【すべては完璧】夜明け前が一番暗い 。ピンチは本当の意味でチャンスです

引用元: ・【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】 その15

884: 本当にあった怖い名無し 2008/03/31(月) 20:29:06 ID:wR2PV6eL0
108さん
今日もお世話になりましたw
近頃忙しさにかまけて「気持ちよい」ことを

味わうのをおろそかにしがちでした。
で、体調まで崩してしまい、
今日は徹底的に味わうぞ!と帰宅したら
またまた良いお話を聞かせて頂けました。

唯一無二の自分を大切にしよう。
なんか大事なことなのに、
うっかりしがちです。

どうもありがとうでした。

903: 108 ◆90KoxUVipw 2008/03/31(月) 23:53:03 ID:QNFzdQFE0
>>881
私はある時期まで、状況を完璧に

コントロールできる方法を模索していました。
しかし、そうしようとすればするほど、
上手くいかないことが多かったように思います。

ところがある時から、
「コントロールしようとしない方が、

むしろ上手くいく」
ということに、だんだんと気づき始めました。
認識が変わり始めると、
その構造が徐々に
理解出来るようになっていきました。
それにつれて、現実と見えるものも
変わっていったのです。
自らの体験を通しての理解なので、
信念というよりは
「知っている」というような状態です。

>>886で紹介されている

イブラハムの新刊は未読ですが、
おそらく同じ原理について
述べているのだろう、
という事は分かります。

>>884
こちらこそ、ありがとうございます。
忙しくても、

気持ちよさを感じることは可能です。
その感覚を、どんどん
拡大していってください。 
それにつれて、つらい忙しさ
というものは消えていきます。
882: 本当にあった怖い名無し 2008/03/31(月) 20:10:55 ID:YduF5kuA0
いつも、108 さんにお世話になっている者です。
状況はいよいよ切迫し、
酸ポールと無糖発布のことを調べる毎日です。
でも、880 の内容、

すごくよくわかります。
904: 108 ◆90KoxUVipw 2008/03/31(月) 23:55:55 ID:QNFzdQFE0
>>882
そのことについて、

一切考えるなとは言いません。
考えることで、その感情を
解放している場合もあるからです。

しかし、現在の状況と見えるものが

どうあろうと、
あなたはそれと全く別個に、
自分自身の属性を決定することが出来ます。
現状と見えるものは、全てまやかしです。
そこに真実はありません。
だまされないでください。

でもあなたは、本当はそのことを

知っているはずなんです。
何がどうあろうと
「自分は絶対的に安全である」
ということを思い出してください。

誰でも本当は、

エゴとは別の領域と
常につながっています。
でもそこから目を背けて、
別の部分に激しく反応・注目
しているだけです。 
苦悩とは、単純に
自分自身の精神的態度である
ということを想起してください。

全ての思考を手放して

「今、この瞬間」だけに
意識を集中してみてください。
現状からの強迫観念を全て無視して、
気の済むまでそうしてみてください。
必ず、何かに気づかれるはずです。
890: 本当にあった怖い名無し 2008/03/31(月) 20:57:42 ID:oLJbwLdZ0
108さん、特定個人との恋愛

(復縁)の成就を願うのも

エゴ以外のなにものでもないですか? 
だって、結ばれなくても、
「すべてはうまく行っている」
って委ねるべきなら、
そもそも相手を特定(自分で判断)
するのが間違ってますよね?

でも、どうしても

その人でなくちゃ嫌なんですよね。

最悪な別れかたをして、

相手には交際してる人(or伴侶)がいて、
絶縁されてて。。。みたいな状態って
どうすれば成就させることが
できるんでしょうか?
905: 108 ◆90KoxUVipw 2008/03/31(月) 23:58:00 ID:QNFzdQFE0
>>890
その人に対する愛情は、

エゴからのものではありません。
特定の誰かに惹かれ、
愛情を抱くようになる。 
これ自体は自然なことだし、
罠でも何でもありません。
しかし「この人でないとダメだ!」
「この人以外あり得ない!」
と考えているのはエゴです。

「所有したい」「独占したい」

という感情はエゴから来ています。
愛情以外の部分が、
肥大化してしまっているのです。 
エゴの欲求に従って何かを
「得る」ということは、
それを得た瞬間から「失う」
という恐怖をも併せ持つ、
ということです。
愛は本来「得る」とか
「失う」とかの概念とは
別の領域にあるものです。

