>>198
私のアドバイスも、

だぜさんのものと同じになります。
つまり、「流れに身を任せる」です。

あなたはそのマンションを

明らかに引き寄せています。
というより、もう手に入れているのです。
だから、あとはそれが
見えてくるのを待つだけです。

手放したいのなら、

単純に意図を働かせてみることです。
資金繰りは置いといて、
手に入ること前提で、
それ以外の部分を実際に整えてみるのです。

内見の際に、色んな部分を見て触って、

充分に実感したり、
部屋のサイズを測って、
そこに入れるピッタリの家具を見に行ったり、
値段の張らないものなら、
実際に買ってみたり。
(資金が許せば、
値段が張るものでも良いですよw)
どうせそのマンションに
置くことになるのだから、
無駄にはなりません。

マンション付近を散策してみて、

公園まではこのくらいで、
コンビニはこことここがあるな~、とか。
こういうことを「こうなったらいいな~」
という感じでも良いですが、
むしろ「実際に利用することになるんだから、
下調べしておこう」
という気分で事務的に淡々とやるのです。
可能ならそのマンションから
近い図書館で、
本を借りてみるとかも良いです。

手に入れたいという執着が

手放せなくても構いません。
実際には、もうそれは
手に入っているのだから、
執着があろうとなかろうと
関係ないのです。
嬉しい報告をお待ちしています。
205: 本当にあった怖い名無し 2008/05/26(月) 02:03:22 ID:B/IQAp2fO
>>199
ありがとうございます。
誰かに肯定してもらえるって嬉しいです。

ホントに。
(もちろん>>187だぜ氏もです)
細かい事をお話少しするとー

そのマンションは家の近くにありまして。
まだこのあたりに詳しくなかった頃

(3年前)「実家はあのマンションなんだ」
って嘘ついた事(誰にだ w)も
あったくらい憧れてて。
今回、物件を探し出した時の
範囲からはやや外れていたんですよ。
(家賃はさておき、地名表記が変わるので)
でも理想の間取りで探したら、
偶然、そのマンションで。
それでもまだ「非現実的だなー」と。

その後偶然、道路挟んで

隣のマンションに住んでる人と仲良くなって
さらに、家の犬と仲良しの犬が
仲良くなった人と同じマンションにいて
そこでようやく
「内装、見てみたいな」と思い始め
内装見てみたら、この辺りで部屋を借りるなら
完全に諦めてた広いウッドテラスが!!!!

意味不明ですがこんな感じです w

207: 108 ◆90KoxUVipw 2008/05/26(月) 02:06:43 ID:yZARVZwN0
>>205
ああ、もうそれは完全に、

そのマンションに住む流れですね。
体験的に分かりますよ。

もうあなたは何もしなくても良いです。
流れに乗っているだけで充分です。
これからの展開を、

興味深く眺めていてください。

コメント