自分を大事にすると心が満たされて、 願いが叶うのはもちろん、 周りの人も幸せにするのでいいこと尽くめ

引用元: ・お姫さまごっこ

76: 幸せな名無しさん 2012/11/02(金) 15:51:52 ID:BeC.JtAY0
私にも面倒くさがり執事がいます。
厳しい執事・節約家執事と違って見分けづらいけど、
朝一の気持ちが姫の気持ちだと思ってます。○○行きたい・・・でも面倒だし、疲れるし・・・

って思った時、次の朝パッと思いついた方を
採用すると、スッキリしますよ。

487: 幸せな名無しさん 2019/12/26(木) 21:06:41 ID:ITSxnk8w0
こんなスレあったんだ!

私は本は読んでないけど

自愛で似たような事やってます。
私の場合はすごくかわいい
妖精のような感じで、
空をフワフワ浮いて
いつも自分にくっ付いている感じですw
その子は執事であり、友達であり、
家族であり、
基本的に私のお世話を何でもしてくれます。
十二国記の麒麟と王のような関係です。

絶対に私を肯定してくれて、

褒めてくれて、
辛い時は励まして寄り添ってくれます。
趣味もセンスも何から何まで一緒です。
(自分なので当たり前ですがw)
何をするにも一緒なので楽しいです。

この自愛をするようになってから、

本当に毎日が幸せで
世界も優しく感じますし、
とても満たされています。
現実の周りの人もすごく優しくて、
毎日楽しくなりました。
502: 幸せな名無しさん 2020/02/23(日) 08:58:18 ID:i0fsMv5g0
過去に何度か書き込みしている者です。
お姫様ごっこを含め、

自分を幸せにすることほど
素晴らしいことはないと日々
実感しているので書き込みます。
 
 
昨日結婚しました。
私も結婚が楽しみでしたが、
私と一緒になるのを
楽しみにしていた彼を見ると、
本当に自分を幸せにしてきて
良かったと思いました。
自分を大事にすると心が満たされて、
願いが叶うのはもちろん、
周りの人も幸せにするのでいいこと尽くめです。
著者さまにも心から感謝しています。
著者さまのブログも素晴らしいので、
お姫様ごっこを実践されている方は
読むことをおすすめします。
お姫様ごっこを実践して
幸せになる人がもっと増えますように。
私も幸せな結婚生活と自己実現、
周りの幸せのために
お姫様ごっこを続けていこうと思います。
503: 幸せな名無しさん 2020/02/27(木) 01:18:33 ID:kwWUe7Io0
>>505
おめでとうございます
幸せな実現報告を聞けて嬉しいです(*^^*)
サボり気味でしたが

続ける活力になります
514: [PR] アマゾンオーディブル 本は聴こう 無料体験→amzn.to/2yHwbPQ 2020/05/29(金) 21:46:06 ID:ymhg2w1M0
お姫様ごっこの実践を重ね、

愛する彼と結婚して早3ヶ月がたちました。

結婚後の心の変化と、その変化に応じて

お姫様ごっこのやり方も
変えざるを得なくなったこと
について書きたいと思います。

独身の頃は、執事に日頃の頑張りを

ねぎらってもらったり、悩みを聞いてもらったり
などして実践していました。

しかし、結婚してからは、

このやり方が全くしっくりこなくなりました。
そこで、過去の実践を思い返してみました。

私は、お姫様ごっこの実践歴は長いですが、

執事とのやりとりしか実践しておらず、
王子様とのやりとりは一切やりませんでした。

なぜなら、彼氏がいるのに、頭の中とはいえ

別の人(王子様)との恋愛を考えるのは
違和感がすごくてできなかったからです。

そして、独身の頃は、どんなに彼に愛されていても

孤独感がすごかったので、
孤独感をやわらげるあたたかさを求めていました。
孤独感を癒すことを優先していたので、
王子様の出番が無かったのです。

結婚した今は孤独感から解放され、

癒やしを求めなくなったので、
執事とのやりとりがしっくりこなくなった
のだと思います。

その代わりに「夫とはいつまでも恋人同士でいたい」

という気持ちが心を占めるようになりました。

そこで「これからは王子様とのやりとりを

メインにしたらいいんじゃないか」と思いたち、
やってみたところ、
あれほど違和感があった王子様とのやりとりが
とてもしっくりいきました。
姫に対する王子様の想いがとても心地よいので、
これからは王子様とのやりとりを
楽しんでいきたいと思います。

お姫様ごっこは、本当に奥が深いです。
これからも試行錯誤しながら

コツコツと実践していきたいと思います。
515: [PR] アマゾンオーディブル 本は聴こう 無料体験→amzn.to/2yHwbPQ 2020/06/01(月) 12:50:29 ID:m10HzbiU0
>>517ですが、もうひとつ大事なことに

気づいたので書いておきます。

私は上記のように、長いこと

執事とのやりとりを実践していたのですが
「もしかしてこれもお姫様ごっこの効果?」
と思われることがありました。

少し前にコロナ禍で

仕事を失いかけたのですが
仕事を通じて知り合った同性の年上の方に
助けてもらったおかげで、
仕事を失わずにすみました。
しかも、その方のおかげで、
今後コロナの第2波や第3波が来ても
仕事を失う心配がないとのことで、
感謝してもしたりないほどです。

その方とは仕事で

たまたま知り合ったのですが、
なぜか知り合った当初から
私のことを気に入ってくれ、
わからないことを教えてくれたり、
悩み相談に乗ってくれたり、
私が得するようにはからってくれたりと
「なぜそこまで良くしてくれるのだろう」
と不思議に思うほど良くしてくれています。