で、矛盾するように聞こえますが、

特定個人との恋愛成就は
不可能でも何でもありません。
可能です。
これは以前、
手放すの話の時にも書きました。

「でもあの人には恋人

(or伴侶or子供)がいる」
「最悪な別れ方をした
(から復縁は絶望的だろう)」
「あの人は、もう私のことを
好きではないのでは」
「絶対に、あの人でないと駄目なんだ!!」

全て、成就を妨げている

あなたの内部的観念に過ぎません。
重要度と必要性が高まれば高まるほど、
これらを手放すことは困難です。
結果、実現することが
困難になっていきます。
906: 108 ◆90KoxUVipw 2008/04/01(火) 00:00:01 ID:a/73wN6W0
逆説的ですが、成就させるためには
「どうしても成就させたい」

という気持ちを手放すことが必要です。
でも、困難ですよね。
特定個人に対する恋愛成就が難しい
と思えるのは、この理由からです。

成就するには、障害となっている

観念や感情を手放していくことが必要です。
ここではそれとは別に、
ひとつ手っ取り早い方法をご紹介します。

まず、あなたのその人に対する愛情を、

自分自身で充分に感じてみてください。
他のことは一切無視して、
その人への愛情だけを
感じ続けてみてください。
(今現在のその人との関係性については、
完全に無視してください) 
いいですか、純粋にその人への
愛情「だけ」に浸りきるんですよ。
これは「今、この瞬間」を
感じ続けるメソッドと同じ原理です。
907: 108 ◆90KoxUVipw 2008/04/01(火) 00:02:01 ID:QNFzdQFE0
ひょっとしたら

「アレ?」と思うかもしれません。「愛情を感じようとしたが、

執着心しか感じられなかった」

ということになるかもしれません。
その場合、あなたのその人に対する想いは

愛情ではなかったということです。
その時どうするのか、
自分自身で選択してみてください。

愛情だけに浸ることができたら、

幸せな感情を感じ続けられます。
そうすると、
不思議なことが起きてきます。
ビックリするようなことが
起きるかもしれません。 

でも、今はそのことは考えず、
愛情だけに浸りきる
ということをしてみてください。

他にも別の感情が出てくるかもしれません。
その時も、その感情と

しっかり向き合ってみてください。
どうであれ、別の領域とつながっていれば、
思いもよらない形で問題が解決します。
その解決には、
問題のテーマによる
難易度の差はありません。
特定個人に対する
恋愛というテーマも、
例外ではないのです。
912: 108 ◆90KoxUVipw 2008/04/01(火) 00:36:45 ID:YW0RCE7W0
>>898
妄想が現実化しないのは、
あなたがそれを「妄想」

だと認識しているからです。
内部での本当の経験とは考えずに、

妄想だと認識してしまっているからです。

「これはとてもリアルで実感のある『妄想』だ」

このように妄想だと認識している限り、

それはいつまでたっても妄想のままです。

なおかつ、

> 現実化することは、

今までの経験からほとんど無いように思います。

このように、経験をよりどころに

「現実化はほとんどない」
という認定を与えてしまっています。
913: 108 ◆90KoxUVipw 2008/04/01(火) 00:39:13 ID:YW0RCE7W0
過去への認定も、

未来への認定も、

今現在への認定も、同じ事なのです。

ちょっとした秘訣をお教えします。

あなたの妄想に関する認定を、

「私の妄想は、
ことごとく現実化してきた!」
という認定に差し替えてみてください。

「それは事実と違うことで誤認であり、

それこそ妄想だ!」
と思われるかもしれませんがw、
構わないのでやってみてください。

「…あぁ、そういえば、

あの妄想に関しては確かに実現していたな」

ということを少しづつ

思い出してくるはずです。
これは厳密には思い出すと言うより、
認定を変えたことで
過去の現実もそれにつれて
変更されていくということなのですが、
このことは今は詳しく述べません。

取りあえずこの

馬鹿馬鹿しく思える認定を、
しばらく採用し続けてみてください。
914: 108 ◆90KoxUVipw 2008/04/01(火) 00:41:34 ID:YW0RCE7W0
あと、「今、この瞬間を感じる」というのは
そこで何かを想像したりすることではありません。
今、この瞬間を感じるという、単純な経験です。

