私の場合、試行錯誤を繰り返し、 最終的に究極のツールにたどり着きました。 「自分自身」です

引用元: ・【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】 その11

926: 本当にあった怖い名無し 2008/02/27(水) 05:08:40 ID:7hbScFpY0
>>922
乙だぜw
もうなんかこれ

出版社に持ち込みたくなるんだぜww

で、どうでもいいんだが、

するってーとわしの場合はなんつーか…
願望まで手放しちまった
気がするわけなんだぜ…orz

仰るように案外それが近道なのかもしれんし、

実体験としてもなんとなく納得してるんだが、
それは同時に「いつか、いつか…」
にも繋がってしまうような気がするわけだぜw

あ、「いつか~」ってのは

いつまでもそれに執着して固執してる、
ということだろうか?
とか聞こうと思ったのに
もういなくなっちまったんだぜ。。。
942: 108 ◆90KoxUVipw 2008/02/27(水) 10:42:42 ID:ZxMflLqt0
戻ってきましたw
皆さん、レスありがとうございます。
少しだけ時間があるので、

なるべく要点を絞って返事をします。

>>926
あー何となく分かります。
だぜさんは、本当は

現状に満足していないんですよ、きっとw
それをあぶり出したらいいと思います。

「今この瞬間」

に焦点を合わせているということは、
「いつか」
ということはあり得ないんです。 
この辺はいずれ、
もっとわかりやすく書きたいと思います。
943: 108 ◆90KoxUVipw 2008/02/27(水) 10:47:17 ID:ZxMflLqt0
>>930
これはまた絶好のレスを頂き、

ありがとうございます。

私が以前、
「個人的体験談を書くのは、

(読んだ人に)デメリットの方が大きい」
と述べたことをご記憶でしょうか。
930さんのご指摘通り、
私はワザと具体的な部分は書いていません。

「どういう形で実現されたのか」
「具体的に何が実現されたのか」
「その時、どういった具体的な

メソッドを実践していたのか」

これを知りたいという気持ちが

起きるも当然なのですが、
実はここに、
エゴの巧妙な罠が隠されています。

「それが正しいかどうか、判断してやる」
「もしそれに合理性があるなら、

認めて実践してみようじゃないか」
「少しでも論理的破綻や不具合がありそうなら、
嘘っぱちに違いない」
「そんな危険なことは、やるだけ無駄だ」
944: 108 ◆90KoxUVipw 2008/02/27(水) 10:49:34 ID:ZxMflLqt0
どこかの誰かのレスみたいでしょうw 

気がついていないかもしれませんが、
「実際のディテールをより具体的に知りたい」
という気持ちは、
「それに本当に正当性があるかどうか、

理性的に判断したい」
という観念から発生しています。
「そんなつもりはない」
と思っていても、
実際にはそうなのです。

この好奇心はエゴから発生しているため、

不足に目が向いています。
たとえその具体例がどんなに
素晴らしいものであっても、
エゴは満足しません。
「ふ~ん」てなもんで、
一時的に満足しても、
すぐ興味を失います。 
 
エゴが求めているのは、
そんな情報ではないからです。
このスレで成功事例が
軽くスルーされる傾向にあるのは、
そのためです。
945: 108 ◆90KoxUVipw 2008/02/27(水) 10:53:09 ID:ZxMflLqt0
>>912 を、もう一度読んでみてください。
私は潜在意識を信頼していたつもりでしたが、
実は全く信用していなかったのです。
だから、実現時期を無意識のうちに

「未定」にしてしまっていました。

こんな風に、エゴの破壊的思考は

どんなところにでも、
巧妙に滑り込んでこようとします。
そうさせないためには、
敢えて思考を働かせないことです。

つじつまを合わせようとしないでください。
それはエゴのやることです。
理性的判断をやめてください。
それは、エゴの巧妙な罠です。 

そうしている限り、
いつまでもエゴの領域から
脱することは出来ません。
946: 108 ◆90KoxUVipw 2008/02/27(水) 10:57:12 ID:ZxMflLqt0
ここで私が具体的状況を細かく書いたところで、

それは
「この人の場合、そうであった」
という限定的事実にしか過ぎません。
皆さん一人一人には
何ら関係のない出来事なのです。

仮に、それが

「宝くじを買ったら一億円が当選した」
という事実であったとしたら、
皆さんは納得するでしょうか?
「ふ~ん、そうなのね」
としか感じないでしょう。
せいぜい「スゲェ!!」
と一瞬驚愕するくらいで、 
皆さんの心には、
おそらく何も響きません。
そんな情報は利用のしようがないのです。
そして、心の奥底ではこう烙印してます。「ムダ」

「エゴ以外の領域」

を信頼するということは、
「理屈では説明できないこと」
「理性で判断のしようがないこと」
に対して、思い切って
肯定的な姿勢をとってみる、
ということです。
そこから始めてみてください。
934: 本当にあった怖い名無し 2008/02/27(水) 08:50:05 ID:dD/xbWqU0
現実はもはや崖っぷちの状態でいる中で
どうしたら「今ある現状が最高です」って
言える心境に持っていけるでしょうか? 