その手助けも、

鬱陶しさを感じることなく、
適度に距離を保ちつつ、
絶妙なタイミングで助けてくれるので、
周囲の人からの信頼も厚く、
好かれています。

そして昨日、その方のこれまでの言動を思い出し

「どうしてこんなに細かいところまで
助けてくれるのだろう。
無償でこんなにしてくれるなんて…
まるで執事みたい」
と思ったときにやっと気づきました。
その方はきっと、私の「執事」なのです。
私がお姫様ごっこで執事とのやりとりを
実践していたから現れたのではないか…
そう思いました。

私がイメージしていた執事は

「爺や」でしたし、
執事をイメージしていたからと言って
本物の執事を求めていたわけではないので
全く気づきませんでしたが、
まさかこんな効果があるとは。

お姫様ごっこ、本当にすごいです。
これからも執事に称賛され、

王子様に愛されながらコツコツと
実践していきたいと思います。
517: [PR] アマゾンオーディブル 本は聴こう 無料体験→amzn.to/2yHwbPQ 2020/06/01(月) 13:19:06 ID:jE1j0ZXU0
>>517
興味深いご報告をありがとうございます。
疑問を感じたことがありまして、

質問をさせてください。
結婚後に王子様登場ということは、
そのとき、心の中でご主人は
どういう位置付けになっているのですか??
 
愛しているのはご主人で、
王子様の存在は、恋人???
二人の男性に愛されているお姫様の自分、
という感じですか???
私も結婚しているのですが、
心の中に王子様を登場させようと思うと、
不倫に走ってる欲求不満の主婦なのか??
という気がしてきて、うまくできません。
518: [PR] アマゾンオーディブル 本は聴こう 無料体験→amzn.to/2yHwbPQ 2020/06/01(月) 19:41:23 ID:PBzettNE0
>>520

ご質問ありがとうございます。

結婚してみて実感したのは、

夫に対する家族意識がとても強くなり、
彼氏とは全く違う存在になってしまった、
ということです。
とはいえ、夫とはやっぱり
好き合っていたいなと思っています。

本家本元のお姫様ごっこでは、

執事と王子様の役割が
はっきりと分かれていましたが、
私は執事がやってくれていたことを
王子様がやってくれていることにしました。

これなら、夫とは違う男性との

デートや愛の言葉をイメージしなくていいので。

また、私は以前から自分の心を満たすことを

習慣づけていて、独身の頃はその習慣を
執事が用意してくれていることにしていました。
今は、それを王子様からの
贈り物ということにしています。

もし参考になりましたら幸いです。

524: [PR] アマゾンオーディブル 本は聴こう 無料体験→amzn.to/2yHwbPQ 2020/06/02(火) 19:59:57 ID:V0FJvokQ0
>>526

私は、自分をもっと良くするための

工夫を重ねることが、
きっと何より好きなのだと思います。

そして仕事と恋愛が大好きなことから、

自分の心を満たすことと
お姫様ごっこの実践に落ち着きました。
心を満たすことは、年齢を重ねるうちに
日々の雑事に埋もれて小さくなっていく
「感動する心」を持ち続けることと、
創造性を養うことにつながります。

毎日少しずつ心を満たしていくと、

あるとき突然、自分が望んでいることが
何の努力もなく叶います。
私の経験では、実践し始めてから、
数ヶ月くらいたった頃に
急に叶うことが多いです。

ただ、注意すべきことが2つあり、

1つ目は実践をやめてしまうと、
元に戻ってしまうことです。
なぜなら、心を満たしたからこそ
実現したことなので、
心を満たすことを辞めてしまえば
おのずと手放さざるを得なくなります。

2つ目は、強く望むことが

そのまま叶ってしまい、
微妙にコレジャナイ状態に
なってしまうことです。
たとえば、かねてから高収入を
強く望んでいる状態で
心を満たし続けた結果、
それが実現したけれども、
仕事が難しくてついていけなかったり、
激務で身体を壊したり…
ということも実現してしまうかもしれません。

なので、望むことを叶え続けたかったら、

心を満たすことを辞めないこと、
私の心の奥底で望むことは何かを、
常に問い続けることが大切です。
表層意識で望むことにとらわれることなく、
自分を掘り下げ続ける姿勢が大事です。

そうしないと、

叶ってはだめになる、
場合によってはもっと悪くなることを
繰り返すことになります。

私にとって執事とは、

人生の伴走者です。
なので、執事には今も心を満たすことや
本当に望むことを一緒に
探し続けてもらっています。
また、 何かにつけて
姫を称賛してもらっています。

現実世界は自分の心が創っている

と実感しています。

私は、若い頃に自己流で

心を満たした結果、
人がうらやむ職場環境と収入を手に入れ、
夫と出会いました。こちらから一切の働きかけをすることなく、

いっぺんに手に入りました。

最近では、昨日書き込みしたとおり、

数ヶ月前に知り合った女性がまさに
執事のように動いてくださり、
不景気に左右されない仕事を
何の働きかけもなく手に入れました。

執事から称賛の言葉をもらっていたら、

知人から突然
「うちの会社で働いてほしい」
と言われたこともあります。

(冒頭に書いたとおり、

私は仕事と恋愛への関心が強いので、
それらの実現が多いです。)

大変長くなってしまいましたが、

参考になれば幸いです。

コメント