エゴ以外の領域を充分に

経験することがその目的なので、
そこで何かしようとか
思う必要はありません。
むしろ何もせず、何も起きてない
ということを感じ続けてみてください。

それをたびたび行っていると、

普通に暮らしていても、
その感覚があなたの現実に
頻繁に進入してくるようになります。

「インプットしよう」

「リアルに想像しよう」
「間違いなく伝えよう」

これらのことを考えず、

エゴ以外の領域の安全を、
ただ経験してください。
現実が変化していきます。楽しいですよ。
920: 108 ◆90KoxUVipw 2008/04/01(火) 00:54:01 ID:YW0RCE7W0
>>909
そうですか、良かったです。> やっぱり「良い」気分でいることは

大事なんだなと改めて思いました。

本当にその通りです。

それこそが、幸せな現実を

創造するエンジン部分なんですよ。
この「気分(感情)」を、
現実に対する単なるリアクション装置としてしか
機能させていないのは、
まことに勿体ない限りです。 
皆さんも、どうぞ
有効に活用してあげてください。
926: 本当にあった怖い名無し 2008/04/01(火) 01:09:00 ID:ep4cdiyr0
>>923
>認定を変えたことで
>過去の現実もそれにつれて

変更されていくということなのですが、

つまり自分の過去を

自分の頭の中でだけ変えるってことね。
でも学生時代のあだ名って一生消えないよ。
同窓会出てみればわかるぞ。
940: 108 ◆90KoxUVipw 2008/04/01(火) 01:24:04 ID:EHOjmYCA0
>>922
それはお気の毒なことです。ただ、不思議なシンクロなので

敢えて書かせていただきますが、
私の知人で、かつて失った指が
本当に生えてきた方がいたんですよ。
その時、私は小学生くらいだったので、

「ふ~ん、指ってまた生えてくるんだ」

としか思っていませんでした。
大人になって考え直してみると、

突拍子もなく不思議なことですよね。
でも子供の頃は、
その事実を難なく受け入れていました。

>>926
違います。
実際に「過去も変わる」のです。
変更後は残念ながら

「その記憶を持っていない」
というだけのことです。
何故なら、その現実と
ジャストフィットするように、
あなたの経験も記憶も
変更されているからです。

変わるというより

「対応する現象だけに焦点が当たる」
という方が近いかもしれません。
何故なら、過去も現在も未来も、
全て同時に起こっているからです。
(これについては以前、
名無し時代に少しだけ触れました)

多世界解釈というか、

ホログラフィック理論です。
これは私の現在の考え方の
ベースになっています。
いずれまた、タイミングを見て
お話しします。
976: 108 ◆90KoxUVipw 2008/04/01(火) 02:14:48 ID:EHOjmYCA0
>>954
バシャールですね。好きですよ。
あの一連の本も、

私の認識を変えるのに
大変役立ちました。

>>948
そうです、そうです。
過去に関する認識と、

実際の証拠が食い違うということ。

通常「自分の思い違いだったんだな」

で済ませてしまいます。
そこに疑問を感じ始めた途端、
今度は逆に、 その疑問に
正当性があるかのようなことが起きてきます。
不思議なことが起きてきますよ。

>>960,962
確認する方法ですね。
いずれ折を見て書きますw

983: 108 ◆90KoxUVipw 2008/04/01(火) 02:57:10 ID:EHOjmYCA0
>>968
実際には思い出したということなんでしょうが、
感覚的には「知っている」が一番近い。
「知っているような」ではなく、

「明らかに知っている」。
「完璧に分かっている」という感じです。

神との対話のその記述に関しては、その通りです。
何かを発明したり生み出しているのではなく、
既にあるものを発見し、

思い出しているということだと思います。

瞑想はしたりしなかったり。
ず~っとしない時期もあります。

以前は瞑想等を毎日やって、

その感覚を常に感じようとしていました。
でも認識さえ変われば、
必ずしも必要ではない
ということが分かりました。
知っている事実に
信頼を置いていさえすればいいわけです。

認識こそが全てだと思います。
それによって、

必要なものは連鎖的に現れてきます。
984: 108 ◆90KoxUVipw 2008/04/01(火) 03:00:00 ID:EHOjmYCA0
>>979
976で書いたように、

食い違うこともあるんですよね。
私の場合は、それで気づきました。

> もちろん自分はそういった記憶が

全くなくどうやって話題が合うの?