どうしてもそれを言おうとすると
自分を偽り、現実逃避をしているという
概念が頭を離れず
暗い気持ちになってしまうのです。
949: 108 ◆90KoxUVipw 2008/02/27(水) 11:04:04 ID:ZxMflLqt0
>>934
断定するだけです。「現実はもはや崖っぷち」

と考えているのは理性です。
それに対して
「この状況は、私にとって素晴らしい!!」
これは、エゴにとっては解釈不能な断定です。 

理性で判断して

「ふむ、考え方によっては

マズイ状況とばかりは言い切れないな」

と自分に言い聞かせた上、

そのように断定するのではありません。
頑として断定することと、
理性的状況判断は
一致する必要は全くありません。

理性(エゴ)がどんな判断を下していようと、

いっこうに構いません。
あなたの現在の心境とは関係ないのです。

要は、
「この状況は、

私にとって素晴らしい!!」
と断定する意志があるかどうか、
というだけのことです。
その意志というか、
勇気を持ってください。
断定するだけで良いのです。
950: 108 ◆90KoxUVipw 2008/02/27(水) 11:06:17 ID:ZxMflLqt0
>>939
私もそういった類のものには、

あらゆる分野に手を出してきました。
ですから、あなたの心境は
非常によく分かります。

私もそうでしたが、

そういったツールに依存してしまうというのは

「願望を実現する力が、

自分とは何か別の領域にある」という観念が元になっています。
そうしている限り、

次々とツールの変遷を繰り返すことになります。
使い方によっては有効なものもあるでしょうが、
依存症的になっている場合は、
少し距離を置いた方が良いと思います。

私の場合、試行錯誤を繰り返し、

最終的に究極のツールにたどり着きました。 

「自分自身」です。
951: 108 ◆90KoxUVipw 2008/02/27(水) 11:09:15 ID:ZxMflLqt0
私の方法は高度でも何でもありません。
一番身近で、簡単な部分を

利用しているだけです。
でも皆さんも、
本当はそれを知っているはずです。

私が皆さんに特別な方法を

教えているのでは決して無く、
これは皆さんが
「そのことを思い出しつつある」
というプロセスです。 
私のレスを読んで、
心のどこかが喜んだということなら、
その人は、その部分を
思い起こしているということです。
別に私が、何かを新たに
付け加えているわけではないのです。

一度ツールから離れて、
「今、この瞬間」に

焦点を合わせることをやってみてください。
それらのものが無くても、
安心できる瞬間がある、
ということに気づけば、
内面の本当の力に目が向き、
利用できるキッカケになると思います。

>>941
良かったですね。
その感覚を忘れないでください。

では、また連投規制がかかりそうなので、

暫く離れます。。。
953: 本当にあった怖い名無し 2008/02/27(水) 11:11:09 ID:XK2n1yai0
>>108
行動さんも考究さんも箱さんも

具体的な体験談を
お書きになってこられた訳ですが
これらは全部無駄か、
もしくはエゴを増長させる行為だった
とお考えですか?
959: 108 ◆90KoxUVipw 2008/02/27(水) 11:30:41 ID:ZxMflLqt0
>>953
私も、名無し時代から色々書いています。
他の方の体験談も含めて、

必ずしもムダとは思いません。
読む方の受け取り方に
左右される場合も多いでしょう。

ただし、これも前に書きましたが、
メリットに対して

デメリットの方が大きいとは思います。
それよりも、読んだ人にいかに
有効な思考プロセスの変化が起きるか、
つまり「気づき」を喚起できるか、
こちらの方が重要だと思っています。

その人の内面で、何らかの形で

認識の変化が起きない限り、
継続的な好ましい状態は維持できない、
というのが私の体験上の結論です。

私にとって、読んだ人に自慢話

と取られるような体験談を書くことは
あまり意味があるようなこととは、
どうしても思えません。

勘違いしてほしくないのですが、

あなたを批判しているわけではありません。
ただ、私もひとつの理念をもって
このスレに書き込んでいます。
その中で、出来るだけ
ご要望に応えようとはしていますが、
何が何でも全てのリクエストに応えよう
という気持ちは、最初からありません。 
おそらくあなたにとって私の書き込みは、
ニーズが合わないということでしょう。
どうぞあなたの見たいものだけ、
見ていってください。

それでは本当に落ちます。。。

コメント