本来は自分が「主」で 現実が「従」。自分が「決定」していることが現実になっている

*108以外*質疑応答【3】 - ザ・チケット板 - したらば掲示板
2ちゃんねる型“無料”レンタル掲示板なら「したらば掲示板」。カスタマイズしやすく多機能な、無料のBBSです。

 

 

 


68: もぎりの名無しさん :2011/03/06(日) 15:54:47 ID:O8HNQCh20

>>59
一番の近道か~
えーと、「チケット」を読んでいる
前提でいいのですよね。
それなら世界は「完璧」「すでにある」、
充足に目を向けて生活してみてください。
すでに書かれているように、
自己観察ができていろうがなかろうが
願いは叶っているんです。
わからなくてもやってみてください。

私はisaさんがそうやったらわかった
っていうのをみてやってみました。
最初は?の連続でしたよ。
とにかく「すでにある」
を採用し続けてください。
そうすると、すごく小さいことから
わかってきます。
例えば、水が飲めて身体が潤った 
完璧だ・・幸せ!みたいな感じです。
世界には水が飲めない人もたくさんいますよね。


そうしていると、なんでこれは
「すでにある」と思えないのか?
とういうものが自然とでてきます。
不足ですね。
それがでてきたら、自己観察です。
「何故、思えないのか」を考えてみてください。
炙り出してください。

感情のクリーニングを細かくするよりも、
「完璧」を採用したほうが、
自分の「不足感」を感じやすいと思います。

自分が世界の創造者
という認識で生活してみると、
創造者になれるように世界が動きます。




69: もぎりの名無しさん :2011/03/06(日) 16:14:21 ID:psg5Ebes0

>>64
しつこくてごめんね。
ちょっと気になったので。
自己観察は自己分析とはちょっとちがうよ。
あなたは自分のことよくわかってるんだけど、
それは「私にはこういう傾向がある」
っていうことに気づいてると言う意味で。
「そういう傾向にある私」
を自愛するのはいいと思うけど。

ただ自己観察はもっと、
「今の瞬間」に在るっていうことなんだ。
「わかろう」「知りたい」
としているその瞬間に、
その自分を客観的に観て
「それは自分ではない」ことを認識する。
そして「わかろう」
としているエゴと一体化しない。

もちろん巻き込まれてしまうときが
あってもかまわないけど。
でもなるべくそういう自分を意識してるほうが
いつもニュートラルでいられるよ。

 



70: もぎりの名無しさん :2011/03/06(日) 18:08:38 ID:Mx49AlFA0

>>68 >>69
すげえ、どっちも参考になる!



71: もぎりの名無しさん :2011/03/06(日) 19:23:50 ID:psg5Ebes0

>>70
ちょっと追加。
> 「わかろう」「知りたい」
としているその瞬間に、
その自分を客観的に観て
「それは自分ではない」ことを認識する。

この瞬間が、「エゴ」と
「エゴ以外の別の領域(の本当の自分)」
のどちらかを選択する瞬間。
日常はその選択の繰り返し。
その積み重ねが現実を作ってる。

 


81: もぎりの名無しさん :2011/03/07(月) 01:30:25 ID:psg5Ebes0

>>80
思考は探求が好きなので、
「知りたい」と思ったときに
それをここではない何処かに
探しに行きます。
でも思考は記憶の中にあるものしか
知らないので、
それ以上の答えは見つかりません。

別の領域の感覚(既にあるとか)
を知りたいと思うなら、
探す必要はないんです。
自分自身で在りながら、
自分の中にどれだけのものを見て、
どれだけのものを感じられるかだと思うのです。
誰かの体験の中に探しに行って、
それを理解したいと思うのは
自分自身から分離することです。

> 勉強するというのは、
試験に合格したくてとかやりたい仕事の為に
> 必要だからとか色々理由が有ると思うのですが、
そうすることは~たいというエゴと
一体化する行為ではないのでしょうか?

自分が好きなことをやっているとき、
それが勉強であれなんであれ
エゴではない(自分と分離していない)と思います。
そこに「やりたい仕事のために必要だから」
とか「試験合格しなくては」
と言う思いが入ったとき
それは自分と分離すること=エゴ
ではないでしょうか。

もちろん現象世界では
「~しなくてはならない(ように見える)状況」
があるとは思いますが
それもその人がどれだけエゴを
(あるいは別の領域を)
選択しているかによる内面の投影です。



158: もぎりの名無しさん :2011/04/01(金) 15:05:20 ID:i.MaFn9s0

>>157
>観察する側にいさえすれば、
勝手に理想的に解決すんだろ!
と期待してもいいんでしょうか

観察してると
「これをしてれば解決できるかもしれない」
とか「本当にこうしてるだけでいいの?」とか
「解決する事を保証してもらいたい」とか、
そんな思考に気づくと思います。
それらの思考は全部エゴの捏造なので、
「ああ不安になってたな。
本当はもう解決してるのに
また騙されちゃったw」
という正しい認識を採用すればいいんです。