話題はおそらく、合いません。
どっちかの記憶違いで

終わってしまいます、普通。
検証のしようがないからです。
例えば映像として残っていたとしても、
一方の勘違いという観念を
強化する材料にしかなりません。
いわゆる物理的には証明不可能でしょう。

ではどうやって?ということで
>>977へのレスにつなげていきたいんですが…。

思いもよらず「過去変更の可・不可」

に話が進んで、
思わず書いてしまいましたが、
これについては
やっぱりもっと後の方で書きます。
以前、行動さんがこの話題を
躊躇したのがよく分かります。

皆さん忘れてるかもですが、

ここは引き寄せスレですw
この流れで書くと、
どうしても飛躍しすぎてしまいます。
いずれ、引き寄せと絡めて
書ければと思っています。

ということで、寝ます

(←逃げたw)
985: 本当にあった怖い名無し 2008/04/01(火) 03:01:21 ID:gt1YxjTZ0
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 次でボケて! |
|______|
`∧∧ ∥
(゚д゚)∥
/  づΦ
986: 108 ◆90KoxUVipw 2008/04/01(火) 03:16:37 ID:EHOjmYCA0
おかしい!

全然書き込んだ記憶がないのに、
私の書き込みがいっぱいだぁああ!!!
(ボケ終了)

>>981さんのパターンもあると思います。
というより、

ほとんどそうなんじゃないですか。
私は、過去の変更(と思えるもの)は、
特別なものではなく、
もっと日常茶飯事に、
頻繁に起きていると思っています。

(「…あ~あ~、そうそう、

そうだった!」
なんてのは、実はそうなのでは?)

でも、通常は記憶や体験ごと

変更されているので、それに気づかない。
時にズレが生じている場合があり、
その時は不可思議に思うが、
自分で辻褄を合わせて、
変更はなかったことにしてしまう。

…そんなところなんじゃないでしょうか。
では、オヤスミなさい。。。

引用元: ・【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】 その15

973: 108 ◆90KoxUVipw 2008/04/01(火) 02:11:03 ID:EHOjmYCA0
>>スレ7の174さん

凄いですね。
私が何年もかけて通ってきたプロセスを、
ほんの数ヶ月で

通過しているように見えます。
天才なんじゃないですかw

恐怖心から来る望みが

実現しないというのは、
実はとてもラッキーなことなんですよ。

実現したとしても、

恐怖心がその発端のため、
さらに恐怖を感じる現実を
経験することになります。
これは経験者なのでよく分かりますw
例の大金を得たときの
メンタリティについては、仰るとおりです。

私も行動さんも174さんも、

似たようなプロセスを通ってきています。
以前は
「何故、こんな不都合ばかり起こるんだ!」
と思っていましたが、
今となっては、
ありがたいことだったのがよく分かります。

エゴを弱らせ、別の領域に任せる機会を

何度も与え続けてくれていたんです。
それぞれの機会で
上手くいかなかったことも、
自分の血となり肉となっています。 
かつて、他の方に
アドバイスできると大見得を切ったのも、
この豊富な失敗のw
経験があったからこそです。

本当に「全ては完璧に起きている」です。

974: 108 ◆90KoxUVipw 2008/04/01(火) 02:11:55 ID:EHOjmYCA0
「夜明け前が一番暗い」
本当にそう思います。そして、

ピンチは本当の意味でチャンスです。 

そんな状況は、
認識を変えるのに
もってこいの状況なんです。

「この状況は、

私にとって素晴らしい!!」

この断定も、実はピンチにある人にこそ

最も効果的に作用します。
客観的現実と思えるものとの
ギャップが大きいほど、
(つまりエゴにとって
理解不可能な度合いが大きいほど)
別の領域が強力に作用するからです。

174さんの現実は、

もう既に違うものになっているはずです。
そこを「見よう」としてください。
今から創るのではなく、
もうそこにあるのです。
だからこそ、
インスピレーションが湧いてくるのです。
あとは、意志を持って
見るかどうかだけの問題です。

コメント