基本的に、物事というのは自動的に
おきてくるものだと思っています。
自発的に行動することももちろん有りますが、
それは自分が「そうしたい」からそうするだけで、
「そうする以外に解決法がない」
というのは嘘なんです。
それが信頼できないうちは、
「事態が動くのを受身で待つしかない」
ように見えるだけなんです。

「自分=世界」なので、
自分が動けば(意図すれば)
世界はそれに応えてくれるんです。
同時発生なので「受身」でいることはできません。

「自己観察」に限ったことではないのですが、
上手くいかない人は
「苦しい現実」を前提にしてるだけです。
今現実がそう見えていたとしても、
それは間違いだということに気づいたり、
今の認識を疑うところから
始めてみるというだけのことです。

ただそれを採用しろっていわれて
すぐ出来る人なんてそんなにいないと思うので、
最初は期待してしまっても
いいんじゃないかなと思います。




159: もぎりの名無しさん :2011/04/01(金) 15:29:49 ID:i.MaFn9s0

あと、勝手におきてくる思考や
感情を取り下げる、
というように書いてきたんですけど、
それは否定することとは違います。
エゴがどんな酷いことを考えていようが、
そんなことに影響を受けない立場にいれば
否定する必要もないですから。


だからどんなこと考えていようが、
感じていようが構わない(関連性の放棄)
ということになります。
「不安を感じていたけど、
わたしはそんな不安は関係ない立場にいるんだった」
と気づけばいいだけです。



161: もぎりの名無しさん :2011/04/01(金) 16:19:58 ID:i.MaFn9s0

>>159
出先なのでID違ってますけど
「自己観察」です。
別の領域を信頼できれば前提が
「自分=世界」になるので、
意図とか関連性の放棄とかを
認識する前に世界が動いてますよ。



188: もぎりの名無しさん :2011/04/03(日) 03:22:20 ID:bj2IBWhg0

自己観察さん
観察続けて、
出来るだけ今にいようとしてきました。
既にあるはわからない、けど、
今の現実は全部自分の望んだもので、
叶わない!て思ってた物は、
実はそんなに欲しく無かったのかも
と気づいた…今日、突然。

この願いが無い自分に
ショック受けてる自分もいます
これから自分、どーすんのって感じです
自己観察は続けます

 



189: もぎりの名無しさん :2011/04/03(日) 09:21:22 ID:psg5Ebes0

>>173
本来は自分が「主」で
現実が「従」なので、
自分が「決定」していることが
現実になっているんですが、
思考を観察していると、
自分がいかに現実に従って
反応しているか
ということに気づくと思います。

目の前の事象にむかつく感情があるのは
別に構わないんだけれど、そこで終わると
自分は現実に対して「従」でしかないので、
その先も「現実に従うしかない状態」
が生産されるだけになります。

むかついてもそれに対して
「むかついたけどこれはエゴがしてることで、
本当の自分がしてることではない」と
淡々とエゴを取り下げる視点に
意識を置いていることができれば、
自分が「主」で「決定」出来る立場にいる
ということになります。
別の領域での安心感が感じられれば、
それが楽にできるようになる
ということです。

その安心感があろうとなかろうと、
自分が主体で現実を選べる立場にいる
という姿勢が大事なんじゃないかと思っています。
それは、今までの「現実への接し方」
と全く逆のことなので、
それが定着するまでは
違和感があるかも知れません。
ただ疲れきってしまうというのは
エゴに振り回されてるからだと思うので、
主であるほうの自分に
意識が置けてないからだと思います。


>>169
>前みたいに絶望的に恐怖することが、
「出来ない」て感じです

よかったですね!
上の通り、自分が「従」だった状態から、
「主」になれてきたということですよー。

>>171
>横ですが、要は常に気づいていれば
それでオッケー、ですよね

エゴは巧妙だけど、
気づいてさえいれば自分が「主」です。

>>184
「iPod欲しいなぁ」の時点で
「意図」されていて、
同時にあなたがそれを手に入れる
プロセスが発生します。

>「ん、あ、この瞬間にiPodは既にあるんだ 
ありがとうございます」って「思」ったとします。
>この「思う」で「意図さ」れてるんでしょうか?

この思考がどこから発生したかによりますが、
単純に「もうあるんだ~!」と喜べるなら
それは「意図」を促進する感情になるし、
「手に入れるために既に在ると思って喜ぼう」
というエゴの思考なら、
逆に「意図」を複雑にすると思います。


>>188
そーいうこともありますね。。
でも視野が広がって、
よりたくさんの選択肢の中から
選べるようになるということですよ!
おめでとー!

コメント